【2021クリスマス】20代社会人彼氏向けクリスマス プレゼントに!おすすめマフラーまとめ

雪だるま

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年クリスマスプレゼント20代からアラサー社会人彼氏に贈りたいおすすめマフラーについて、選び方やポイント、おすすめブランドについてご紹介します。

マフラーといえば彼氏にクリスマスプレゼントとして選ぶ人が多い人気アイテムですよね。色・柄・価格・ブランドなどとにかく種類が多くて、選ぶ楽しさもありますがどれがいいのか悩んで決まるまでに時間がかかることってありませんか。

そこで、マフラーの選び方やポイント、予算相場についてまとめました。実際にマフラーをもらった男性側の意見もお届けしますよ。

おすすめマフラーについてブランドごとに特徴・ポイントも掲載しているので、マフラー選びに活用してください。通販で簡単に購入できる商品もご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

【2021】クリスマス プレゼントのマフラーの予算相場は?

レジで支払う

マフラーをクリスマスプレゼントしたいけど、いくらぐらいが相場なのでしょうか。ブランドやマフラーの素材にもよりますが、社会人彼氏に贈る場合はだいたい5,000円~15,000円が相場です。

とはいえプチプラアイテムが揃うお店であれば、相場よりもリーズナブルな価格で購入できますよね。残った予算で彼氏とお揃いのマフラーを準備することができるかもしれません。

またハイブランドで高級素材のマフラーであれば手触りがよくて「彼氏にプレゼントしたい!」と思うかもしれませんが、値段が数万円になるものもあります。

この場合は受け取る彼氏にプレッシャーを与えないか配慮が必要になるかもしれません。マフラーの値段によって愛情が決まるわけではありません。

お財布事情は人それぞれなので、予算を考えながらも彼氏に一番似合うマフラーを選びたいですね。

【2021】20代社会人彼氏にクリスマス プレゼントのマフラーを選ぶ際のポイント

クリスマスプレゼント
ここがポイント
  • 彼氏の好きなブランド
  • マフラーを使うのはいつか(仕事、プライベート、それとも毎日)
  • マフラーの肌触りや質

まず、マフラーに限らず身に着けるものは自分好みのブランドで統一したい男性も多いはず。彼氏のお気に入りブランドがあればリサーチしておきましょう。

また、マフラーを使うタイミングがいつなのか考えておくことも大切です。例えば、プライベートで出かけるときだけ使うのか、仕事でも使うのかによってマフラーのデザインや色使いは変わってくるでしょう。

どのシーンでも使ってくれるようであれば、選択肢の幅は広がりますよね。

あとはマフラーの肌触りや質も重要です。直接首に巻くものなので、いくら高級品とはいえ「チクチクして痛い」など身に着けるのが苦になるような素材のものはやめておきましょう。

マフラーの選び方やポイントを押さえて、彼氏に長く大切に使ってもらえるマフラーを選びたいですね。

【2021】20代社会人彼氏向けクリスマス プレゼントにおすすめマフラー

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントにおすすめなマフラーについて、ブランドごとに特徴やおすすめポイントをまとめました。楽天など通販で購入できるマフラーもご紹介しているので参考にしてみてくださいね

ポールスミス

ここがポイント!
  • 派手過ぎないデザインと落ち着いた色合いで、ビジネスシーンでもプライベートでも使いやすい
  • 女性のみならず20代、30代の男性にも人気が高いブランド

イギリス発祥のブランド・Paul Smith(ポールスミス)。男女を問わず人気のあるブランドで、財布などの小物を購入したことのある人も多いと思います。彼氏には、肌触りの良い高品質のマフラーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

トミーヒルフィガー

ここがポイント!
  • シンプルよりも特徴的なデザインを好む
  • 厚手のマフラーなので、寒がりの男性におすすめ

スポーツウェアでも有名なTOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)は、アメリカで誕生したブランド。赤・白・紺色のボーダーが特徴的で、彼氏とお揃いにして女性も身に着けやすいですよね。

90年代のようなクラシカルな雰囲気のあるデザインが人気です。価格もリーズナブルなものが多く、厚手でふわっとしたマフラーは寒がりの男性におすすめですよ。

ポロラルフローレン

ここがポイント!
  • 上品なデザインが多く、仕事や普段使いにも活用できる
  • さりげないブランドのロゴマークがおしゃれ

男性ファッションのみならず、女性や子ども用品も多く取り扱っているPOLO RALPHLAUREN(ポロラルフローレン)。馬に乗る騎士が描かれたブランドのロゴマークは、日本でも馴染み深いですよね。

