【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話をネタバレ!感想見逃し&次のあらすじも

花

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月からのドラマ「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」第5話のネタバレ感想や見逃し視聴などについてご紹介します。

第4話では、モコミはイヤホンを落とし主の青年に届けることができました。清水家では両親の喧嘩が勃発し、父親・伸寛はブチ切れ。祖父の観が教え子と不倫していた過去も明かされました。第5話では、ケンカを引きずる母親・千華子と仕事もプライベートも順調のモコミ兄の俊祐はどんどんブラックな面が大きくなり、千華子は観の浮気で教員を諦めたという新たな確執が明かされます。

この記事では、「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」ドラマ第5話の感想ネタバレ、見逃し視聴についてまとめてみました。第6話のあらすじについてもお届けしますよ。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話のネタバレ

清水萌子美(小芝風花)はイヤホンの落とし主の青年(加藤清史郎)と公園で会います。「花と話していた」と告げてもアッサリと受け入れてくれることに、心が安らいでいくモコミ。お互い愛用するものに名前を付けていることも分かって2人は交流を深めていきます。青年との交流を思い出して仕事中もついニヤけてしまうモコミ。

清水生花店ではリニューアルをすることに。依田涼音(水沢エレナ)は「花の気持ちがわかる」モコミに店内のインテリアや仕入れる花を任せたいと言いだします。兄の俊祐(工藤阿須加)は「考えてみる」と言いますが、涼音に押し切られる形でOKを出しました。

清水家ではブチ切れた伸寛(田辺誠一)の言葉で、千華子(富田靖子)は家事を一切放棄中。夕食を作らないため、みんなで出前を取ります。千華子はかつて教員を目指していた大学4年の頃、発覚した父親・観の教え子との浮気で教員になることを諦めたのでした。

千華子は生花店で生き生きと働くモコミを見て「自分がモコミの10年を奪ってしまった」と謝ります。本当に工場の仕事が向いていると思っていた、と言います。そんな千華子に観は「モコミは10年間何もしてなかったわけでなない」と引き込まっていた間も無駄ではなかった、と諭しました。モコミも無駄じゃなかった、と千華子にこれからも生花店で頑張って働いていくことを伝えます。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話の感想

俊祐、、。裏の顔があるのがもう一周まわって振り切りすぎ。俊祐は性格が悪いとかではなくて頑張ってしまうタイプな気がします。祖父のことやらなんやらでああなってしまった母親とそんな母親とのコミュニケーションを避けている父親引きこもりの妹。そこにやってきた祖父、、俊祐は自分がしっかりしないと、と頑張ってきたのではないでしょうか。

俊祐も「俺が支えてる」ということである意味「依存」してきたような感じもします。モコミの成長は嬉しくもあり、自分の庇護から抜け出すのもなんだかなのではないでしょうか。人間だれしも闇の部分はあります。モコミがこれまで自分の「フィールド」だった生花店で活躍して認めらたり活躍すればするほど、俊祐の中にある嫉妬心が刺激されてこれまで頑張ってきたことを否定されるような気持ちになるのかも。

しかし、千華子には観になにか原因があるとは思っていましたが、教員を目指していたとは。おそらくですが、祖父は千華子に対してきちんと謝っていないのではないでしょうか。教員を諦めた千華子に対して「なりたきゃなれば良かったのに」という観の言葉。教員を目指していた娘がいるのに、何の影響も考えずに教え子と浮気した現役教師の父親。大学4年は最悪のタイミング、、。

これは、、、もし父親として千華子の将来を考えていたなら浮気は思いとどまったのでは?と思ってしまいますね。千華子が教員を諦めたのも、観のせいではないとは言い切れないと思います。なのに千華子に一切悪びれもしない態度や「自分には関係ない」的な態度が千華子の中で消化できず、どうしても気になるのだと思いますが、、。

千華子はふてくされたり言い訳をしているのではなく、観にそういった自分の気持ちを「ただ分かって欲しい」のもあるのでは?現に自分の過ちに気が付いた千華子はモコミにちゃんと謝ってますしね。ただその場を抑えようととりあえず謝ってるような伸寛や、千華子とちゃんと向かっていないような観。彼らの心境も変わっていくのでしょうか。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話の無料動画

「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」ドラマ第5話の無料動画はTverで配信中!最新話の無料動画を多く配信しているTver。1週間ほどで配信が終了してしまうことと、途中でCMが入ってくるので注意してください。

テレビ朝日系列のドラマを多く配信しているTELASAでも見ることができます。こちらは月額562円で利用できますが、15日間の無料トライアルもありますよ。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話のあらすじ

リニューアルした「清水生花店」で萌子美(小芝風花)は家族と一緒に記念写真を撮ります。そこに、デリバリーのアルバイト中だった佑矢(加藤清史郎)が通りかかります。人見知りの萌子美が異性と話す姿に、驚きを隠せない母の千華子(富田靖子)と父の伸寛(田辺誠一)

生花店がSNSを始め、萌子美も自分専用のアカウントを作ることに。佑矢ともSNSで繋がれましたが、たまたま、兄・俊祐(工藤阿須加)のスマホが目に入ります。スマホには“いい人”というアカウントが映し出されており、そこには家族の悪口が羅列されていました。衝撃の兄の“裏の顔”を知ってしまったモコミ

その後、萌子美は佑矢に誘われ会いに行いきます。そこに、偶然にも俊祐が。警戒する俊祐は警告の意味を込めて、自宅に来るように誘います。佑矢は俊祐の申し出を受け、清水家にやってくることに。千華子たちは、萌子美が男の子を連れて来ることに大慌て

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話のまとめ

今回は、2021年1月からのドラマ「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」第5話のネタバレ感想や見逃し視聴などについてご紹介しました。

モコミがどんどん成長し、恋も仕事も順調な風邪が吹く中、比例するようにやさぐれていく兄。次回はここの兄の闇がついに爆発するようです。

第6話は2021年3月6日(土)23:00~23:30テレビ朝日系列で放送予定。お楽しみに!

[ 【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第5話をネタバレ!感想見... ]ドラマ2021/02/28 21:38