【恋はDeepに】ドラマ第6話で倫太郎と海音が両想いになるのかネタバレ感想!あらすじも

カップル

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月スタートのドラマ「恋はDeepに」第6話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

「恋ぷに」第5話ではお互いのことが気になりすぎる倫太郎と海音と、水質調査を改ざんしていた鴨居は光太郎の策略で警察へと連行されました。第6話では倫太郎の告白により、ついにくっついた倫太郎と海音。良い雰囲気の中で開発プロジェクトのリーダーにも復帰した倫太郎でしたが、そこで榮太郎の策略により株の買い占めが開始。さらに海音は魚たちと話せなくなってしまいます。

この記事では、「恋はDeepに」第6話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「恋はDeepに」第6話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【恋はDeepに】ドラマ第6話のネタバレ

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行されて、1人になってしまった海音(石原さとみ)を心配した倫太郎(綾野剛)は、蓮田家に招き入れることに。自分を責める海音に、記者の存在を疑問視する倫太郎。すると、遥香(泉里香)と榮太郎(渡邊圭祐)が帰って来て、海音はその仲の睦まじさを見て自分には入れないものを感じて帰ると言います。その際に粉まみれになってしまった海音。その後、家族がいないことに寂しさを感じる海音に「今は皆がいる」と答える倫太郎でした。

そこに藍花(今田美桜)たち研究室の人たちも駆け付けてくれて、皆でワイワイしていると鴨居から連絡が。どうやら事情聴取だけで解放された様子。皆で蓮田家に泊まることになった面々ですが、榮太郎はコソコソと椎木(水澤紳吾)と株の売買について話しています。感づいていた藍花は何か隠し事をされている、と海音に相談。榮太郎は「あんなにいがみ合うなら星が浜のリゾートなんかなくなればいい」と呟きます。

一方、海音と倫太郎。亡くなった母との約束である「海中展望タワー」の建設のためにロンドンから戻ってきたことを話す倫太郎。でも海音に出会って予定が変わった、と言って海音に告白。海音も自分の気もちを伝えます。そして塩水キス

その後、蓮田トラストでは星ヶ浜の開発プロジェクトのリーダー光太郎(大谷亮平)と倫太郎のどちらがふさわしいのか決めることに。海音が鴨居と縁戚関係にないことも、光太郎の息のかかった記者に記事にされています。蓮田トラストは鴨居研究室との打ち切りがあがり、鴨居も海音とのことが大学で問題に。研究室の統廃合があがってしまいます。自分に何かできないか…と考える海音。

夜。海音が誰かに尾けられている雰囲気を感じて逃げだすと、それはMr.エニシでした。「海音の正体は海女さんですよね!?」と言います。後日。蓮田トラストにいる亀のカメダくんに情報を頼んだ海音は、光太郎がデータを改ざんして海底資源の件を強引に進めようとしていることを知りました。倫太郎にカメダくんの情報を伝える海音。

光太郎と倫太郎はどちらがリーダーにふさわしいかで父親の元に会議をしに行きます。海底資源のようなマネーリターンの大きいことにシフトすべきと主張する光太郎に、先日のイベントで子供たちから届いた手紙を見せる倫太郎。いつか尽きる海底資源より、未来にリゾートに遊びにきてくれる子供たちの可能性を取ろうということで、倫太郎は無事にリーダーに復帰することになりました。そのことを海音に報告して「俺は本気だから。必ず海音を守る」と言う倫太郎。

一方、蓮田トラストでは株が買占め始めていることが発覚。海音は突然、魚たちと話すことができなくなってしまいました。

「恋はDeepに」第6話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

第7話のあらすじ

魚たちの話す言葉が突然理解できなくなってしまった海音(石原さとみ)。一方、開発プロジェクトのリーダーに復帰した倫太郎(綾野剛)は、記者に追われる海音の身が心配で……。さらに、海音の怪しい経歴をめぐって、鴨居研究室は大学内で存続の危機に立たされてしまう!

一方、蓮田トラストでは香港の会社に株を買い進められていることが発覚。このままでは会社を乗っ取られてしまうが……。大量の株を売却していたのは、榮太郎(渡邊圭祐)だった。そんな中、海音を心配する倫太郎が研究室に迎えにくる。倫太郎が向かった先は会社ではなく、遊園地自分を元気付けようとする倫太郎の優しさを感じる海音。

倫太郎は<海中展望タワー>が環境を壊さないよう、大きさや形まで真剣に考え直そうとしていた。その夜。榮太郎の行動をめぐって蓮田家には険悪なムードが。また、海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないため、自ら身の潔白を証明しようと、“危険な作戦”に出ようとしていた…。

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

【恋はDeepに】ドラマ第6話の感想

海音、塩水めちゃめちゃ飲むじゃんんん。いや、倫太郎も何を飲もうとしてるんや。もうすっかりオモシロキャラになっとるやないかい。だから当初のクールキャラはどこにいったのよ、、いずこに。加湿器一緒に浴びる倫太郎、カワイイ。ワカメが好きと言い張る倫太郎、カワイイ。ワカメをほおばる倫太郎、カワイイ。

だから当初のキャラどこにいったのよ!?ちゃんと告白してくれたのも好感度爆上がりだし、本気だからって言ってくれるなんてもうキュン超えて爆でしたわ。嫌な感じのカケラもないんですけど。良いやつじゃん、、倫太郎(泣)。

というか、ここで2人くっつきましたね!まあもう前回から早くくっつけやと思っていたのですが。それにしてもあと数か月の命?いや、、数か月後そうなるん?人魚に戻るんかな?ファンタジー要素が満載なのにディテールがあやふやだから分からんのよ(笑)死ぬの?どうなの?どうなるん?

あと光太郎、ここまでの黒幕感は母の死を倫太郎のせいにして未だに根に持っていることかと思っていたのですが、それはどうやら違うよう、、??とっくに許しているってじゃあ狙いは…??榮太郎は株をうっぱらうことが目的でした。「あんなにいがみ合うなら星が浜のリゾートなんかなくなればいい」ていうセリフが根拠みたいですね。それともあの表情はこんな純粋な感情でやってない感じ…

【恋はDeepに】ドラマ第6話のまとめ

今回は2021年4月スタートの新ドラマ「恋はDeepに」第6話のネタバレ・感想などについてご紹介しました。

想いをかよわせた倫太郎と海音が描かれた第6話。その矢先、様々な問題が勃発しましたね、、。前途多難すぎ。海音の体はすでにボロボロみたいだし、蓮田トラストは株の買い占めが始まったし、、。波乱の第7話になりそうです。

新ドラマ「恋はDeepに」第7話は2021年5月26日(水)22時からフジテレビ系で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【恋はDeepに】ドラマ第6話で倫太郎と海音が両想いになるの... ]ドラマ2021/05/20 01:32