【女の戦争バチェラー殺人事件】ドラマ第2話のネタバレ感想!脱落者は?

結婚式のカップル
こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年7月スタートの新ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

「女の戦争~バチェラー殺人事件~」は第1話では、番組が始まる前からカミソリが仕込まれていたりとバチバチ女の闘いが。1回目のデート相手は河原(トリンドル玲奈)でした。第2話は、ついに最初の脱落者が!脱落するのは遠藤星(真飛聖)で、セレブ社長とは名ばかりでかなり経営は苦しく、勝つために全回須崎の斧にオイルを塗ったのも遠藤でした。そして、嶋田のヨガの布に切れ目が入っていたことが再びケガ人が、、。

この記事では、ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話のネタバレや感想などについてご紹介します。第3話のあらすじについてもご紹介しますよ。

ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【女の戦争バチェラー殺人事件】ドラマ第2話のネタバレ

1人目の脱落者は遠藤星
暴露タイムで河原麗奈(トリンドル玲奈)は「整形した」と告白。でも後悔はしていない、と語ります。そこに、須崎利子(成海璃子)の斧にオイルが塗られており、志倉若菜(葵わかな )に斧が当たってしまった件の犯人に話題がうつります。犯人は遠藤星(真飛聖)ちょっと盛り上げようと思っただけ、と言う遠藤をビンタする看護師の嶋田理恵(北原里英)。志倉は大丈夫だから勝手に怒らないでくれ、と嶋田に言います。

そして、最初の脱落者の発表時間。ホテルグループの御曹司・鳴戸哲也(古川雄大)に選ばれたのは遠藤でした。それでも遠藤は「もう一度チャンスを頂戴!」と泣き崩れます。実は遠藤がセレブ社長というのは名ばかりで、お店の経営はかなり苦しかったのでした。でもお金目当てじゃないという遠藤に、鳴戸は「お金は問題じゃないが愛が大事」と言い帰りの航空券を渡します。そんな鳴戸に愛だけじゃ足りないと最後に言い、去っていった遠藤。

嶋田がヨガ中に落下…切れ目が入っていた!?
翌日。一ノ瀬りお(寺本莉緒 )と河原は鳴戸との朝スイミングデートへ張り切る一ノ瀬に対して、小さいころ溺れてから泳げないという河原。鳴戸といい感じに盛り上がる一ノ瀬の元に、思いっきり飛び込む河原。その後。嶋田と志倉はヨガデートに。休憩時間に鳴戸と家族について話す志倉。志倉の父も町工場を経営していたのでした。お互いの家族について話すことができた2人。

そこで嶋田がヨガのハンモックから落下布に切れ目が入っていたのでした。そのため、須崎と森下一香(尾碕真花)のサイクリングデートは中止に。嶋田に付き添う鳴戸。誰が嶋田の布に切れ目を入れたのか?についてお互い疑心暗鬼になる女たち。夕食。須崎と森下と話す鳴戸に割り込む一ノ瀬は、鳴戸にキス。それを見た森下も「ばあやがやってくれてた」と鳴戸の指を舐めます。

2回目の暴露タイム。須崎の真の目的と経歴詐称が明かされる…
暴露タイム。投票で選ばれたのは須崎。須崎は今度の選挙に出馬が決まっており、知名度のために番組に応募したのでした。それでも、選挙のためだけじゃなくパートナーを探しにきたと主張する須崎。自分は玉の輿ではない、と言います。

すると、自身のコネで須崎の経歴詐称も暴いた森下がその件を発表。実は須崎がサハラ大学を首席卒業したというのも嘘だったのでした。

ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第3話のあらすじ

さらに一人が脱落し、残された女性たちはあと5人。今回はリゾートパーク内デート企画!くじで勝った若菜(葵わかな)と一香(尾碕真花)がピクニック、遊覧船クルーズを満喫。その一方で、デートに参加できず焦りを感じた女性たちは、りお(寺本莉緒)の提案をきっかけに、ある企みを…。少しずつ女たちの秘密が明らかとなり、物語が複雑に動き始める第3話!

https://www.tv-tokyo.co.jp/onnanosenso/story/

【女の戦争バチェラー殺人事件】ドラマ第2話の感想

ホント、けが人続出じゃんこのドラマ…(笑)森下のカミソリ、志倉の斧、嶋田の落下…。斧の犯人は遠藤でしたが、脱落は当然でしたね。河原から整形って言われてそこでは落とせないですしね、、。しかも「思い切って告白した」系にちゃんと演出してて、プールでの飛び込みもですが、河原これは作戦ですよね…?計算の可能性高いぞ。今のとこ、無事なのは一ノ瀬、河原ですし。(須崎は斧にオイル塗られたし)一ノ瀬だとあからさますぎるような気が。。

河原が意外とすごい黒い気がします。あと志倉も意外と黒いような。あの切れ目が入っていた件については嶋田の自作自演な気も、、。しかし、須崎がここにきて消えそうなフラグですね。経歴詐称すぎない!?サマースクールの語学学校行っただけでサハラ大学首席卒業て(笑)森下も森下で性格悪そう…。あの場であんな暴露したら逆に好感度下がりそうですけどね。ホント、今の所河原が一歩リードなのか…こうなるとより河原の黒さを疑わざるを得ない(笑)

【女の戦争バチェラー殺人事件】ドラマ第2話のまとめ

今回は、2021年7月スタートの新ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第2話の感想ネタバレなどについてご紹介しました。

よりギスギスしてきた第2話。整形という理由では落とせないですが、河原は黒な気がしてきました。遠藤が去ったわけですが、次は妥当に須崎が落ちるのかな。これまで被害らしい被害にあっていない一ノ瀬と河原がどうなるのか、、。

ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」第3話は2021年7月17日(土)23:25~からテレビ東京系列で放送予定です。お楽しみに!

[ 【女の戦争バチェラー殺人事件】ドラマ第2話のネタバレ感想!脱... ]ドラマ2021/07/11 00:34