【ネメシス】ドラマ第5話父の願いに花束をのネタバレ!感想あらすじと見逃しも

本とペン

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月スタートの新ドラマ「ネメシス」第5話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

第4話は新メンバーとしてAI開発の天才・姫川烝位(奥平大兼)も加わり、女子校で起こった教師の飛び降り自殺を他殺だと見抜き、見事解決に導いたネメシスでした。第5話では、天狗伝説のある山奥で起きた不可解な転落死がメイン。犯人は天狗!?と思いきや、それは普通に事故死。ですが、長男がゆすられていた叔父を殺すという新たな事件も起きます。

この記事では、「ネメシス」第5話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「ネメシス」第5話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【ネメシス】ドラマ第5話父の願いに花束をのネタバレ

TVに映し出されているのは、ジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)。そこに、謎料理店Dr.ハオツーの料理人・リュウ楊一(加藤諒)が依頼人としてやってきます。事情を聞くと、「天狗サーモン」という鮭の養殖業をやっていた天久潮(渡辺哲)が酔って転落死。しかし、リュウはとても信じられず、本当の真相を明かしてほしいというのが依頼の内藤でした。

早速、ネメシス一同は潮のいた山奥に向かいます。タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)にも話をききますが、警察は仕事に行き詰って酒に溺れていたことや靴ひもが絡まっていたことから、事故死と断定していました。まずは潮の前妻の弟・天久洋(渋川清彦)に、お金をたかられながら話を聞きますが「殺された」と言います。

潮の後妻・郁子(ともさかりえ)や長男・一魚(野間口徹)、次男・二魚(大鶴佐助)、三男・三魚(堀家一希)にも会ったネメシス一同。子供たちは事業もうまくいかず酒に溺れて死んだ父親文句を言い、お互いお金のことでいがみ合っています。洋は、郁子が潮に死ぬ前に生命保険をかけていたことを言及。郁子は潮ががんを患っていたことから、生命保険をかけていたと言います。息子たちには黙っているよう言われたと。その生命保険の受け取り人は郁子でした。それでも、栗田一秋(江口洋介)は「郁子は潔白」と言い切ります。

一魚は養殖業を、二魚はお金の管理をしていました。一魚は潮のこだわりのある鮭を変えようとし、二魚は土地を売ろうと、三魚は借金のお金の無心をしていた模様。風間は失踪中のアンナの父・始(仲村トオル)の同僚・大和猛流(石黒賢)に電話で相談しています。すると、目の前に現れたのは天狗!?

その日の夜。夕食を食べると、風間・リュウはキャンピングカーで寝泊まりすることに(栗田は腰を負傷し戦線離脱)。アンナが別の車で様子を見ていると、風間とリュウが寝ていたキャンピングカーが突然動き出しました。それに気が付いたアンナがタイヤに網をかけ、リュウが元・雑技団仕込みの軽業で車の天窓を破って運転席へ。車は止まりましたが、運転席は無人誰かが仕掛けをしていた様子ですが、そこにも現れたのは天狗!?後を追うと、そこには殺された洋と天狗のお面が。自分が潮を殺したという遺書までありました。

アンナwith風間の推理ショー。洋の手に汚れがあったのに遺書が綺麗だったことから、洋の元にあった遺書は誰かが細工したものだと言います。ネメシスを引き留めた洋が犯人という可能性も低くなってきます。風間とリュウが殺されそうになった日、とても眠くなったことから夕食に薬を盛られたのではと推測。キャンピングカーの縄の結び方からも、薬を盛ることができた夕食を作った一魚が犯人だと言います。

コンクリートの建物内にあった遺伝子研究の顕微鏡の存在をネメシスが知ってしまったことが、風間たちが狙われた理由。潮は一魚を脅迫していたため、殺したと推測。潮は一魚の魚の品種改良の研究を認めてはくれず、言い合いになった所で潮は崖から転落してしまったのでした。潮に研究のことをチクっていたのが洋。郁子は、潮は土地を一魚に、自分の保険金は3人はいがみ合わなくなったら3等分して渡してくれと頼まれていたと話します。二魚と三魚も反省し、風間は自首するように促しました。

未公開映像たっぷりの【Hulu特別版】も見る!

