【珈琲いかがでしょう】ドラマ第7話ぼっちゃん珈琲のネタバレ!あらすじ感想も

コーヒー

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第7話のネタバレや感想などについてご紹介します。

「珈琲いかがでしょう」第6話「たこ珈琲」では青山が珈琲の師匠・たことの修業時代の思い出が描かれました。青山の目的は奥さんと同じ墓に入りたいというたこの最後の願いを叶えること。ついにかなうかと思った矢先、ぼっちゃんに捕まってしまいました。第7話はラスボス・ぼっちゃん登場の「ぼっちゃん珈琲」。ぼっちゃんと青山の思い出話になります。かつてずっと傍にいてくれた金髪青山にホの字だったぼっちゃんの青山への執着がうかがえますよ。

この記事では「珈琲いかがでしょう」ドラマ第7話の見逃し配信やネタバレ・感想についてまとめてみました。第8話のあらすじについてもお届けしますよ。

「珈琲いかがでしょう」第7話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第7話のネタバレ

青山一(中村倫也)は、たこ(光石研)の親戚宅の前にたどり着いた所でぼっちゃん(宮世琉弥)に捕まってしまいました。「もう2度と戻らないよ」と笑顔で言うぼっちゃん。夕張(鶴見辰吾)の運転で移動中、ぼっちゃんは青山との思い出を振り返ります。

当時10歳だったぼっちゃん(長野蒼大)に逆上がりを教えていた夕張。そこにお世話係として青山がやってきます。逆上がりできなくても死にませんよ~という青山に名前を聞くぼっちゃん。青山は戸籍を売ってしまったから決まった名前はなくて色々と使い分けていると答えます。お前中々ヘビーだな…というぼっちゃんはクラスメイトを見て慌てて隠れました。どうやらぼっちゃんはクラスでいじめられている様子。この辺を仕切ってるヤクザの父親をだしに使えばいいのに、という青山に「家の力には頼らない」と自分の力でクラスの底辺から這い上がって珈琲牛乳を勝ち取ってやるというぼっちゃん。

父親の二代目との食事を楽しみにしていたぼっちゃんですが、その日も忙しくて保護にされてしまいます。その時、トラもんのアニメが流れていました。外にでたぼっちゃんが攫われそうになった時、ボッコボコにして助けてくれた青山の強さを見て「僕だけのトラもん」と言うぼっちゃん。

その夜。眠れないというぼっちゃんに珈琲牛乳を作った青山。朝まで傍にいます、という青山の腕をギュっとして「ずっと僕の傍にいてくれる?」と言ったぼっちゃん。青山は優しく抱きしめて約束をします。その約束の直後、青山がとんずらしたことをぼっちゃんは許せないのでした。

たどり着いた先はとある中華料理屋。そこには垣根志麻(夏帆)とぺいの姿が。ゲームを始めよう、とぼっちゃんは言い出します。珈琲にとある液体を入れてロシアンルーレットをやろうというぼっちゃん。青山を生殺しにしてずっと傍に置いておきたいと言います。止めてくれ!という青山でしたが、垣根とぺいはアッサリとカップを取っ手のみ干しました。

2人が飲んだものは無事だったよう。何してんの?というぼっちゃんに垣根は青山が珈琲を作れなくなったら困る、といいます。残った飲み物を青山にぶっかけたぼっちゃんは、青山がいなくなった後父親も死にヤクザだと知れ渡ったと語りました。学校で腫れものに触るような扱いになっていき、暴力に訴えるようになっていったぼっちゃん。青山に戻ってきて「僕だけのトラもんになって」と垣根を人質に脅します。

本編のその後のストーリー「珈琲もう一杯いかがでしょう」を観る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第8話のあらすじ

「暴力珈琲」「ポップ珈琲」

ぼっちゃん(宮世琉弥)が執拗に青山一(中村倫也)を追っていたのは、信頼していた青山の裏切り行為に対する報復だった。垣根志麻(夏帆)やぺい(磯村勇斗)を巻き込んでまで追い詰めようとするが、暴力ですべてを制するようになったぼっちゃんに、青山は「そのやり方で手に入れたコーヒー牛乳はおいしかったか」と問いかける。

ぼっちゃんの脳裏に蘇ったのは、同級生を脅して好きなだけコーヒー牛乳が飲めるようになったのに、なぜかまったく味がしなかった頃の記憶…。さらにこれまで沈黙を貫いていた夕張(鶴見辰吾)が、見かねて裏切りの真相を語り始める。青山が大金と共に姿を消した裏には、息子を思う二代目(内田朝陽)とのある固い約束があった。時を経て事実を知ったぼっちゃんは…。

ついに最終回。青山は「奥さんと同じ墓に入りたい」と願っていた、たこ(光石研)の願いを叶えることはできるのか?

https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/story/

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第7話の感想

ぼっちゃん(宮世琉弥)、、カワイイ怖い…カワ怖い。カワ怖。「もう戻らないよ」って、、。そこで怖ってなってもトラもんで一気に可愛くなったよ。カワイイなあ!シチュエーションくそ怖なのに、トラもんとぼっちゃんの可愛さで抱きついたあたりなんかむしろ怖さを超えてキュンしてしまいましたよ視聴者(笑)くそ怖シチュエーションなのに(笑)トラもんのテーマソングまで、、だからカワイイのよ(笑)シチュエーションはヤバいのに(笑)

手も繋いでるしィ、、うらやま…何そのシチュ、、金髪青山とぼっちゃんがおてて繋ぐとかカワイすぎるだろ、、反則だろお、、。いや腕ギュって、、オイ、、ずっと僕の傍にいてくれる?ってそれも反則ですからぼっちゃんんんんそこで優しく抱きしめる青山もおおおおおおおお!何あのシーン、、もう好きじゃん。青山好きじゃん。いや分かるけど。気持ちは分かるけども

「珈琲いかがでしょう」原作を見てみる↓

【珈琲いかがでしょう】ドラマ第7話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「珈琲いかがでしょう」ドラマ第7話のネタバレや感想などについてご紹介しました。

ぼっちゃんの青山に対するデカすぎる愛の物語が描かれた第7話。夕張もアンドゥトロワじゃないよ(笑)あとぼっちゃんにサイコパス?て言わしめる垣根もな。青山がとんずらした件は何かしらもう一裏ありそうですよね。ぼっちゃんがヤクザ嫌いなのことが関係してたのかも?強くなってほしくての荒療治とか…??最早、青山と駆け落ちしそうな勢いでしたもんね(笑)まあ、ここも次回で明かされるでしょう。

さて、次回は遂に最終回!ゲストに宮世琉弥(ぼっちゃん役)鶴見辰吾(夕張役)内田朝陽(二代目役)宮野陽名(マコ役)市毛良枝(幸子役)前田旺志郎(若いたこ役)森迫永依(若い幸子)さんらが登場します。

「珈琲いかがでしょう」第8話(最終話)は2021年5月24日(月)23時23:06からテレビ東京系列で放送予定。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【珈琲いかがでしょう】ドラマ第7話ぼっちゃん珈琲のネタバレ!... ]ドラマ2021/05/18 02:35