【痴情の接吻】ドラマ第4話で嫉妬する忍をネタバレ!感想あらすじも

キスをしている男女

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年7月スタートの新ドラマ「痴情の接吻」第4話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

「痴情の接吻」第3話では、付き合うことになった2人でしたが「お預け」状態にされた和華がモヤモヤする回でした。結局、忍を誘ったり寝落ちしてしまった和華でしたが、2人は無事にはじめての夜を迎えることに。

第4話では、2人の高校の同級生が現れて嫉妬に狂いまくる忍が描かれます。とにかく嫉妬します。それだけです

この記事では、ドラマ「痴情の接吻」第4話のネタバレや感想などについてご紹介します。第5話のあらすじについてもご紹介しますよ。

無料トライアル時に配布される600円分のポイントを使用してお得に「痴情の接吻」原作を読む↓

見逃し配信バナー

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【痴情の接吻】ドラマ第4話のネタバレ

上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)に「下の名前で呼んでもいいか」と聞かれた柏木和華(中村ゆりか)は、忍のこともいつか下の名前で呼ぶと言います。

ある日。和華が担当する講習会の助手として、高校の同級生・鈴木岳(井上祐貴)が訪ねてきます。久々の再会に喜ぶ2人。今晩飲みに行こうと誘ってきた岳に忍の件を話すことになります。忍の待つ間、2人で先に飲む岳と和華。

そこに割って入ってきた忍は、話を打ち切って帰らせます。和華にどうして岳のことは下の名前で呼んだりするんだという忍。

翌朝。朝から誘ってきたりする忍。晩御飯のあとに「今朝の続きしよっ」とやってきた忍の前で寝落ちしてしまった和華。そんな日々が続いていきます。

ある朝。忍をからかいたかった和華は岳の名前を連発。すると忍は無理やりキスして下の名前で呼ぶように迫ってきます。「名前なんかどうでもいいじゃん」と言って逃れた和華でしたが、仕事でもボーっとしてしまいご飯を散々作ってくれた忍に寂しい想いをさせているのではと思うのでした。

和華が担当した講習会が無事に終わったとき、和華が躓いてとっさに岳が支えてくれます。 そこを偶然忍が目撃してしまい、和華はとっさに「」と呼びました。帰宅すると下の名前で呼ばなかったことを謝る和華に「岳にカワイイ顔見せるから」怒っていたという忍。

そして、名前を和華に名前を呼ばせながらキスをする忍でした。

原作をチェック↓

第5話のあらすじ

柏木和華(中村ゆりか)が上条忍(橋本良亮/A.B.C-Z)と付き合いだして2カ月。本を読む時間を奪われるのが嫌で、恋愛を遠ざけてきたこれまでが信じられないほど、和華は忍に魅せられ、官能小説ばりの“忍でいっぱい”な日々を送っている。

それは、幸せな日々には違いなかったが、和華には常に忍に操られているような感覚と、変わってしまった自分への戸惑いがあった。そして、前々から忍に対して抱いていた疑問。

それは、忍が自分のどこを好きなのか…。その疑問を忍に投げかけようとしたある晩、和華は誤って忍の眼鏡を壊してしまう。

修理までの時間、ほとんど視界の利かない忍の世話をすることになった和華は、いつもと立場が逆転した今こそ主導権を握るチャンスとばかり、大胆にも忍をベッドに倒し…!?

https://www.asahi.co.jp/chijonokiss/story/

【痴情の接吻】ドラマ第4話の感想

忍の現れ方…(笑)嫉妬するよね忍は。でも嫉妬されたいよねえ、、!!良いよもっと嫉妬させたれ和華!!いったれ!!!今すぐ襲いたいよ…って忍なら寝込み襲いそうだな、時間の問題だこれは(笑)名前の件は気にしてないとか嘘だろ~ぜったい気にしてるって(笑)

【痴情の接吻】ドラマ第4話のまとめ

今回は、2021年7月スタートの新ドラマ「痴情の接吻」第4話の感想ネタバレなどについてご紹介しました。

嫉妬しまくりの第4話。和華はたっぷりお仕置きされたことでしょう(笑)岳がもっと頑張ってくるのかな?と思いましたが、もし岳がガンガンきてたら忍はどうなってしまうことやら(笑)

ドラマ「痴情の接吻」第5話はテレビ朝日で2021年8月14日(土)深夜2:35~、ABCテレビ(関西)で2021年8月15日(日)23:25~放送予定です。 お楽しみに!

[ 【痴情の接吻】ドラマ第4話で嫉妬する忍をネタバレ!感想あらす... ]ドラマ2021/08/10 08:04