【この恋あたためますか】ドラマの内容やあらすじまとめ!原作&ネタバレ&主題歌は?

バレンタイン・カード

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2020年10月スタートの新火曜ドラマ「この恋あたためますか」原作やあらすじ内容、キャスト出演者、主題歌についてご紹介します。

TBSの火曜ドラマで22:00枠といえば、「逃げ恥」や「わたナギ」など話題作がたくさんありますよね。2020年10月20日から放送が開始されるTBS新火曜ドラマは、森七菜さん主演の「この恋あたためますか」。中村倫也さん演じるコンビニの経営立て直しに奮闘する社長にも注目が集まっていますよね。

そこで、火曜ドラマ「この恋あたためますか」についてあらすじや放送日などの情報についてまとめました。結末ネタバレやロケ地についてもお届けします。

この記事を読んで、ドラマをより一層楽しみましょう!

【この恋あたためますか】ドラマの内容

  • 放送開始日:2020年10月20日(火)から
  • 放送日:毎週火曜日22:00~
  • 放送局:TBSテレビ系列で、22:00~放送
  • 放送終了日:12月22日(火)予定

放送日はいつから

「この恋あたためますか」は毎週火曜日22:00~の時間に放送されます。第1話の放送日は10月20日(火)です。公式ホームページによると、第1話は15分拡大での放送が決定しています。

火曜ドラマの過去作品は、だいたい9話~11話で完結をしています。10話完結が多いようです。このため、「この恋あたためますか」も10話で完結すると予想されます。

最終回は、10月20日(火)から放送がスタートして、きちんと毎週放送されれば12月22日(火)になりそうですね。

見逃し&無料視聴

目覚まし時計を止める女性

見逃し無料視聴について、10月現在ではまだ未配信です。10月からの放送開始後に最新の見逃し無料視聴は追記します。

ただ、無料視聴する方法としてParavi(パラビ)やTVer(ティーバー)などの動画配信サイトがあります。

「この恋あたためますか」の公式サイトには、Paravi(パラビ)のコーナーが設けられています。まだクリックすることができませんが、見逃し無料視聴はParavi(パラビ)で配信されそうです。

【この恋あたためますか】原作

スタッフ一覧
  • 脚本:神森 万里江 / 青塚 美穂
  • プロデュース:中井 芳彦 / 黎  景怡(れい けいい)
  • 演出:岡本 伸吾 / 坪井 敏雄 / 大内 舞子
  • 音楽:木村 秀彬
  • 台本監修(コンビニ):吉岡 秀子
  • 商品開発監修:松澤 圭子(株式会社トロア)
  • スイーツ監修:徳永 純司(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)
  • 製作著作:TBS

「この恋あたためますか」は、完全オリジナルストーリーとなっています。このため、原作はありません

脚本は、神森万里江さんと青塚美穂さんが担当。神森万里江さんはドラマ「相棒シリーズ」など、青塚美穂さんは映画「伊藤君AtoE」などの脚本を担当されています。

刑事ドラマや映画の脚本を手掛ける神森さんと青塚さん。このお2人が作るラブストーリーがどのような内容になるのか、10月の火曜日が待ち遠しくなりますね!

【この恋あたためますか】あらすじ

アイドルグループをクビになり、無気力でコンビニアルバイトをしている21歳の井上樹木(森七菜)。コンビニスイーツを食べた感想をSNSにアップすることを楽しみとしている。

ある日、樹木のアルバイト先である「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽拓実(中村倫也)と口論になった樹木。樹木が趣味でやっているスイーツ批評のSNSは業界の中でも注目をされていて、そのアカウントの持ち主が樹木であることを浅羽は突き止めてある行動に出る、、。

以上がドラマのあらすじとなります。あらすじを読んだだけでも、今後どのようなストーリーが展開されていくのか楽しみになってしまいますね。

スイーツの開発をしながら樹木と浅羽の恋がどのように進展していくのか、が見どころです。「スイーツなんて何も知らないくせに!」、「企業として勝たなくてはだめだ!」と樹木と浅羽の譲らないやり取りも楽しみ。また、一緒にスイーツを開発する仲間との関係性も気になりますね。

