【珈琲いかがでしょう】ドラマ第2話のキラキラ珈琲とだめになった珈琲のネタバレ!感想や見逃し視聴についても

コーヒー

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第2話のネタバレや感想などについてご紹介します。

「珈琲いかがでしょう」第1話では、移動珈琲販売店「たこ珈琲」の店主・青山(中村倫也)が、丁寧に仕事をするせいで上司には遅いと叱られる垣根(夏帆)と毎日謝るだけの毎日に「死にたい」と思っている早野(貫地谷しほり)と出会いました。第2話は田舎から都会を夢見て原宿へやってきた大門雅(山田杏奈)とその世話をしようとする礼(臼田あさ美)と出会いますよ。中村さんのキュンンシーンもあり。

この記事では「珈琲いかがでしょう」ドラマ第2話の見逃し配信やネタバレ・感想についてまとめてみました。第3話のあらすじについてもお届けしますよ。

「珈琲いかがでしょう」第2話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第2話のネタバレ

キラキラ珈琲

青山一(中村倫也)はある田舎で「たこ珈琲」を開店していましたが、東京に出店するので戻ることに。深夜、車で移動していると、髪をピンク色に染めたみかん畑の娘・大門雅(山田杏奈)にこっそり同乗されていたのでした。一緒に東京に乗せてはいけないと言い引き返そうしますが、雅は拒否田舎が嫌で可愛い自分は東京で有名になって「何かしら」になれると言います。

東京に着いた雅は早速原宿へ。初めての原宿にテンションが上がった雅。礼(臼田あさ美)と合流して、早速芸能事務所にもスカウト。オーディションも受けますが「何かやってみて」と言われてただ立ち尽くすしかなかったと雅は愚痴ります。「初めからうまくいくわけない」と答える礼。礼のアパートに行くと、そこには怪しげな男の人が。スカウトもされた、と雅が名刺を見せると男は「それ全部詐欺」と言います。

礼は「雅レベルの子なんて東京にはたくさんいる」と言って、また新たな怪しげな男が。「まさかただで泊めてもらおうと思ってたの?」と礼はいい、男たちは雅を襲おうとします。するとそこに青山がやってきて助けてくれました。雅の父親に頼まれて、雅の様子をずっと見守ってい青山。田舎に帰ろう、と言って車を走らせます。「普通」のコーヒーを飲みながら「そのままでもおいしんだ」と、ちゃんとしないとただの「痛い夢見る女のコ」だということを思い知った雅でした。父親に連絡しようとすると、スマホをどこかに忘れてきたという雅。

だめになった珈琲

礼は、ルームメイト・ヤイ子(三浦透子)に出ていかれます。雅を売ろうとしたことも含めて、最近の礼の行動にもうついていけないというヤイ子。絵を描いているヤイ子のことを馬鹿にしたような態度をとる礼。独りぼっちになった礼の元に突然、青山が訪ねてきました。雅が忘れたスマホを取りに来たという青山。

スマホを探し始めると、青山は古びたエスプレッソマシーンを見つけました。そのエスプレッソマシーンは上京したての頃、礼が頑張って買ったもの。昔の礼は画家の夢に向かって頑張っていたのでした。色々なことを吸収しようとしたものの、「したような気」になっていたと言います。周りの子たちが売れていくのを見て、媚を売ってみたりしてもダメ。しまいにはネットに嫉みや妬みを誹謗中傷してみたりしてどんどんやさぐれていった礼。

すると、エスプレッソマシンを直してくれた青山。洗浄したらエスプレッソマシンはきっとまた動く、という青山。治ったエスプレッソマシンを見て、前を向いた礼の所に謎の男・ぺい(磯村勇斗)がやってきます。

Paraviで本編のその後のストーリー「珈琲もう一杯いかがでしょう」を観る↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第3話のあらすじ

