【恋はDeepに】ドラマ第5話でお互いが気になる倫太郎と海音をネタバレ!感想あらすじも

カップル

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月スタートのドラマ「恋はDeepに」第5話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

「恋ぷに」第4話では、倫太郎に抱きついていたのが光太郎の元妻であり、いきなり倫太郎と海音とのダブルデートが始まりました。そして、倫太郎からのいきなりキスと明かされた海音の正体「人間じゃない」。第5話ではお互いのことが気になりすぎる倫太郎と海音が描かれます。そして、鴨居が以前水質調査を改ざんしていたことが発覚。それを表にだされたら都合の悪い光太郎は本気をだし、鴨居は警察へと連行されていまいます。

この記事では、「恋はDeepに」第5話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「恋はDeepに」第5話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【恋はDeepに】ドラマ第5話のネタバレ

海音(石原さとみ)の「私、人間じゃないの」発言に混乱する倫太郎(綾野剛)。逃げ出した海音を探して鴨居(橋本じゅん)の元にも行きますが、そこに海音が普通に帰ってきます。海音は残された時間を有効に使おうと、海中展望タワーの建設中止や最悪、蓮田トラストを爆破しようと画策。

そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室の合同イベント「星ヶ浜の今と未来」を開催することになり、倫太郎は海中展望タワーの建設復活を条件に責任者を引き受けます。会社でも海音のことを考えてしまう倫太郎。しまいには「結婚詐欺」なのではとも思いはじめます。海音も倫太郎のことが気になり藍花(今田美桜)に相談に乗ってもらうことに。倫太郎ときちんと話そう、と決意する海音。倫太郎は海音の連絡先を入手し、イベントが終わったら海音と会う約束をします。

一方、Mr.エニシの動画の奥にたまたま海音が海の飛び込んでそのまま出てこない様子が映ってしまっていました。榮太郎(渡邊圭祐)と居酒屋でデート中の藍花は海音のことについて話しています。研究室は一年単位で更新のため、海音はあと2か月ほどで契約が終了してしまうと話す藍花。突然、榮太郎に「付き合ってください」と言われて承諾します。

イベントで亀の着ぐるみを着る海音。倫太郎もサメの着ぐるみを着されられます。亀のまま子供たちに向かって紙芝居を始める海音。倫太郎も、サメで海中展望タワーの良さを子供たちに語ります。イベント後、迷子を捜すことになった倫太郎と海音。海音は水族館の魚たちに聞きながら子供を見つけ出しました。その様子を見ていた倫太郎はどうやって迷子を見つけだしたのか聞きますが、その時2人で来館ピッタリ100万人に当たってしまいうっかりデートのような雰囲気に。

その後、鴨居の家にいる海音を訪ねてきた倫太郎母の指輪を海音が拾って大切に持っていたことを知ります。母は自分のせいで死んだと話す倫太郎に駆け寄る海音。海音の正体を聞く倫太郎に、自分は星が浜の海で生まれて育って目的があってここにきたと話す海音。あと2か月くらいしかここにはいられない、と話す海音を倫太郎は抱きしめます。

倫太郎が帰ったあと、鴨居は海音がくる前に蓮田トラストからリゾート開発のための水質調査を引き受けたこと、その時に光太郎から都合の良い調査結果を求められ、資金繰りに苦悩していた鴨居はお金目当てで数値を改ざんしてしまったことを話します。光太郎に真の調査結果と共に話す鴨居ですが、科学者は「お飾り」であって環境への影響は誤差の範囲と言って取り合ってくれません。

その後の記者会見では、リゾート開発の他に海底の資源も取っていくと宣言する光太郎。それを知った海音は、慌てて光太郎の元へ。海底資源は人類の未来のため、という光太郎に反対の意を唱える海音。さらに、鴨居研究室とは関係をたつと言われてしまいます。

「恋はDeepに」第5話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

第6話のあらすじ

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行され、一人になってしまった海音(石原さとみ)。心配する倫太郎(綾野剛)は、海音を蓮田家に招待する。そこに、ちょうど遥香(泉里香)を連れた榮太郎(渡邊圭祐)も帰って来て……。

倫太郎と遥香の親しげな姿に、ほのかに嫉妬する海音。そんな中、蓮田家には、藍花(今田美桜)たち研究室の仲間が押しかける。仲間の暖かさに嬉しくなる海音。一方、藍花は、榮太郎の隠し事が気になっていたコソコソと椎木(水澤紳吾)とやりとりする榮太郎は、とある株の売買を進めている様子で……。

その夜。倫太郎は海音に、母親との約束だった<海中展望タワー>を作って自分を取り戻すためにロンドンから戻って来たと話す。しかし、海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音にまっすぐな気持ちをぶつける……!倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、地上での生活に未練を感じ始める海音。

一方、蓮田トラストでは、星ヶ浜の開発プロジェクトについて、光太郎(大谷亮平)か倫太郎、ふさわしいリーダーが選ばれることになり……。そして海音の正体を巡って、研究室はさらなる窮地に立たされる!

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

【恋はDeepに】ドラマ第5話の感想

倫太郎、完全に最初の「クール」なキャラ崩壊してません…??じゃあ最初からクールで厳しいキャラじゃなくて良かったじゃん(笑)なんか、最初もっと冷徹なキャラでしたよね…もう見る影もないんですけど(笑)もう会社でキスの話されておたおたしてるとか完全に初心じゃん…(笑)しかもめちゃめちゃ海音に優しいしい。なんだよもうただの良いやつじゃん。サメの着ぐるみ着させられてるし(笑)もう完全に立ち位置変わったわ…。

海音が人間じゃないのは確定してるのですが、細かい所のディテールどうなってるんでしょう、、。体がもたなくて、とかもう完全にファンタジー要素が強すぎてもうどうしよう状態。現在海洋学者として仕事できる能力、知識は??この前まで人間じゃなかったのに論文まで書いているというのは、、?人間に変わったら自動的に備わるんか、そういう能力。でも、加湿とか塩とかその辺はダメなんかい。設定な、、。

榮太郎いいわあ、、告白シーン、倫太郎のいきなりキスよいキュンしましたよ。蓮田3兄弟で一番好きかも、、。でも、どうやら何かやばいことをしようとしてますよね…もしかして、光太郎より黒い??え~。純粋な末っ子じゃないのか、、。光太郎がいよいよ本気だしてきました。やっぱり、倫太郎の母親は星が浜で亡くなっていたようです。

【恋はDeepに】ドラマ第5話のまとめ

今回は2021年4月スタートの新ドラマ「恋はDeepに」第5話のネタバレ・感想などについてご紹介しました。

お互いが気になりつつ特に進展もなかった第5話。中だるみはちょい改善してきたような気がします。倫太郎を見て海中展望タワーについての海音の姿勢もちょっとかわってきましたよね。次回でようやく2人はくっつくようです。キュンシーンに期待!

新ドラマ「恋はDeepに」第6話は2021年5月19日(水)22時からフジテレビ系で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【恋はDeepに】ドラマ第5話でお互いが気になる倫太郎と海音... ]ドラマ2021/05/13 00:22