【ネメシス】ドラマ第1話の天才探偵、現る!ネタバレ感想!事件の犯人は?

本とペン

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月11日(日)22時半からスタートする新ドラマ「ネメシス」第1話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

4月からの日曜ドラマ「ネメシス」は横浜にある「ネメシス」という探偵事務所が舞台。そこに所属するポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)とコナンばりに助けてくれる天才助手・美神アンナ(広瀬すず)が力を合わせて(というかほぼアンナの力で)事件を解決に導いていくというストーリーです。第1話は大富豪が遺産を巡って殺されるという殺人事件。遺産の行く先である6人の恋人の内、犯人は自分が外されると思った桃でした。アンナのカンペによる行き当たりばったりの風間の推理シーンが面白かったです。

この記事では、「ネメシス」第1話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「ネメシス」第1話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年4月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【ネメシス】ドラマ第1話のネタバレ

この秘密を一生守る」と言って赤ちゃんを抱いている美神始(仲村トオル)。

19年後。横浜にある「栗田探偵事務所」改め、探偵事務所「ネメシス」。ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)とCEO・栗田一秋(江口洋介)の元に、天才助手・美神アンナ(広瀬すず)がザリガニパクチーバーガーを持ってやってきます。

そこに、上原黄似子(大島優子)が依頼人としてやってきました。依頼内容は黄似子の雇い主・磯子のドンファンこと澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の「80歳を祝う会」に届いた脅迫状のため。大富豪でもある火鬼壱は莫大な資産を6人の恋人達に分けるという遺言書を作っていました。

黄似子の爆速ドライブ風真と事務所を抜け出したアンナは火鬼壱の大豪邸にやってきます。火鬼壱の恋人は6人。銀座のクラブを運営しているゆかり、演歌歌手の銀子、占い師のエイラ、ピアニストのゆう、モデルのルビー。その後、火鬼壱は遺産の分け前に黄似子も加えると公言します。そして、「宝さがし」と称して新しい遺言状を見つけた者にこの豪邸を与えるとも。ヒントの紙には「宝を隠したのは一線を引かぬ者」と書かれていました。

その晩。火鬼壱は自室で殺されていました。そこには「犯人は黄似子だ」というメッセージが、、。翌朝。神奈川県警のタカ(勝地涼)&ユージ(中村蒼)、そして栗田もやってきました。アンナは火鬼壱の部屋の前に置かれた「」が気になっています。凶器は血が付いたゴルフグラブではなく灰皿、犯行現場に最後にメッセージを書いたのは銀子だということも見抜くアンナ。銀子は自分の名前やヒントになるものがあったため、自分に疑いをかけらないように書き足しただけと言います。そして、銀子の名前を書いたのは自分の名前が書かれていたエイラ、そしてエイラの名前を書いたのはルビーでした。

風間の(アンナのカンペによる)真相解明が始まります。風間はゆうが犯人と言いますが、必死で×を出すアンナと栗田。なぜ火鬼壱の部屋の前に水が置いてあったのか?風間は、遺言書が鳩時計(心「ハート」から線を引くとハト)の中にあると突き止め、水が置いてあったのは鳩時計の中を取る台にするため。箱が無いと手が届かない身長をしている桃が犯人だと言います。脅迫状を送ったことが火鬼壱にバレたため、新しい遺言状に自分は外れていると思った桃は火鬼壱を殺し、新しい遺言状を消滅させようとしたのでした。

桃は自白。結局、新しい遺言状には桃の名前も書いてあり、事件は解決となりました。その後。栗田は隠し部屋に行っている様子。アンナの父・始が失踪した時の回想シーン。

第2話のあらすじ

磯子のドンファン殺人事件”を見事解決し、一躍名をあげた【探偵事務所ネメシス】。天才助手=美神アンナ(広瀬すず)、ポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)、社長の栗田一秋(江口洋介)の元には全国から続々と依頼が舞い込み、風真もホクホク顔だ。

そんな時、おずおずと事務所のドアを叩いたのは可憐な中学生=神谷節子(田牧そら)。児童養護施設「あかぼしの家」で共に育ったたった1人の兄=神谷樹(窪塚愛流)が、1週間前から音信不通になってしまい、その行方を探してほしいと言う。早速樹の足取りをたどる3人は、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ!そこで出会ったのはフレンドリーで気のいいラッパー達。

オーナーの阿久津(渡辺大知)や、スタッフの木嶋(般若)らを前に、なぜかアンナも即興でラップを披露し一同大盛り上がり!?だがそこで彼らから知らされたのは、樹が凶悪な特殊詐欺(いわゆる、振り込め詐欺)集団に関わっていたという衝撃の事実だった!ネメシスは無事、樹を見つけ出すことができるのか

1話で依頼人として登場した黄以子(大島優子)が早くもチームネメシスの一員となり捜査に協力する他、風真とは古い付き合いらしい凄腕の道具屋=星憲章(上田竜也)も2話から登場。一人ずつ、チームネメシスの仲間が増えていくカンジはワクワクする。しかし年中金欠の栗田が、なぜこのお金にならなそうな依頼を快く引き受けたのか?そこにはやはり“20年前の事件=アンナの父・始(仲村トオル)失踪の謎”が大きく絡んでいるようで……。

そして、唐突に登場する回想シーンでは、始のかつての同僚の神田水帆(真木よう子)と、謎の美女=芽衣子(山崎紘菜)が、何者かに車で追われている様子が描かれている…。サスペンス的な展開に、謎はさらに深まっていく――

https://www.ntv.co.jp/nemesis/story/

【ネメシス】ドラマ第1話の感想

ネメシス、放送前から注目されていただけあって面白かったですね~!ザリガニパクチーバーガーめっちゃ気になるな…(笑)

それにしても風間のポンコツ感がすごい(笑)裏切らないこのポンコツ感。完全に毛利のおっちゃんや。立ち位置…(笑)めちゃめちゃカンペ見とるやんけ。すごい行き当たりばったりな風間の真相解明のシーン(笑)その場で謎ときしながらやるスタイルって(笑)アンナも完全にコナン。(笑)決め台詞的なやつは「私、ちょっと入ります」でしたね!

あとタカ(勝地涼)&ユージ(中村蒼)めっちゃツボ。めっちゃ刑事っぽいのに、結局何もしてないの草。本当に一ミリも活躍しないの草。ところで栗田の隠し部屋、気になりますね~。どうやら風間も何か知っている様子…?まだアンナの父の失踪に関してはあまり触れられなかったので次回に期待です!

「ネメシス」小説版をチェック↓

【ネメシス】ドラマ第1話のまとめ

今回は2021年4月11日(日)22時半からスタートする新ドラマ「ネメシス」第1話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

無事に大富豪殺人事件を解決したネメシス一同。次回は、「HIPHOPは涙の後に」。次回から新たなメンバーも増えていくというドラクエ的な展開も(笑)

「ネメシス」ドラマ第2話は2021年4月18日(日)22時半から日本テレビ系列で放送予定です。お楽しみに!

[ 【ネメシス】ドラマ第1話の天才探偵、現る!ネタバレ感想!事件... ]ドラマ2021/04/12 01:41