【カレーの唄】ドラマの原作&キャストは?あらすじ&主題歌や見逃し視聴も!

食事

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2020年10月から放送開始される新ドラマ「カレーの唄」原作やキャストについてご紹介します。

ドラマ「カレーの唄」は2020年10月10日(土)21時半から、BS12で放送がスタート。カレーをモチーフに、満島真之介さんと鈴鹿央士さん演じる2人の男性の絆を描くハートフルストーリー。満島真之介さんは、本作で連続ドラマ初主演となります。

「カレーの唄」はその名の通り全12話すべてに「カレー」が出てくるのもポイント。実在の店や、ハウス食品と共同開発したというレシピも出てきます。毎話、美味しそうなカレーを見られるのも楽しみですよね。

この記事では、「カレー唄」の原作情報やあらすじ、キャストについてお届けします。主題歌や見逃し配信についてもご紹介しますよ。

【カレーの唄】ドラマの原作

「カレーの唄」の原作は同名のコミックです。漫画は月吉作、原作は山﨑佐保子。2020年8月7日(金)から「COMIC BRIDGE」にて連載しています。

脚本も山﨑佐保子さんが担当。監督は瀬田なつき、島添亮、金子功さんらが務めます。瀬田なつき監督は、2018年のドラマ「声ガール!」などを手掛けていますよ。

【カレーの唄】キャスト

  • 天沢陽一郎役 : 満島真之介
  • 鈴木二汰役 : 鈴鹿央士
  • 清川薫子役 : 森口瑤子
  • 森まどか役 : 出口夏希
天沢陽一郎 / 満島真之介
主人公・天沢陽一郎は両親に捨てられ、放浪している青年。あることきっかけに鈴木二汰と出会います。演じるのは連続ドラマ初主演の満島真之介さん。「いだてん」や「全裸監督」など数々の有名作に出演している実力派俳優です。今作で連続ドラマ初主演なのは意外ですよね!
鈴木二汰 / 鈴鹿央士
ひょんなことから主人公の天沢陽一郎と出会う。芸術家志望の大学生で性格は内気。同じ大学の森まどかに惹かれています。演じるのは若手俳優の鈴鹿央士さん。2019年公開の映画のデビュー作「蜜蜂と遠雷」で日本アカデミー賞やキネマ旬報ベスト・テンなどの新人賞を総なめしました。今後の活躍も期待される大注目俳優ですね。
鈴木一汰 / 倉悠貴
鈴木二汰の弟、鈴木一汰を演じるのは倉悠貴さん。大阪出身の若手俳優です。まだ20歳ですが、池田エライザさんの初監督映画に主演として抜擢されたこともありこれからブレイクの予感。「トレース〜科捜研の男〜」(2019年)「his〜恋するつもりなんてなかった〜」(2019年)「スイーツ食って何が悪い!」(2020年1月)などのテレビドラマに出演しています。
清川薫子/ 森口瑤子
主人公の天沢陽一郎が信頼を置く不動産屋。アパートの管理者で、陽一郎の亡き父の遺骨を預かっています。大河ドラマなど数々の作品に出演していきたベテラン女優の森口瑤子さんが演じますよ。
森まどか / 出口夏希
鈴木二汰と同じ大学の学生。二汰に想いを寄せられていますが、天沢陽一郎に好意をよせるように。演じるのは、若手女優の出口夏希さん。出口夏希さんについてはこちらの記事でくわしくご紹介しています↓

【カレーの唄】あらすじネタバレ

両親に捨てられ、世界中を放浪しながら、一人で生きてきた男・天沢陽一郎(満島真之介)は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰(鈴鹿央士)と出会う。

お金がない陽一郎は、助けたことを口実に二汰にカレーをおごらせると、ポツリと家族について語りだす。清川不動産の清川薫子(森口瑤子)は、アパートの管理人だったことが縁で、陽一郎の亡き父の遺骨を預かっている。陽一郎が毎日カレーを食べ歩くのには、何か深い理由があるようで…。

https://www.twellv.co.jp/program/drama/currysongs/

「カレーの唄」第1話は主人公・天沢陽一郎(満島真之介)がお金が無いため、カレー屋の前にたたずんでいると、鈴木二汰と出会う、、というところから始まります。

「カレー」から始まり、深まっていく2人の絆が見どころです。「カレー」を通して相手の悩みを解決していくので、ぽっとあったかい気持ちになれそう。原作の漫画レビューも「穏やかで平和な気持ちになれる」という意見も多数。

おすすめのカレーを一緒に食べるというシーンも多いため、劇中にでてくる多種多様なカレーも見どころの1つ。全12話の各話ごとにすべて異なるカレーが出てくるそう。「ココイチ」など実在の店やレシピが出てくるのも楽しみ。毎回「今回は何のカレーが出てくるのかな?」とワクワクしますよね。

また、陽一郎が毎日カレーを食べる理由が何なのか?という点にも注目です。こちらは、ドラマの中でひも解いていかれそうですね。

【カレーの唄】主題歌

「カレーの唄」主題歌はJABBERLOOPの「spice」。エンディングテーマは「curry-culum」です。JABBERLOOPは、2004年に結成されたクラブジャズ・バンドトランペット・サックス・キーワード・ベースの4人組グループです。

「spice」はカレーの「スパイス」を思い浮かべますね。疾走感と「旨味」がある曲で、「カレーの唄」ならではの楽曲になっていそう。エンディングテーマ「curry-culum」は「カリキュラム」と読み、JABBERLOOPメンバー永田さんの造語。主人公・陽一郎がカレーについて語る様子を「カレーのカリキュラム」に例えてイメージしたとか。

この2曲が収録されているJABBERLOOPのニューアルバム「CORE」(XQNF-1007)は2020年9月9日(水)にリリースされてます。

【カレーの唄】見逃し視聴

  • 放送開始日:2020年10月10日(土)21時半~
  • 放送日:毎週土曜日21時半
  • 放送局:BS12
  • 全12話

「カレーの唄」の放送開始日は2020年10月10日(土)21時半から。毎週土曜日、BS12で放送されます。

ほかには、ひかりTVでも10月1日から配信が開始。配信は毎週木曜日の23時です。また、dTVチャンネルでも10月3日から配信開始されますよ。 dTVチャンネルは毎週土曜日の23時から。ちょっと早めにドラマを楽しみたいとき、見逃したときに便利ですね。

まとめ

カレー
2020年10月から放送開始される新ドラマ「カレーの唄」の原作やキャストについてご紹介しました。

本作で連続ドラマ初主演となる満島真之介さんと若手中の句俳優の鈴木央士さんの演技にも注目していドラマです。全12話すべてにでてくる「カレー」にもポイント。実在のお店や、真似できるレシピが紹介されるのは嬉しいですよね。

カレー好きにはたまらないドラマになっていそう。

寒くなってきたこの時期に「ほっ」とできる「カレーの唄」、必見です。

[ 【カレーの唄】ドラマの原作&キャストは?あらすじ&主題歌や見... ]ドラマ, , 2020/10/07 03:15