【珈琲いかがでしょう】ドラマ第4話のガソリン珈琲とファッション珈琲のネタバレ感想!あらすじも

コーヒー

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第4話のネタバレや感想などについてご紹介します。

「珈琲いかがでしょう」第3話は、外見や体裁ばかりを気にしてしまっていた飯田正彦(戸次重幸)が、実は周りから慕われていなかったという話。そして、謎の男・ぺい(磯村勇斗)とから逃げる際アケミ(滝藤賢一)のスナックでヘルプをした青山の黒服キュンシーンもありました。第4話は、妻を亡くして珈琲を絶っていた男が珈琲を再び飲むことで前を向く「ガソリン珈琲」と、第1話に出てきた垣根(夏帆)が青山がいるカフェにやってきます。隠れた青山でしたが、垣根に見つかり、謎の男・ぺいにも見つかってしまいます、ゲストは、野間口徹(菊川貞夫)光浦靖子(モタエ)渡辺大(花菱)さんが登場しますよ。

この記事では「珈琲いかがでしょう」ドラマ第4話の見逃し配信やネタバレ・感想についてまとめてみました。第5話のあらすじについてもお届けしますよ。

「珈琲いかがでしょう」第4話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第4話のネタバレ

ガソリン珈琲

ガソリンスタンドに立ち寄った青山一(中村倫也)。厳つい風貌の店主・ゴンザ(一ノ瀬ワタル)とは昔からの知り合いのようで、青山の笑顔を見て「昔のお前を知っているから身の毛がよだつ」と言っています。青山のトラックを直したゴンザ。

そこに一台のトラックがやってきて、男がセルフでガソリンを入れ始めます。その男・菊川貞夫(野間口徹)は、たまに来店しても挨拶すらしない不愛想な人だと言うゴンザ。「珈琲いかがですか」と声をかけた青山も無視して、去っていく菊川。その様子を見て、「もう少しここにいる」という青山でした。

一方、菊川は自宅で妻・マリ(松本若菜)に向かって話しています。菊川がいくら話かけても、マリは微動だにもしません。その後、ガソリンスタンドにやっていた菊川に、青山は再び「珈琲いかがでしょう」と試飲を勧めに行きます。最初は「結構です」と断った菊川でしたが、最終的には飲みました。すると、「もう終わりだ~」と言い出し、もう一杯淹れろと青山に頼みました。菊川は、病気療養中の妻の願掛けのために珈琲を絶っていたと話します。妻は毎朝、珈琲を入れてくれていた、でもいつも不味かったと語る菊川。

青山がくれたブルーハワイ(ブルーマウンテン)を淹れて、家でマリと珈琲を飲む菊川。「マリがいないと」という菊川に、背中を押す言葉をかけるマリ。その後、菊川はガソリンスタンドで青山の珈琲を飲みます。菊川の妻は1年前にすでに他界していました。

菊川に親切にしていた青山を見て、ゴンザは「変わった」と言います。それでも、そろそろヤバいから、というゴンザに青山はガソリンスタンドを去りました。青山が去ったあと、ぺい(磯村勇斗)と電話しているゴンザ。青山のトラックにGPSと盗聴器を仕込んだと話しています。

ファッション珈琲

オレオレ詐欺の現場。ぺいがボスらしき男に青山のことを話しています。その頃、青山は元バリスタチャンピオンのカフェ店主・モタエ(光浦靖子)に“幻の珈琲豆”と言われるインドネシアの高級珈琲豆・コピルアックを届けていました。その珈琲を堪能する2人。

そろそろモタエの珈琲ワークショップが始まるため、生徒が来店します。その中には第1話で青山の珈琲を気にっていた垣根志麻(夏帆)もいました。垣根の姿を見つけた青山はさっと隠れます。垣根は片道3時間もかけてモタエの珈琲ワークショップに通っている様子。青山の珈琲に救われたから再現してみたかったと話す垣根。