「男子珈琲」 

飯田正彦(戸次重幸)は、仕事もルックスも完璧なサラリーマン。あのヨン様にも似ていると言われるほどで、周囲に慕われていることは本人も自覚していた。青山一(中村倫也)の「たこ珈琲」に女子社員たちを引き連れ、全員分の珈琲を奢ったり、珈琲のうんちくを披露したりと“いい上司”をアピールしていた。

そんな折、新しい企画について部下と意見が衝突かみ合わない不満を、見た目も性格も正反対の同僚・森(小手伸也)にぶつける。感情的になる飯田を森はなだめるが、そんな矢先、飯田はひょんなことから、女子社員の陰口を耳にし、自分が嫌われていることを知ってしまう。「勘違いしている」など、飯田の話題で盛り上がる女子社員たちの罵詈雑言にショックを受けた飯田は、青山の前で自分のカッコ悪さを嘆く。その頃、謎の男・ぺい(磯村勇斗)は青山に近づきつつあった――。

「金魚珈琲」

ぺいの姿を見た青山は、なぜか慌ててワゴン車で逃亡。ある田舎町にたどり着いた青山は、タイヤがパンクするというアクシデントをきっかけに、スナックのママ・アケミ(滝藤賢一)と出会う。しかもなりゆきでスナックの手伝いをすることに。あっという間に人気者となった青山を、アケミは昔どこかで見かけたような気がして…

そんな折、偶然にもアケミの中学の同級生・遠藤(丸山智己)が来店する。野球部のエースで、学校の人気者だったという。青山が入れた珈琲焼酎を味わいながら、2人は久々の再会を喜ぶ。アケミはスナックを営む傍ら、母親の介護にも追われていた。そしてかつて夢を諦めた後悔のような思いを、青山に吐露する。そんな心情を感じ取ったのか、遠藤はアケミに「閉鎖的な町から抜け出して、もう一度夢と向き合うべき」と訴える。

https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/story/

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第2話の感想

びっくりする青山かわいい~序盤から可愛さ抜群。それに比べて雅のうざさがスゴイザ・田舎者…田舎者まるだしで痛すぎ(笑)女優さんはカワイイ。ずっと東京にいる視聴者、都会に憧れる気持ちやこの手の気持ちがよく分からなく、雅のテンションにも失笑しかない…。ただ「この子なんなん」という気持ちだけ残るので、キラキラ珈琲はちょっと苦痛でしたね。SNSで出会った人のとこ泊まるとかも、、いやいや、普通こういう目にあうって誰でも分かるって。女優さんは可愛かったです

礼が誹謗中傷していたのを見て思うのは、こういう心理ってやはり妬み嫉みからくるのだなということ。自分のコンプレックスというか、自身のなさというかこういう所から悪口ってでてしまうのでしょうね。相手を落として自分を保つというか。良くない。それに比べて青山の「ただの珈琲屋です」のところ最高でしたね。カッコよカッコ良すぎやて~キュンやで

謎の男・ぺい(磯村勇斗)が気になりますね、、。次回以降でもっと絡んでくれるでしょうか。期待です!

「珈琲いかがでしょう」原作を見てみる↓

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第2話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第2話のネタバレや感想などについてご紹介しました。

夢見る女のコが現実を思い知る話と、夢に破れた女子が自分を省みる第2話でした。第3話は「男子珈琲」と「金魚珈琲」。ゲストもこれまた豪華で、戸次重幸さん(飯田正彦役)小手伸也さん(森役)筧美和子さん(飯田由美役)、滝藤賢一さん(アケミ役)、丸山智己さん(遠藤役)!遠藤憲一さんはまさかのオネエさん役で登場…(遠藤さんきみセカからのふり幅大きすぎやて)。

「珈琲いかがでしょう」第3話は2021年4月19日23時23:06からテレビ東京系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【珈琲いかがでしょう】ドラマ第2話のキラキラ珈琲とだめになっ... ]ドラマ2021/04/13 01:22