【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話で闇が爆発した兄のネタバレ!無料動画やあらすじも

花

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月からのドラマ「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」第6話のネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介します。

第5話では、どんどん闇る兄の俊祐ケンカを引きずる母親・千華子。それに比べて仕事もプライベートも順調のモコミが描かれました。千華子は観の浮気で教員を諦めたという、観との新たな確執も明かされました。第6話では、どんどん佑矢と関係を深めていくモコミ。そして、兄の闇がついに爆発します。

この記事では、「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」ドラマ第6話の感想ネタバレ、見逃し視聴についてまとめてみました。第7話のあらすじについてもお届けしますよ。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話のネタバレ

持ち前の感性で「清水生花店」をリニューアルした萌子美(小芝風花)。リニューアルが無事に終了し、お店のホームページも作成。家族と一緒に記念写真を撮った所で、デリバリーのアルバイトで通りかかった佑矢(加藤清史郎)が現れます。

人見知りの萌子美が親しげに佑矢と話す姿に驚く千華子(富田靖子)と伸寛(田辺誠一)は、それとなくどんな関係なのか探りを入れる2人。デリバリー中に自分からナンパした、と話すモコミに戸惑うばかりの両親。花屋での作業中、兄の俊祐(工藤阿須加)のスマホから黒いものが出ている所を見つけたモコミ。思わずスマホを手に取ったら、そこには「いい人」というアカウントとたくさんの罵詈雑言が並んでいました。

始めたSNSで佑矢とも繋がり名前も伝えあうことができたりと交流を楽しむモコミ。そのまま佑矢に誘われて公園で会う2人ですが、そこに俊祐が通りかかります。牽制の意味を込めて清水家に誘うと、アッサリ快諾する佑矢。みんなでワイワイご飯を食べる中、俊祐だけは佑矢に「ハングリー精神ないんだ?」「大学受験に落ちたから役者?」「売れなかったらどうすんの?」「行き当たりばったりじゃない?」と聞きます。

それでも、色々聞いたのはモコミのためだから、と言い訳をする俊祐。兄の様子を心配するモコミに俊祐は心配するのはいつも俺、と言い出します。妹の心配をして、花屋も継いで、それは全部「役」だったといきなり豹変。ブチ切れた俊祐は昔からモコミばっかりだった両親のことや、役者を諦めて就活から逃げて花屋を継いだものの、唯一の居場所だった花屋もモコミに取られたといいます。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話の感想

モコミが男の子と親しくすることに驚く両親、2人でモコミに探りを入れる所なんか良い感じでしたよね。佑矢がきたことで無駄にソワソワする2人も良き。ここはちょっと関係も改善してきたでしょうか?

モコミ、SNSはじめましてなんですね。今までどんだけアナログな暮らしをしてきたんや、、泣。佑矢との恋、淡~い、、良いよこの純粋な感じ…癒されるうう、、大人の変な3角関係だのなんだのというドスドスした感じ一切ない。この純粋な2人、癒されるううう。癒されるよおおおおお泣。もっとくれ!もっとくれこの純粋な感じ…

それに兄の攻撃を全部右から左に受け流す佑矢、良い(笑)。兄の繰り出す攻撃ことごとくかわされてて逆に面白かった(笑)良いよ。てか、兄も演劇やってたのかい(笑)役者の夢も諦めたことからもコンプレックスを刺激されたのでしょうね。それにしても、兄、豹変しすぎやて。。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話の見逃し動画

「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど〜」ドラマ第6話の無料動画はTverで見ることができます。ただ、1週間ほどで配信が終了してしまうので注意してくださいね。Tverでは最新話のみとなり、途中でCMも入ってきます。

見逃し動画は「TELASA」でも見視聴可能。テレビ朝日系列のドラマを多く配信しており、ほかにもアニメなども配信しています。「TELASA」は月額562円で利用でき、15日間の無料トライアルも実施していますよ。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第7話のあらすじ

兄の俊祐(工藤阿須加)の本心を知った清水萌子美(小芝風花)は衝撃を受けます。俊祐は子どもの頃から父の伸寛(田辺誠一)も母の千華子(富田靖子)も、萌子美のことしか見ていないと感じていました。それでもずっと優等生のふりをして妹を助けてきた俊祐。そして一人で守ってきた「清水生花店」も萌子美にリニューアルされたことが爆発の原因に。「いいお兄ちゃん役は今日で降板」と言って家出してしまった俊祐

萌子美は家族に俊祐がSNSに投稿していた乱暴な言葉で書かれた本音を見せますが、千華子は受け止めきれません。そんな中でも萌子美は気丈に花屋の仕事を続けようとします。俊祐が店に出てこないことを知ったアルバイトの依田涼音(水沢エレナ)は、自分が原因だと言います。俊祐とつき合っていた涼音ですが、その関係を公にしないことに腹を立て勢いで別れると宣言してしまったのでした。

萌子美は涼音やアルバイト・桜井真由(内藤理沙)と力を合わせて花屋を営業しようとしますが、配達などが滞ってしまいます。そこに、祖父の須田観(橋爪功)が。萌子美は俊祐のオーソドックスなアレンジメントを望んでいる常連客に、似せたフラワーアレンジメントを作らなければならなくなります。一方、店の車で寝泊まりしていた俊祐を岸田佑矢(加藤清史郎)が見つけました。佑矢は、萌子美の奮闘を俊祐に伝えます。

【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話のまとめ

今回は、2021年1月からのドラマ「モコミ~彼女ちょっと変だけど~」第6話のネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介しました。

兄の闇が爆発しまくった第6話でしたね。今まで一切自分の闇を出さなかったことからも、家族は驚愕ですよね。反抗期とかも無かったというか、出来なかったのでしょう。モコミにかかりきりになることで甘えることもできなかったのかもしれません。それにしても、いや視聴者もびっくりの豹変ぶりでした、、。

第7話は2021年3月13日(土)23:00~23:30までテレビ朝日系列で放送予定。お楽しみに!

[ 【モコミ彼女ちょっと変だけど】ドラマ第6話で闇が爆発した兄の... ]ドラマ2021/03/07 10:08