【最高のオバハン中島ハルコ】ドラマ第2話でハルコがお家騒動をどうやって斬るのかネタバレ!見逃しや感想も!

女性

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「最高のオバハン中島ハルコ」第2話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介します。

第1話からハルコ節が炸裂しましたね!ずるずると不倫を続けていたいづみはハルコと出会い、ばっさばっさと切り倒していくハルコを見て自分の行いを省みました。第2話では、名古屋をメインに、老舗のお店2件をまつわる「跡継ぎお家騒動」をハルコが容赦なく斬っていきますよ!その2件の老舗店をうまく協力させ、お互いの問題を解決させていくハルコの手腕に注目。

この記事では、ドラマ「最高のオバハン中島ハルコ」第2話のネタバレや感想などについてご紹介します。第3話のあらすじについてもご紹介しますよ。

「最高のオバハン中島ハルコ」第2話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【最高のオバハン中島ハルコ】ドラマ第2話のネタバレ

ハルコ(大地真央)がレストランでいづみ(松本まりか)をばっさばっさと斬ったあと、突然、男が乱入してきます。暴れる男にハルコは立ちふさがり「私を誰だと思ってるの?中島ハルコよ」と言い放ちました。妻に浮気された恨みでレストランの男を襲ってきた乱入男。2人はハルコの病院で傷を縫います。2人の男性にもう忘れて新しい人生を生きろ、とアドバイスしたハルコ。

いずみも不倫のことを忘れて前に進みたい、と言います。そんないずみに、仕事をもっと頑張ってお金にもっと執着しろとアドバイスするハルコ。いずみはそのアドバイスを元に「名古屋メシ企画」を発案。編集長・尾石初郎(今野浩喜)に提案しOKを貰ったいずみは、ハルコに会いに再び愛知を訪れます。

まずはハルコがイチ押しという家族経営の80年続くひつまぶし屋「いとう」を訪れますが、妻・幸(堀優子)が大手釜飯チェーン店から買収されそうだと駆け寄って来ました。いづみも「いとう」の経営が火の車だと調べが付いていました。一人娘の真澄(小林亜実)は店を継ぐというが、ハルコは今からやっても一人前になるには20年はかかるとバッサリ。

さらに、ハルコの知人で老舗ういろう屋「紫風堂」の四代目店主・三島昭宏(田山涼成)からも、跡継ぎ息子・隆行(永嶋柊吾)メイダイ(=名古屋大学)を辞めてミュージシャンになろうとしていると相談されます。ハルコはそれを聞いて店主がこんな音痴なのに無理だろうとクラクラ。ここに息子を連れてこい、というハルコ。学歴は人脈も勝手に増える「パスポート」のようなものだ、なのにメイダイ(=名古屋大学)を辞めるなんてこの馬鹿者、というのがハルコの主張。

ストリートライブをしているその馬鹿息子・隆行の元に乗り込むハルコ・いずみ・店主。隆行の音楽を聴いて、ノリノリになったハルコ皆を2つ星フレンチに連れてきます。そこで急に「音楽やりなさ~い」となぜか応援し始めるハルコ。「イケメンだから、音楽ではねなくても誰か女が養ってくれるだろう、でもそれでもメイダイ(=名古屋大学)の肩書は必要よ」by占い師ハルコ。そして、その場でメイダイ(=名古屋大学)の学長に退学をなかったことにしてしまいます。

隆行を帰らせたあと、店主に跡継ぎはいない店は潔く閉めろ、できないなら「政略結婚!」と言い放ちます。いやいや…という店主に「合わなきゃ離婚すりゃあいい」「自由恋愛なんて庶民がやること。かつての武将たちも政略結婚したら今の日本があるんじゃないの!」と言い放つハルコ。

後日。両家を呼び出したハルコ。老舗ういろう屋「紫風堂」には跡継ぎが必要、ひつまぶし屋「いとう」は売上のための新商品が必要。幼いころから良いものを食べて舌が肥えており、分析もできる隆行に「いとう」の新商品を分析させ、開発の協力をさせると「いとう」に持ちかけます。

名古屋で「いとう」の新商品の開発の協力をしているいずみ。真澄と隆行は協力して新商品を作り上げました。試食会に来なかったハルコを訪れたいずみ。店主から隆行がひつまぶしに興味を持って真澄との結婚もあり得るのではという連絡が入ります。実は、ハルコは(自分もちゃっかり歌いながら)真澄を隆行のライブに連れてきていたのでした。そこに、真澄と隆行が訪れます。いい感じになった2人と、隆行もきちんと大学を卒業することに。

「最高のオバハン中島ハルコ」第2話をチェック↓

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

第3話のあらすじ

「ハルコ、東大女子を斬る!」

いづみ(松本まりか)が所属する『グルメシ!』編集部に、ハルコ(大地真央)の美容クリニックから広告料が入った。その事で気を良くした編集長の尾石初郎(今野浩喜)から「何か企画を」と問われたいづみは、ハルコへの密着取材を提案。すると、なぜか編集部の後輩・高田真央(真魚)も取材に同行。

真央はハルコに会った瞬間いづみを押し退け、言い放つ!「ハルコ先生、私、結婚がしたいんです!東大卒、高学歴であるが故学歴コンプレックスの男にいじめられ、不幸を味わっていた真央。就職や恋愛もうまくいかずいつの間にか30歳になっていた。

このままではいづみのようになってしまうと、いい男性を紹介してほしいとハルコに懇願する真央。すると、ハルコは老舗ういろう屋『紫風堂』の三島昭宏(田山涼成)紹介の高級和食店でおもむろに立ち上がる。「注目!この店に独身男性はいる?独身女二人のためにいい男探してるんだけど

とにもかくにも女子力をあげることが先決と、いづみと真央はハルコの”ツレ”が主催しているという女医御用達の婚活パーティー”女医コン”に、三流大出の女医と詐称して参加させられることに。そこで、まさかの展開が!いづみの方が、イケメン精神科医・小室(古澤蓮)と良い感じになったのだ。経歴を詐称していることに罪悪感を感じるいづみだったが、小室とどんどん急接近していき……ハルコの直感と手腕が冴えまくり、物語は意外な方向へと展開していく!!

https://tk.tokai-tv.com/nakajimaharuko/story/25737.html

【最高のオバハン中島ハルコ】ドラマ第2話の感想

冒頭からまたハルコ節全開…!サーキットしているのもまたハルコらしくてカッコ良いですね。今回は名古屋がメインの舞台。おいしそうな名古屋メシもでてきましたね。嫁入り道具を透明なトラックで運ぶんですね!これまた面白い名古屋文化

政略結婚の話のときと、買収オトコたちを撃退するときのハルコめっちゃカッコ良い&笑った。何もいえない店主といずみがまた面白い(笑)しかも今回、ハルコはちゃっかり歌ってましたね。まさに無敵ですよ!本当に面白スッキリするドラマですね。

「最高のオバハン中島ハルコ」原作を見てみる↓

【最高のオバハン中島ハルコ】ドラマ第2話のまとめ

今回は、2021年4月10日スタートのドラマ「最高のオバハン中島ハルコ」第2話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介しました。

令和の「お家騒動」をばっさばっさと斬ったハルコでした。次回は、「ハルコ、東大女子を斬る!」。学歴コンプレックスで女子力のない女たちをどう斬るのか!?

「最高のオバハン中島ハルコ」第3話は2021年4月24日(土)23:40~フジテレビ系で放送予定。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【最高のオバハン中島ハルコ】ドラマ第2話でハルコがお家騒動を... ]ドラマ2021/04/18 08:12