主張し過ぎることのないブランドロゴと上品なデザインのマフラーは、仕事でもプライベートでも活躍すること間違いなしです。

ムーン

ここがポイント!
  • 男性にも似合う可愛いチェックデザインのマフラーがほしい
  • 保温性や除湿性などの機能面にもこだわりたい

ムーンの歴史はなんと1837年までさかのぼります。イギリスで誕生した名門の生地メーカーで、生産工程はすべてイギリスにある自社工場内で行っています。

希少な羊毛を使うなどこだわりが強く、肌触りや保温性・除湿性といった機能面も充実しいています。

タバラット

ここがポイント!
  • 「まじめを楽しむ」がコンセプトの日本の会社
  • マフラーだけでなく革製品など、一生懸命働く大人に向けた小物も評判が良い

2014年に大阪で誕生したタバラットは、商品を購入した人のレビューや口コミが良いのが印象的です。カイロを入れることのできる3秒マフラーや無地・ボーダーなど柄にもバリエーションのあるマフラーは、日本人に馴染みやすい色合いが多いですね。

ブランドもののマフラー=海外のイメージですが、2021年は日本製のマフラーをクリスマスプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

【2021】クリスマス プレゼントにマフラーをもらった感想やレビュー

プレゼントを渡す女性

彼氏に似合うマフラーを一生懸命選んで準備をしたつもりでも、受け取った側がどう思ったか気になるところですよね。

そこで、社会人彼氏がクリスマスプレゼントにマフラーをもらってどうだったかの感想について調べてみました。彼女に直接は言いにくいけど、実はこう思っているという本音を見つけることができましたよ。

クリスマスプレゼントにマフラーを選ぶときの参考にしてみてください。

素材について
肌触りの良いものを好む人や敏感肌の人にとって直接首に巻くマフラーの素材はとても重要です。

巻いたときにチクチクしたり痒くなったりすると、日常的に身に着けることが難しく結局マフラーを使わなくなってしまうようですよ。

せっかくプレゼントするなら長く使ってもらいたい!今持っている服やマフラーの素材を事前にリサーチしておくことは大切でしょう。

デザイン について
男性用のマフラーは女性ものに比べてシンプルなデザインが多い印象です。でも他の人との差別化をねらって個性的なマフラーを選んでしまうと、受け取った彼氏は仕事でもプライベートでも巻くのが恥ずかしい人もいるようです。

彼女のこだわりを理解してほしいところではありますが、無難なデザインを選んでくれる方が彼氏としてはありがたいみたいですね。

手作りについて
おうち時間の増えた近年では手作りにはまっている人も多いのではないでしょうか。マフラーも手作りプレゼントとしては定番ですよね。

受け取る側の本音としては「気持ちが入りすぎていてやめてほしい」「手作りマフラーは身に着けているとチクチクする」「上手にできていればいいけど、もらったマフラーの網目がガタガタで使えない」など頑張った彼女からすると怒りが込み上げてきそうな意見が多数ありました。

社会人男性の中には、手作りのマフラーはありえないという人もいるようです。ただ、SNSなどでは手編みマフラーをもらって感激した彼氏の声も多くありました。

隙間時間に頑張って作ってくれた彼女への感謝の気もちから、嬉しすぎて出かける度に巻いている人もいるようです。

他にも自分が好みの色・デザイン・ブランドのマフラーを彼女からプレゼントしてもらえた彼氏は、彼女が自分のことをよく理解してくれていることに感動していることがわかりました。

ブランドのマフラーでも手編みのマフラーでも、クリスマスプレゼントに彼女からマフラーをもらって喜んでいる彼氏は多いです。心から喜んでもらうためにも、彼氏の好みを事前にリサーチしておくことが重要ですよ。

【2021】20代社会人彼氏向けクリスマス プレゼントに!おすすめマフラーまとめ

クリスマスプレゼント

今回は2021年クリスマスプレゼント20代からアラサー社会人彼氏に贈りたいおすすめマフラーについて、選び方やポイント、おすすめブランドについてご紹介しました。

ブランドや素材によって値段の幅が広いマフラー。彼氏の好みを事前にリサーチしておくことで、受け取る彼氏はきっと喜んでくれるはずです。

マフラーを贈ることには「あなたにすっかり惚れ込んでいます」という意味があります。あなたの思いが彼氏に伝わるように、クリスマスプレゼントに選ぶマフラーは彼氏に一番似合いものを選んでくださいね。

[ 【2021クリスマス】20代社会人彼氏向けクリスマス プレゼ... ]イベント2021/10/03 08:59