【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話の見逃しは?ネタバレ感想についても!

ピンク

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年1月13日(水)から放送開始になった新ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない第1話の見逃し無料視聴についてや、ネタバレ・あらすじ感想などについてご紹介します。新ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない」ついにスタートしましたね!

この記事では、第1話を見逃した人のために、見逃し視聴やネタバレについてまとめてみました。感想や第2話のあらすじについてもお届けしますよ。

【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話の見逃し視聴は?

「ウチの娘は、彼氏ができない」第1話の見逃し視聴はTVerとHuluで配信されています。TVerの無料配信は、放送されてからだいたい1週間限定。Huluと違い、こちらはCMや広告があります。さらに1週間限定の無料配信なので、すぐにドラマをチェックしたい方におすすめ。

Huluは、2週間の無料視聴が可能です。CMや広告がないので集中してドラマを楽しむことができますよ。全話配信されているのも嬉しいですね。一気見したい人にオススメです。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話のあらすじや感想は?

第1話のあらすじ
ウチの娘は、彼氏が出来ない」ドラマに登場する母親・水無瀬碧(菅野美穂)は44歳のシングルマザーで売れっ子の小説家。自分の娘が“オタク”でいつまでたっても彼氏が出来ないことに不安を感じていています。

一方で、娘は天然で世間知らずも母親のことを心配しています。恋愛には「今まで出会いがなかっただけ」と娘は思っています。そんな2人ですが、ある理由からそれぞれが恋愛することを決めます。天然な母親とオタク娘の恋愛ははたしてどうなる!?

参考記事↓この先の展開ネタバレ・キャストや原作・主題歌・ロケ地などについてはこちら↓

オタク娘」全開の浜辺美波ちゃんが面白い&かわいい!「私たちはどうかしている」ではシリアスな場面が多かったので、今作でまた違った表情があって良いです。菅野美穂さんも美人シングルマザー感があって良い!美人で天然の母親ザ・オタク娘、この2人の掛け合いがとっても面白いです。

ドラマの全体的にコメディ要素もあって笑ってしまうシーンが多く楽しめましたね。アイスを取り合う所とか、喧嘩の仕方なども見ていて友達同士のような母娘関係のようです。この母娘の関係性が「恋をする」ことによってどのように成長し、変わっていくのか楽しみです。

碧とゴンちゃん(沢村一樹)さんとの掛け合いもまた面白い。碧が色々とゴンちゃんを頼ったり相談したりするのは、今後のフラグになるのか!?この2人がくっついたら面白いのにな、と思います。

ゴンちゃんは「嫁にくるか?」といいつつ「ないない」とも言っているので、つかず離れずの幼馴染同士・あるある展開になっていくのかも。漱石と碧・沙織の関係は変わっていくのか?沙織のストーカー気質というか、束縛体質なのかな?という所が見え隠れしていたので今後それがこの3人の関係に絡んでくるかも。

空は空で、周一と良い感じになるのか?はたまた入野なのか?でワクワクしますね。ここは後々三角関係になる予感がします。個人的に気になったのはサバ焼き。「たい焼き」もとい「サバ焼き」!?サバ焼きとは、、。どこかで本当に発売されているのかな。(笑)あとタワマンが豪華で内装がかわいくて、女子としてはテンションが上がります。

【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話のネタバレ

恋愛小説家の水無瀬碧(菅野美穂)は取材中。今時の子たちがあまり恋愛をしたがらないことを嘆いていました。娘の空(浜辺美波)にも「虫一匹よりつかない」ことが心配。そこに大手出版社、散英社の敏腕編集長・小西(有田哲平)と編集者の橘漱石(川上洋平)が訪ねてきます。

碧の幼馴染・ゴンちゃん(沢村一樹)が作ったサバ焼きを食べながら、小西から自身のミステリー小説の連載が打ち切りになったということを知らされます。碧の担当も早期退職をすることになり、後任が漱石でした。

空は碧の幼馴染・ゴンちゃんのお店でアルバイト中。空は、母親の仕事が切られたことで今住んでいる高級マンションのローンが払えなくなるんじゃ…と心配な様子。碧はゴンちゃんに仕事が切られた話をすると「ウチに嫁にくるか?」と冗談交じりで聞かれます。

碧の実家・空の祖父母はかつて写真館を運営していましたがそこを売却。今はスイスでゆっくり暮らしているようです。空が歩いていると、男性(渉 周一  :東 啓介)とぶつかります。曲がったメガネを直してくれたりと親切な様子。

スマホとコスメ

空は碧の仕事のことを心配し、今後の生活について問いますが碧は今の高級タワマンから引っ越す気はないようです。碧は練りに練ってきた自身のミステリー小説がことごとく上手くいかないことに泣いていました。そこに、漱石が電話してきます。漱石は自身が働く編集部に、彼女の伊藤沙織(福原遥)がアルバイトとして追いかけてきたことに困惑してる様子。

空は行く気のなかったゼミの飲み会に無理やり行くことになってしまいます。そこでは周りの「陽キャ」たちに馴染めず、自分のことを笑った男子(入野光:岡田健史)に怒り枝豆を投げつけて途中退席。空は引っ越し先を探し始めますが、タワマンを出ていこうとしない碧と喧嘩。碧は怒りのままに「出ていけ」と言ってしまい、そのまま空はゴンちゃんの所へ

ゴンちゃんは、碧がタワマンを出ていかないのは空のため(家にある空が描いた象の印)だと言って諭します。空は碧の気持ちを知ってお汁粉を持って帰宅。碧と和解します。もう恋愛小説は書けないと悩みますが、そこで空が「私が恋をする!」と宣言。碧も「ようやく空が恋を!」と喜びます。

四十肩で行った整体で、自身のファンというイケメン整体師・渉 周一 ( 東 啓介)と出会い、恋が始まる…??

【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第2話のあらすじ

整体師の渉(東啓介)を好きになってしまった碧と空。久々の恋の気持ちに浮かれる碧は再び整体院へ。 出版社では編集長・小西(有田哲平)が「40代の女性が整体師に恋する」という碧の小説の企画を聞いて不思議に思います。

大学では、空が枝豆をぶつけた光(岡田健史)が空のイラストを見て話をします。飲み会の一件で気まずい空ですが、喫茶店で光はまさかの「隠れオタク」をカミングアウト!なんと、光はもともと二次元オタクでしたが大学デビューしたのでした。さらにある提案を空に持ちかけるようです。

空は碧にこのことを報告。しかしまた言い合いに発展!母娘は素直になれず、 頭を冷やそうと家を飛び出した空カフェで渉と再会すると、流れで動物園デートの約束を取り付けます。その時、空を探しに来た碧が親しげに話す空と渉を見てしまいました。空の不器用な恋に、碧は意外な心配をしているようです。

【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話のまとめ

今回は2021年1月13日(水)から放送開始になった新ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない」第1話の見逃し無料視聴についてや、ネタバレ・あらすじ感想などについてご紹介しました。

全体的に明るい内容で、つい笑ってしまうシーンも。楽しんで見ることが出来ました。「恋をする」と決めた母娘。なんと好きな人が同じになってしまった!?2人の恋は波乱の幕開けとなるようです。2人の恋模様は、果たしてどうなるのでしょうか。

第2話は1月20日(水)よる10時から。お楽しみに!

[ 【ウチの娘は彼氏が出来ない】ドラマ第1話の見逃しは?ネタバレ... ]ドラマ2021/01/14 03:37