珈琲ワークショップでは、写真に撮ってSNSにあげたり箔をつけたいがために通っている生徒たちと、珈琲を純粋に教えたいモタエとはズレが生じていました。モタエはコピルアックと言って高級なカップに淹れた普通の珈琲を生徒たちにふるまいます。生徒たちは「美味しい」と言いますが、垣根だけがこれがコピルアックではないと気が付きました。珈琲を箔付けに使わないで、というモタエに生徒たちは去り、1人残った垣根。

一方、ぺい。昔、青山をボコボコにしたことを思い出します。「なぜだ」というぺいに、ボコボコにされた青山は「美味しい珈琲を淹れたいだけ」と答えていました。モタエのカフェから出た青山の前にぺいが現れ、モタエから青山のことを聞いた垣根も追いかけてきてしまいます。

Paraviで本編のその後のストーリー「珈琲もう一杯いかがでしょう」を観る↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第5話のあらすじ

「ほるもん珈琲」

ぺい(磯村勇斗)が目の前に現れ、ワゴン車の中で青ざめる青山一(中村倫也)。しかもカフェで再会した垣根志麻(夏帆)が、車まで青山を追いかけて来てしまう。青山の元仕事仲間だと自己紹介したぺいは、「静かなところで3人で話そう」と提案する。だがぺいの目的は青山を花菱(渡辺大)のもとへ連れていくこと。

垣根を巻き込みたくない青山だが、垣根は保険だと逃がそうとしない。青山の運転で移動中、垣根から青山の前職について尋ねられたぺいは、「強いて言えば清掃業」と答える。そして血や泥にまみれながら“清掃業”をしていた当時について語り出す。

「初恋珈琲」

ある理由でぺいは花菱(渡辺大)らから殴る蹴るの暴行を受けることに。自分の真っ赤な血を見ながら、小学校時代の初恋の相手が背負っていた、真っ赤なランドセルを思い出す。少年時代のぺい(込江大牙)が恋心を抱いたのは、席替えで隣同士になったひとみだ。家が貧しく父親に暴力を振るわれ、早くも人生に絶望していたぺいにとって、ひとみは天使だった。

そんな折、ひょんなことから、ひとみの家で手作りの珈琲ゼリーをごちそうになる。苦くて甘くて冷たくて…それはぺいにとって初恋の味だった――。一方青山は、垣根に珈琲にハマるきっかけになった、ホームレスのたこ(光石研)との出会いを打ち明ける。

https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/story/

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第4話の感想

えっ…怖い怖い。菊川、最初のシーン怖すぎでしょ、、。妻、死んでても怖いし、妄想でも怖いし、監禁系でも怖いし、怖い予想しかでなかったぞ…。妻が喋った時ホッとしましたよ(笑)って思ったらやっぱり…死んでましたね。まあほっこり系だったので良かったです。

光浦靖子さん、めっちゃ似合ってる…(笑)なんかあの役すごい似合う(笑)コピルアック、あの有名な糞の珈琲なんですね。テレビで罰ゲームで飲まされていたのを見ましたが、高級なんじゃん(笑)

垣根の姿を見た青山の反応が間違いなく、ストーカーから隠れるアレやん。私は珈琲を淹れたことがないので、なんともイメージがつかなかったのですが、ちゃんと豆から淹れるのは難しそうですね。バリスタというちゃんとした職業がある意味が分かります。。

「珈琲いかがでしょう」原作を見てみる↓

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第4話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第4話のネタバレや感想などについてご紹介しました。

亡くした妻との怖ほっこりなストーリーと、垣根再登場の回でした。そして、遂にぺいに見つかってしまった(ついでに垣根にも)青山。大丈夫なのでしょうか…!?次回はちょっとドキドキの展開になりそう。第5話は「ほるもん珈琲」「初恋珈琲」。ゲストは渡辺大(花菱 役)さんです。

「珈琲いかがでしょう」第5話は2021年5月2日(月)23時23:06からテレビ東京系列で放送予定。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【珈琲いかがでしょう】ドラマ第4話のガソリン珈琲とファッショ... ]ドラマ2021/04/27 02:03