【恋はDeepに】ドラマ第7話で海音が人魚に戻るのかネタバレ!あらすじ感想も

カップル

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月スタートのドラマ「恋はDeepに」第7話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。「恋ぷに」第6話では倫太郎の告白により両想いになった倫太郎と海音。開発プロジェクトのリーダーにも復帰できた倫太郎でしたが、榮太郎の闇爆発により蓮田トラストの株の売却が開始。さらに魚たちと話せなくなってしまった海音、、。

第7話では、倫太郎のために無理をした海音の体にガタがきます。さらに、海音の論文が有名な学術誌に載ってしまったことで鴨居が考えた設定にもガタがくることに。記者に追い回され、テレビでも追及された海音は海に戻ろうとしますが「戻れません(元の体に)」。駆け付けた倫太郎の前で倒れてしまいます。

この記事では、「恋はDeepに」第7話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「恋はDeepに」第7話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【恋はDeepに】ドラマ第7話のネタバレ

海音(石原さとみ)は魚たちの言葉が分からなくなってしまいました。鴨居研究室では、海音の論文が無事に掲載されて喜びます。ところが、鴨居は大学側から海音の経歴を証明しろと詰められていました。一方、香港の会社に株を買われていることが発覚した蓮田トラストでは、個人的に大量の株を売却していたのは榮太郎(渡邊圭祐)だということが判明。

記者に付け回されている海音を心配して、倫太郎(綾野剛)が車で駆け付けてくれました。すると、そのまま遊園地に連れてきてくれた倫太郎。2人で遊びながら、倫太郎は「海中展望タワー」が環境を壊さないように考え直そうとしていることを話しました。海音も協力すると言います。

その頃、鴨居研究室ではひっきりなしに海音の件についての問い合わせが。この間株の件について話していた榮太郎を気にして藍花(今田美桜)もさり気なく話をしていました。蓮田家では、榮太郎が株を売却して件について家族会議が開かれています。激怒する光太郎(大谷亮平)に「もうどうでも良くなった」と答える榮太郎。

海音はMr.エニシに身の潔白を証明しようととある番組への出演を押し切られていました。蓮田トラストで環境に配慮した海中展望タワーについて考える倫太郎と海音。鴨居研究室では、榮太郎が藍花に株を売った本音を吐露していました。夢があったのに、兄弟がいがみあっているのが辛くなったと語る榮太郎。光太郎は記者たちに海音がベトナムの大学への在籍がなかったことを突き止めさせ、海音を追い詰めるよう命じていました。

海音は鴨居に魚たちの言葉が分からなくなったことを打ち明けます。人間に近づきすぎたせいかも、と言う鴨居。海音は1人でテレビ出演に踏み切ります。生放送を見た倫太郎や鴨居や研究室の面々は大慌て。案の定、海音は早速、鴨居との関係や経歴について追及されます。鴨居が考えた設定を必死で話す海音でしたが、すでにテレビ側は経歴が嘘であると突き止めていました。倫太郎がテレビ局に駆け付けて、CM中に助け出すことに成功します。

星が浜にやってきた2人。倫太郎は母の事故について語ります。帰り道、海音は足が動かなくなってしまいました。倫太郎がおんぶして2人は星が浜の博物館で休みます。そこには星が浜に伝わる人魚伝説が展示されていました。車を持ってきた倫太郎ですが、海音の姿はありません。海辺に佇む海音でしたが、足を海水につけても「戻りません」。倫太郎が駆け付けますが、海に帰れないと言ってそのまま倒れた海音。そこで倫太郎は海音の足が魚に戻りかけている様を見てしまいます。

「恋はDeepに」第7話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

第8話のあらすじ

倫太郎(綾野剛)の腕の中で意識を失った海音(石原さとみ)!倫太郎は鴨居(橋本じゅん)を頼り、古くからの知り合いだという病院に海音を運ぶ。しかし海音が目を覚ました時、倫太郎の姿は消えていて……。海音が意識を失っている間、倫太郎は、『海音とはもう関わらない』という約束を鴨居と交わしていた。自分のせいで海音が無理をし、命を危険にさらしていることを知った倫太郎は、自ら身を引く決意をしたのだった。

そうとは知らず、自分と距離を置く倫太郎に切ない思いを抱く海音。蓮田トラストでは榮太郎(渡邊圭祐)が取締役に就任。星ヶ浜のリゾート開発計画を白紙に戻すことを発表する……!そんな中、鴨居は、海音の経歴ををめぐって教授会で説明をすることに。それを知った海音は「本当のことを話したい」と訴えて……。運命の教授会は翌日に迫っていた……!

https://www.ntv.co.jp/deep/story/

【恋はDeepに】ドラマ第7話の感想

倫太郎、、やわすぎ、、(笑)絶叫系だめなんや(笑)だから当初の超俺様キャラどこいったのよ(笑)途中から完全にキャラ変しましたよね笑。すっかり優男キャラですよね…。ブレブレなのか何なのか。榮太郎は闇が表にでてきましたね。。光太郎とは違った闇。というか、榮太郎が病んじゃったのって光太郎のせい、、なのでは?海音を徹底的に追い詰めようとしたり、倫太郎のことも、、榮太郎がこうなったのってほぼ光太郎でしょ、、。ほんと、海音のことじゃなくて光太郎の黒さについて記事にしろや(笑)

あとここにきて鴨居の設定ね、、という展開になりましたね。本当に純粋な疑問なんですが、人間になって1年も経たない内に有名な学術誌に載るような論文がかける…もんなんですかね、、。無理あるでしょう(笑)というか、鴨居もなんであんな凝った設定作ったのよ(笑)普通に学者じゃなくてアルバイト的なお手伝い的なポジションで良かったのでは、、?なんでわざわざ海洋学者としての設定にしたんだ。バレるて、普通

あとテレビに出ようとした海音も海音ね。皆が出演について大慌てだったのも分かるくらいやばめの行動ですよね、、。まあ出演してどうなるかとか、テレビの怖さとか考えられないんでしょうね。話せば分かると考えていた所が、、。何とかなると思ったのかな、、。必死で設定を話す海音がやばめでした。倫太郎が助け出さなかったらかなりヤバかったですよね。

【恋はDeepに】ドラマ第7話のまとめ

今回は2021年4月スタートの新ドラマ「恋はDeepに」第7話のネタバレ・感想などについてご紹介しました。

海音の設定にも体にもガタがきた第7話。海音が人魚て設定がそもそも無理があるんじゃないかな~という当初のアレがここにきて一気にきましたよね。ここで初めて足がちょっと魚に戻るというやっとファンタジー的な演出…設定をファンタジーにするなら最初からこういう演出をもっとふんだんに入れて欲しかったかも、、。というか、海水につけたら自動的に戻るシステムやったん!?(笑)知らんかった(笑)

新ドラマ「恋はDeepに」第8話は2021年6月2日(水)22時からフジテレビ系で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【恋はDeepに】ドラマ第7話で海音が人魚に戻るのかネタバレ... ]ドラマ2021/05/27 01:01