一番売れるスイーツは無事に完成するのか!?というところにも注目ですよ。

ストーリーネタバレ&結末予想

ドラマのネタバレですが、ストーリーについて第1話のあらすじ以外は公式な情報が公開されていません。同時に、最終回やラストの展開についても情報がないので、ネット上では様々な結末予想がされています。

ここでは、第1話のあらすじやTBSドラマの過去の火曜ドラマ情報から、「この恋あたためますか」の最終回やラストの展開について予想をしてみました。

まずは、第1話の内容をご紹介します。

「人を幸せにしたい」という思いを持ってアイドル活動をしていた樹木(森七菜)は、グループをクビになりコンビニでアルバイトをしています。楽しみは、コンビニスイーツを食べた感想をSNSにアップすること。ある日、樹木は浅羽(中村倫也)と口論になります。浅羽は、樹木がアルバイトをするコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しのため出向してきた社長だった。

浅羽は定番商品のスイーツリニューアル案を提案しますが、その案は本社スーツ課から猛反発をされてしまいます。社内公募でもアイデアが集まらず困り果てる浅羽。

そして、浅羽は業界内で注目をされているスイーツ批評をしたSNSの存在を知ります。このSNSをアップしているのが樹木であることにたどり着いた浅羽は、ある行動に出る、、というところから始ります。

ラストは、出会った当初は意見が合わずに対立する樹木と浅羽がスイーツ開発を通してお互いを理解し合っていくのではないか、と思われます。ハッピーエンドで終わってほしいですね。2人の甘い恋愛模様の結末に期待です!

キャスト&登場人物

  • 井上 樹木(いのうえ きき):森 七菜

夢破れたコンビニアルバイト店員

  • 浅羽 拓実(あさば たくみ):中村 倫也

 業界最下位のコンビニチェーン社長

  • 新谷 誠(しんたに まこと):仲野 太賀

 スイーツ製作専門会社「ドルチェキッチン」所属で、主人公と一緒にスイーツ開発をする開発員

  • 北川 里保(きたがわ りほ):石橋 静河

 本社商品部スイーツ課に勤務

  • 上杉 和也(うえすぎ かずや):飯塚 悟志(東京03)

 主人公がアルバイトをする店「ココエブリィ」の店長

  • 李  思涵(り すーはん):古川 琴音

 主人公と同じコンビニで働く中国人アルバイト

  • 碓井 陸斗(うすい りくと):一ノ瀬 颯

 主人公と同じコンビニで働くイケメン店員

  • 三田村 敦史(みたむら あつし):佐藤 貴史

 「ココエブリィ」本社スイーツ課所属

  • 土屋 弘志(つちや ひろし):長村 航希

 「ココエブリィ」本社スイーツ課所属

  • 藤野 恵(ふじの めぐみ):中田 クルミ

 スイーツ課勤務のOL

  • 石原 ゆり子(いしはら ゆりこ):佐野 ひなこ

 コンビニの常連客

  • 都築 誠一郎(つづき せいいちろう):利重 剛

 浅羽の出向元の会社の上司

  • 一岡 智子(いちおか ともこ):市川 実日子

スイーツ課課長

  • 神子 亮(かみこ りょう):山本 耕史

 「ココエブリィ」本社専務

今作の主人公は、21歳のコンビニアルバイト店員・井上樹木。演じるのは現在放送中の朝ドラ「エール」にも出演中の若手注目女優、森七菜さん。

森七菜さんについては、こちらの記事でくわしく紹介しています↓

共演は、昨年7月に放送「凪のお暇」以来のTBSドラマ出演となる俳優の中村倫也さん。業界シェア最下位のコンビニチェーンを改革する社長・浅羽拓実を演じます。

また、ドラマの登場人物にはコンビニ本社の専務役に山本耕史さん、樹木がアルバイトをしている店舗の店長役に東京03の飯塚悟志さんの出演が決定するなど、他のキャスト陣にも注目です。放送が進むにつれ、他にどのようなキャストが登場するのかなどが楽しみですね。

