【理想のオトコ】ドラマ第7話でミツヤスとの連絡を避ける燈子をネタバレ!あらすじ感想と見逃しも

女性

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマParavi「理想のオトコ」第7話の見逃し視聴やネタバレや感想などについてご紹介します。

「理想のオトコ」第6話では、付き合って早速音信普通になったミツヤスと、その状況のせいで私生活も仕事もうまくいかなくなってしまう燈子が描かれました。そして隙あらば圭吾の図…。第7話ではミツヤス不在の隙に圭吾がレべチの行動で攻めまくります。怒った燈子はミツヤスの連絡を無視。ミツヤスは圭吾に助けを求めますが、お叱りと共に投下されたのはレべチ発言「燈子と別れてほしい」。そしてふて寝しまくりのミツヤスはアシスタントに叱られて燈子に謝罪メールを送り、再び想いを通わせることに成功

この記事では、「理想のオトコ」ドラマ第7話のネタバレや感想などについてまとめてみました。第8話情報もありますよ!

「理想のオトコ」第7話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【理想のオトコ】ドラマ第7話のネタバレ

任された大事な仕事でもミスをし、ミツヤス(安藤政信)とも連絡が取れなくなってしまった燈子(蓮佛美沙子)。泣きたくなっている燈子の元に、察したように連絡をくれた圭吾(味方良介)。その後、家にも訪ねてきてくれます。

燈子がコンビニに行った隙にミツヤスに電話した圭吾。「やはり任せられない。燈子の傍には俺がいる」とレべチの発言をします。燈子と圭吾が寄り添う妄想をして崩れ落ちるミツヤス。圭吾は燈子にも1人で抱え込まなくて良い、と言います。ミツヤスはどこにいるんだ!と憤る一方で自分にも活を入れる燈子。ミツヤスからようやく来た電話もブチ切り取ろうともしません。

ミツヤスは旅館から急いで帰ろうとしますが、バスまで逃してHPゼロのミツヤスは半泣きで近くの人に駅まで送ってもらいます。その頃、燈子は上司に頭を下げますが現場には当分来なくていい、と言われてしまいました。ミツヤスは燈子の美容院に駆け込んできますが、もちろん燈子はいません。

結局、燈子と連絡もつかず圭吾を訪ねたミツヤス。圭吾は「俺なら燈子が傍にいてほしい時にいてやる」と再びレべチの発言をします。反省したミツヤスですが、圭吾はミツヤスには燈子以上に大事なこと=漫画があると言いました。ミツヤスが漫画にかかりきりになっている時に燈子は寂しい想いをしているハズだ、と。そして「燈子と別れてほしい」と切り出します。

暗い部屋で1人「もう終わりだ…」となっているミツヤスをアシスタントが発見。一方、茉莉沙(藤井美菜)は、夫・正樹(武田航平)について高野(瀬戸利樹)と話しています。別れ際「僕は本気ですから」とこの前のエレベーター告白の件について言う高野。その様子を夫・正樹は窓から見ていました。帰宅した茉莉沙を殴る夫・正樹。

後日。圭吾から会社で茉莉沙の様子が変だったことについて燈子に連絡がきます。茉莉沙と会った燈子は夫・正樹から殴られたことを話しました。以前、喧嘩したことを話して笑う2人。「良い妻」を演じなくて良いから高野との関係が心地よいと言いながらもまだ夫のことを完全に嫌いになったわけではないと言う茉莉沙。燈子にもミツヤスと会って話したほうが良い、と言ってくれます。

一方、絶賛ふて寝しまくり中のミツヤス。アシスタントにも叱られて「フラれるぞ」と言われますが、蚊の鳴くような声で「電話が繋がらない…」と答えます。そこでメールしろや!とまた叱られてようやく燈子に謝罪のメールしたミツヤス。燈子も返信してくれたことで「大好きです!」とミツヤスは送ります。燈子にもようやく笑顔が戻りました。

第8話のあらすじ

久しぶりに2人で会った燈子(蓮佛美沙子)とミツヤス(安藤政信)は、改めてお互いへの思いを打ち明けることで心を通わせていた。そんな中、ミツヤスが旅先で描いてきたデッサンから、とある事実が発覚する…!

一方、茉莉沙(藤井美菜)は、夫・正樹(武田航平)との今後について、一つの決着をつけようとしていた。その決断に、高野(瀬戸利樹)は…。様々な事情が交錯する大人の恋。2人の女性が選んだ「理想のオトコ」とは――。

https://www.tv-tokyo.co.jp/ootoko/story/

「理想のオトコ」第8話を先行配信で見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【理想のオトコ】ドラマ第7話の感想

察したように連絡くれる圭吾な…レべチ。それだけじゃなくて家にまで来てくれるこの気遣い。この気遣いですよ、ミツヤス、、。そんでもって「燈子の傍には俺がいるぜ、お前が放っておくならな」というレべチの発言。これですよミツヤスよ、、。学んで…お願いだから学んで…座り込む前に学んでくれ…あとふて寝すな。ふて寝する前にメール100通くらい送っとけ。ミツヤス…。旅館から急いで帰るのはいいけどバス…逃すなや…ここだぞ、レべチとの違いはここなんだ…。もうHPゼロじゃん。結局、圭吾のとこ行くなんてもう降参寸前の行為ですよ、レべチなんだからあ、、。

圭吾にも叱られアシスタントにも叱られ。ミツヤスの叱られた時の生徒感がスゴイのよ相変わらず(笑)圭吾のレべチ発言「別れてほしい」!!これですよレべチは違うこれだから。これですよ。隙あらば圭吾って言ったじゃんだからあ!!アシスタントに叱られてようやくメールって、、だからレべチなんおいふて寝する前に100通メール送っとけって言ったじゃんだからあ!!

そしてもう1人のレべチの男・高野…!手つなぎは…ずるいて。こないだのエレベーター告白もかなりレべチでしたけど、僕は本気ですから。、、ってこれもタイミングはかってたらマジですごい。暴力ふるわれたら速攻別れに近づきますから…いや、正樹はやめときな…高野でいいもう。高野でいいよもう(アッサリ陥落)。

「理想のオトコ」原作を見てみる↓

【理想のオトコ】ドラマ第7話のまとめ

今回は、2021年4月スタートのドラマ「理想のオトコ」第7話の見逃し視聴やネタバレ感想などについてご紹介しました。

ミツヤスが方々から叱られまくった第7話。まあ、仕方ないですよ…。これでミツヤスの経験値はちょっと上がったことでしょう。しかし圭吾と高野のレべチ発言がスゴイ…。圭吾はもうアレとして、高野に勝利はやってくるのか。次回、注目の最終回です!

「理想のオトコ」第8話(最終話)は2021年5月26日(水)0:40からテレビ東京系列で放送です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【理想のオトコ】ドラマ第7話でミツヤスとの連絡を避ける燈子を... ]ドラマ2021/05/20 08:54