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

第6話のあらすじ

天狗サーモン・社長怪死の切ない真相を暴きつつ(第5話)、菅研究所=通称・カンケンに一気に近付いた【探偵事務所ネメシス】の自称・名探偵=風真尚希(櫻井翔)と社長の栗田一秋(江口洋介)。探偵助手の美神アンナ(広瀬すず)の失踪中の父=始(仲村トオル)が、19年前に起こした事故現場で静かに手を合わせる2人だが、女性のヒールの新しい足跡を見つける。そして【ネメシス】に今日も新たな依頼者が――。

動画配信用カメラで騒々しく生配信をしながらやって来たのは、膨大なフォロワー数を誇る暴露系動画配信職人=タジミンこと多治見一善(柿澤勇人)。今をときめく若手人気女優=久遠光莉(優希美青)の行方を探してほしいという。実はこの日、車内で覚醒剤を使用しているタジミンと光莉の動画が流出し世間は大騒ぎになっていた。だがタジミンによるとこれは明らかなフェイク動画。2人に恨みを持つジャーナリスト=神田凪沙(真木よう子)にはめられたと主張し、凪沙が光莉を拉致しているのではないかと心配する。

一方、“神田凪沙”の名前を聞き、今までにない速さで依頼を快諾する栗田だったが、天狗サーモンの一件以来腰痛が著しく悪化している様子。風真とアンナを追い払うよう捜査に行かせるが、その裏で何やら密かに別行動を……?一方タジミンと共に、光莉不在の撮影スタジオに出向くアンナと風真。初めてのドラマの現場に興味津々のアンナだったが、そこにまさかの凪沙本人が現れる。なぜか不自然に顔を隠す風真…そんな風真を見て顔色を変える凪沙

気になる2人の関係は!?フェイク動画、女優失踪、凪沙の思惑が繋がり、ついに20年前の事件が封じ込められていたパンドラの箱が開く、衝撃の第6話!

https://www.ntv.co.jp/nemesis/story/#episode

【ネメシス】ドラマ第5話父の願いに花束をの感想

ドラクエ・ネメシスの新メンバー?リュウ。濃いわ、、もう。の一言ネ。濃すぎるネ。というか元雑技団てどんな設定(笑)似合ってるけども!(笑)ネメシスは出てくるキャラ全員濃いいのよ、、あと名前どうなってんのや、、一魚に二魚に三魚て、、細かいとこまで濃いのよ(笑)。

今回は天狗というファンタジー要素も濃い内容でした。結構、ガッツリ天狗でてきましたね。ここちょっと笑ってしまった。ガッツリ、天狗やん笑。天狗すぎて、、(笑)

一魚は潮に恩返しがしたくて品種改良を頑張っていた、という所が切ない結末でしたね。潮は結局、事故死だったわけですし。あの洋がほんと悪でした。もうちょっと潮が素直に話せていたら、、兄弟がお互いを思いやっていたら、、長男は人を殺さずに済んだかもしれません

「ネメシス」小説版をチェック

【ネメシス】ドラマ第5話のまとめ

今回は2021年4月スタート新ドラマ「ネメシス」第5話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

ちょっと切ない結末だった第5話。相変わらずアンナの父の失踪の方の関係性が見えてこない、、真木よう子さんは何なのか。さて次回は、「真実とフェイクのあいだに」。真木よう子さんの謎にも一歩近づく回になりそうです。

「ネメシス」ドラマ第6話は2021年5月16日(日)22時半から日本テレビ系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【ネメシス】ドラマ第5話父の願いに花束をのネタバレ!感想あら... ]ドラマ2021/05/10 08:15