【この恋あたためますか】ロケ地

火曜ドラマ「この恋あたためますか」のロケ地・撮影場所について、詳細は発表されていません。いくつかの目撃証言がありますのでご紹介します。コンビニが舞台となっているため、コンビニで多数の目撃証言や中村倫也さんの撮影を目撃したという証言もあります。

コンビニは「生活彩家 御茶ノ水駅前店」での目撃証言が。こちらのコンビニは、赤と緑のラインが引いてある看板が特徴的ですが、実際の撮影ではドラマの舞台「ココエブリィ」のカラーである緑・黄色・青の看板デザインに変わっていました。

ツイッターに投稿された写真を見ると、見た目は違うコンビニですね。でも、コンビニ前の階段や置いてある自動販売機が一致するなどしています。中村倫也さんも現場で目撃されているので、こちらの「生活彩家 御茶ノ水駅前店」でドラマ撮影をしていた可能性はあるかもしれません。

他の目撃証言として「ファミリーマート 神田駅北店」があります。このコンビニの近くで食事をしていた方の証言では、お店の看板が「ココエブリィ」に変わっていたそうですよ。

また、表参道でも中村倫也さんが一人で撮影をしていたという目撃証言がありました。コンビニや会社以外で一人での撮影をしていたとのことなので、中村さん演じる浅羽社長が出勤をしているシーンの撮影かもしれませんね。

パソコンを使う女子
ロケ地に使われそうな場所を予想してみると、2019年のTBSドラマ「インハンド」のロケ地で、お店の外観や店内はコンビニになっている世田谷区の「木村屋酒店」。色々なドラマのロケ地となっているお店です。

ほかには、TBSドラマ「恋は続くよどこまでも」に出てきた中央区にある「ミニストップ日本橋蛎殻町店」。会社などのシーンでドラマ撮影場所としてよく使われる「青梅フロンティアビル」などが考えられます。こちらは、建物内に貸会議室やコンビニなどもあるので屋内でセットを組み撮影している可能性も。

会社とコンビニ以外の場面、例えばプライベートのようなシーンでは「クレストプレイムタワー芝」も候補として挙げられます。こちらは、TBSドラマ「99.9‐刑事専門弁護士」で使われたマンション。今回の火曜ドラマ「この恋あたためますか」では、主人公の樹木と浅羽社長とのラブストーリーが見どころの1つです。社長の自宅として使われる可能性がありますよね。

【この恋あたためますか】主題歌

iPhoneとイヤホン
主題歌は「SEKAI NO OWARI」が担当することが発表されています。セカオワがドラマの主題歌を務めるのはフジテレビ系ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」の「umbrella」に続き2度目です。

主題歌は「SEKAI NO OWARI」が今作のために書き下ろした「silent」。これからの寒い季節に向けた、心温まる楽曲。季節感たっぷりのクリスマスソングになっています。主演の森七菜さんは、この主題歌について「安心感と切ないムード」「とても冬の匂いがする。隣にいる人の体温が温かく感じるような気持ちになれる」と語っています。

主題歌をはじめ挿入歌などは、ドラマの雰囲気を伝える大切な要因ですよね!

まとめ

双子の女の子

今回はTBS火曜ドラマ「この恋あたためますか」のあらすじや放送日などについてまとめてみました。

森七菜さん演じる主人公の樹木と、中村倫也さん演じる浅羽の関係がどのように発展していくのかとても気になるドラマですよね。

また、コンビニスイーツの開発をするストーリーということで、実際にどこかのコンビニでドラマとのコラボ商品が発売されるかもしれません。新情報にも期待ですね!

[ 【この恋あたためますか】ドラマの内容やあらすじまとめ!原作&... ]ドラマ, , 2020/10/06 23:50