【ネメシス】ドラマ第6話真実とフェイクのあいだにのネタバレ!感想あらすじも

本とペン

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は2021年4月スタートのドラマ「ネメシス」第6話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

第5話では、天狗伝説のある山奥で起きた不可解な転落死が天狗の仕業ではなく、事故死だということを突き止めたネメシス一同。長男がゆすられて叔父を殺したという新たな事件も無事解決へと導きました。第6話はついにアンナの父の失踪事件に関わっているかもしれないジャーナリスト・神田が現れます。失踪した人気女優・光莉の行方を追うことになったネメシス一同は、犯人が依頼者である人気動画配信者のタジミンであることを突き止めますよ。

この記事では、「ネメシス」第6話のネタバレ感想などについてまとめてみました。次の展開やあらすじについてもご紹介しますよ。

「ネメシス」第6話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

【ネメシス】ドラマ第6話ネタバレ

菅研究所、通称・カンケンを調べている自称名探偵・風真尚希(櫻井翔)と栗田一秋(江口洋介)。美神アンナ(広瀬すず)の失踪中の父・始(仲村トオル)が19年前に起こした事故現場を訪れた2人は、そこで女性のヒールの足跡を見つけます。

ある日。ネメシスに依頼人としてやってきたのは、暴露系動画配信職人・タジミンこと多治見一善(柿澤勇人)。生配信をしながらやって来たタジミンは、若手人気女優・久遠光莉(優希美青)と覚せい剤をやっているフェイク動画を流されていました。依頼内容は、昨日から連絡が取れない光莉の行方を探してほしいという。タジミンはジャーナリスト・神田凪沙(真木よう子)が怪しいと疑っていました。

早速、タジミン・風間・アンナはテレビ局に向かうことに。昔、タジミンと光莉は神田と同じ番組で共演していました。その後、神田が嘘の報道をしたことを自分と光莉が暴いたことで逆恨みされていると話すタジミン。テレビ局に着くと、光莉の不在でドラマ撮影ができない状況になっていました。そこにやってきたのは神田。タジミンは、勝手に動画を撮りながら「光莉の居場所はどこだ」「フェイク動画もやったんだろ」と神田に問い詰めます。アンナもどうして嘘の報道をしたのかと聞きますが「真実は1人に1つ」と答える神田。

その後、ネメシス・メンバーの1人姫川にフェイク動画の解析を頼んでいた風間は、誰かの顔の上に貼りつけたものだということを知ります。食事中の神田と接触したアンナ(ついでに風間も)を叱る栗田。そこに姫川もやってきて、アンナは「入ります」。

後日。光莉の行方を捜していた風間は探偵事務所で汚れた服装かつ地図の上に倒れていました。そこに動画をまわしながらやってきたタジミン。そこに拘束されている光莉の動画が送られていました。タジミンと風間はそこに映っていた鉄工所に、ネメシス・メンバーの1人・黄似子(大島優子)の爆速運転で向かいます。光莉を探す面々。そこにはすでに亡くなっていた光莉の姿が。犯人らしき人影を見たタジミンは鉄工所の中を走ります。そこにいたのは神田で、拘束されたタジミン

アンナのカンペによる風間の推理ショーが始まります。タジミンと光莉が虚偽報道とした神田のニュースは実は真実。タジミンが「神田をハメた」とポロっと漏らしたことでそのことを知った光莉は、神田に謝ってきたのでした。神田は光莉に頼んで虚偽報道の件を探ったのですが、口を割りかけたタジミンにはぐらかされてしまいます。すると、光莉は2人でいた動画を熱愛報道として記事を流せば記者会見になり、公の場で虚偽報道のことを言及できると思いつきました。

そして、神田は知り合いの記者に頼んで熱愛報道を流してもらったのですが、その直後に出たのがフェイク動画フェイク動画のニュースが炎上したことで、熱愛報道の方が埋もれてしまったのでした。姫川がフェイク動画の中でタジミンの顔だけ貼りつけたものではなかったと突き止めたことで、フェイク動画はあえてタジミンが流したものだということが分かりました。ネメシスに依頼してきたのも、光莉の遺体を見つけさせて神田に罪を着せるため。白を切るタジミンの前に現れたのはなんと光莉本人。

実は、アンナが神田に会いにいったことがきっかけで、神田はネメシスにやってきていました。姫川の力もあり、協力して監禁されている光莉を探しだし、助け出すことに成功していたネメシス一同。神田の発案で光莉を死んだことにして演じてもらい、タジミンをハメたのでした。全てを聞いたあとでも白を切り続けるタジミンは、隙を狙って盗聴器を壊しナイフを光莉に突きつけます。

誰もお前たちの発言なんか信じないとドヤるタジミンに、風間は芝居がかった感じで「もう終わりだ~」と言い出しました。光莉も「死んでお詫びします…」と言いますが、その時「光よ照らしたまえ」と言った風間に合わせてその場が開きます。実は、そこは鉄工所ではなく似せて作ったテレビ局のセット。その場にいたタカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)に連行されていったタジミンでした。

タジミンは誰かからお金をもらって神田のニュースを虚偽として潰していたことが発覚します。風間は美神芽衣子(山崎紘菜)と共に亡くなっていた神田の姉・神田水帆(真木よう子)と元同僚だったようです。栗田は神田にアンナに話さないことを条件に一緒に調べることを約束。

未公開映像たっぷりの【Hulu特別版】も配信中!

※本ページの情報は2021年5月現在のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

第7話のあらすじ

暴露系動画配信職人・タジミンの恐るべき犯罪を、逆に見事に暴露してみせた【探偵事務所ネメシス】の3人=探偵助手の美神アンナ(広瀬すず)、自称名探偵の風真尚希(櫻井翔)、社長の栗田一秋(江口洋介)。今回の依頼者は、タジミン逮捕へ向け【ネメシス】と共闘したジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)。

(第6話)凪沙はアンナの失踪中の父=始(仲村トオル)が起こした19年前の事故で、美神芽衣子(山崎紘菜)と共に亡くなっていた風真の元同僚=神田水帆(真木よう子/2役)の妹だった。凪沙の依頼は、タジミンに多額の金を払い、凪沙が追っていた”臨床試験の不審死”報道をもみ消させたコンサル会社社長=烏丸(宇野祥平)の正体一緒に突き止めてほしいというもの。

烏丸と菅研究所=通称・カンケンが繋がっていることを確信した栗田は、「アンナに20年前の事件については一切口外しないこと」を条件にこの依頼を引き受け、凪沙と共に捜査に乗り出す。早速烏丸の素行を洗う風真だったが、烏丸はいつもどこかに携帯で連絡を取っているだけ。しかも屈強なボディガード・志葉(板橋駿谷)が四六時中張り付いており、全く近付けない。だが烏丸が毎週違法な賭場に通っていることを突き止めた風真に、栗田は烏丸のスマートフォンのデータを奪うことを命じる。

そこで風真が協力を求めたのは、かつて風真が弟子入りしていた元凄腕詐欺師のマジシャン・緋邑晶(南野陽子)。緋邑にイカサマ術を教え込まれ、アンナと共に違法賭場に潜入する風真だったが、カンケンの魔の手はすぐそこまで迫っていた……。

ついに明かされるカンケンの目的!そして、アンナの父を拉致した人物とは?20年前の事件の真相の輪郭が露わになった時、風真と栗田の深い絆にまさかの亀裂が走る!?一気にサスペンスのギアが入った【ネメシス Season2】が開幕する!

https://www.ntv.co.jp/nemesis/story/

【ネメシス】ドラマ第6話の感想

そして姫川、大活躍。相変わらずほとんど周りの人間のお陰な風間。風間の人脈だけはスゴイですけれども。第6話ですけれども。ホント姫川の力は偉大…(笑)毎度のことながら姫川がいないと詰んでたような…。これまでイヤホンの遠隔カンペで推理ショーをしていた風間ですが、今回は完全にアナログで来ましたね。新聞て(笑)

そして、今回でやっと同時進行していたアンナの父の事件と19年前の事件・そしてカンケンについてが少しづつ分かってきました。神田の姉・みずほと同僚だった風間。おそらく、そのことの真実を追うために探偵なっていたようですね。

「ネメシス」小説版をチェック↓

【ネメシス】ドラマ第6話のまとめ

今回は2021年4月スタート新ドラマ「ネメシス」第6話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

姫川の力の偉大さを思い知った第6話。ネメシスに神田が加わり、本格的に19年前の事件について足を踏み入れることとなりました。次回は「嘘と裏切り」。後半の幕開けです。

「ネメシス」ドラマ第7話は2021年5月23日(日)22時半から日本テレビ系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【ネメシス】ドラマ第6話真実とフェイクのあいだにのネタバレ!... ]ドラマ2021/05/17 08:22