【おじさまと猫】ドラマ第1話のあらすじ&ネタバレ!感想や見逃し視聴は?

猫

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月スタートの新ドラマ「ドラマParavi:おじさまと猫」第1話のあらすじネタバレ・見逃し視聴や視聴率などについてご紹介します。

ドラマ「おじさまと猫」が2021年1月6日についに放送開始になりました!この記事では、第1話を見逃した方のためにネタバレと感想。見逃し視聴についてまとめてみました。視聴率や次回のあらすじもお届けしますよ。

【おじさまと猫】ドラマ第1話のあらすじ

とあるペットショップでは、売れ残ってしまった一匹の成猫がいました。ブサイクで人気がなく、日に日に値段が下げられていく毎日。お客さんにも一向に見向きもされなかった猫…。誰かにもらわれて愛されるなんてことは、もうないだろうと思っていました。

そこへ、妻に先立たれ未だにショックの中にいる神田がペットショップを訪れます。亡き妻との会話を思い出したのでした。するとそこにいた猫に一目惚れ…?そしてなんと「この猫をください」!ふくまるとおじさまの心温まる生活の始まりです。

参考記事↓ネタバレ・キャストや原作・主題歌・ロケ地などについてはこちら↓

【おじさまと猫】ドラマ第1話のネタバレ

とあるペットショップ。訪れたカップルが27万もする値段に「高い!」と話しています。そこに32万円から9万円に値下げされている成猫(ふくまる)がいました。カップルは「安いけど鼻くそついてるし。ありえない」とそのブサ猫を見て笑っています。

ブサ猫は名前もなく、ご飯も「いらにゃい」。誰かにもらわれることなんて諦めきっていました。ペットショップの店員・佐藤もみじ(武田玲奈)も心配しています。「もうすぐだよね、、」。そう、もうすぐ売れ残ったブサ猫は「暗くて寒くてじめじめした所に連れていかれる」のです。

場面は変わって神田冬樹(草刈正雄)のシーン。亡くなった奥さんの写真を見てはふさぎこんでいます。そこに友人の小林夏人(升毅)が愛犬の柴犬と一緒に訪れ「見合い」を勧めてきます。奥さんを亡くしてから靴下も両足バラバラの神田を心配…しているというよりは、犬友達の所に生まれた犬を飼わないか?(=見合い)という話でした。神田はもとより動物が苦手なため、断ります。

じゃあ猫は?」と聞く小林。猫を飼うことは亡き奥さんとの約束でした。「どんな猫を飼うかはあなた(神田)に決めてほしい」。それが亡き奥さんの願望。でも神田は「イソギンチャクを飼いたい」と返します…。

段ボールと黒い猫

ペットショップの店員はどうやったらこのブサ猫が売れるのかを話していました。もう少し値段を下げたら…いや、それでももう「奇跡を待つしかない」と諦め気味です。

神田はピアニストとしての復帰も諦め気味。奥さんを亡くして「何もできなくなった…」とふさいでいます。すると目に入ったのはペットショップ。ふと立ち寄ってしまった神田は、最初はイソギンチャクを探します。店員に「猫はどうでしょう?」とかなり勧められますが、動物が苦手な神田は出ていってしまいます。ブサ猫も「とうとう連れていかれるんだにゃ…」と思っています。

すると、神田が落としていったネックレスを探しにペットショップに戻ってきました。神田がネックレスを受け取ると、亡き奥さんとの結婚指輪がネックレスから外れてコロコロ、、と転がっていきます。追いかけた神田が指輪を拾って顔を上げたそのとき、、目の前にいたのはブサ猫でした。

この猫をください」。いきなり神田が発した言葉に店員の佐藤もびっくり。猫は苦手だと言った神田の言葉に不思議がる佐藤。神田は亡き奥さんとの約束「あなたが選んだ猫が見てみたい」という言葉を思い出しながら「とても可愛くて…抱きしめたくなりました」と。「うちの子になってくれるか?」「なるにゃ~(byふくまる)!」神田は猫をぎゅっと抱きしめました

神田は佐藤に教わりながら、必要なものをたくさん買っていきました。「こんなに楽しい買い物は久しぶりです」と神田。佐藤はもう馴染んでいるブサ猫と神田に喜びます。神田はブサ猫と帰路につく…ここで第1話が終了です。

【おじさまと猫】ドラマ第1話の感想

もうとにかくカワイイ&ほんわか!序盤は売れ残っているペットの気持ち…考えるだけで胸が締め付けられる気持ちになりました。諦めきった様子で「もうどこかに連れていかれるのにゃ…」となっているふくまるに(ちゃんと神田に出会えると分かっているにもかかわらず笑)思わず涙!

第1話の序盤は神田も亡くなった奥さんとのことでふさぎこみまくるので、ちょっと暗いスタートの印象でした。友人の小林は犬派で飼うことも勧められても「イソギンチャクで良い」。イソギンチャクって!?なんで!?とツッコミを入れたくなりました。ペットショップに行っても「イソギンチャク」…。

一度はペットショップから出ていってしまう神田に戻って~と思いましたが、ここもネックレスを忘れる所に繋がっていくんですね。奥さんの形見の指輪がネックレスから外れてコロコロ…とふくまるのいる所まで転がっていくシーン。まるで亡き奥さんが、ふさぎこんでいる神田を心配してふくまると縁を繋いでくれたみたいで素敵でした。

ふくまるを見てから「一目惚れ」の草刈正雄さんがとっても良い表情!さすがです。そこからドラマの雰囲気も明るくなって。ふくまるをぎゅっとしている「かわいいね~」の草刈正雄さんにほっこり!ふくまるの神木隆之介さんの声もマッチしていてカワイイ(語尾も「にゃ~」だし)!第2話からもタップリふくまるとの掛け合いで見られるでしょう。楽しみです!

【おじさまと猫】ドラマの見逃し視聴は?

「おじさまと猫」第1話を見逃した方に朗報です。「Tver」「テレビ東京オンデマンド」「ネットもテレ東」で無料で最新話を配信してくれますよ。見逃した方は要チェックです。

また、Paraviでも先行配信を行っています。見逃し視聴も、Paraviで観ることができそうです。Paraviは2週間は無料で視聴が可能ですよ。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【おじさまと猫】ドラマ第2話のあらすじ

神田の家にやってきたふくまる。神田との生活が始まります。これまで狭いペットショップのケースの中にいたふくまるにとっては、広い部屋は慣れない様子。ふくまるは神田の家族がブサイクな自分を嫌うのでは…と怖がり、キャリーケースから出られません。

そんなふくまるに、神田は「この家には自分一人しかいないから大丈夫」と告げます。「神田も自分と一緒で1人なんだにゃ…」と知り、神田に寄り添うふくまる。そして、神田は「幸福」という意味で「ふくまる」という名前を付けます。

もとより動物が苦手で猫に触ったことすらない神田と、はじめての人間の家に戸惑うふくまる。名づけの所ではまた一段とカワイイふくまると神田のやり取りにほっこりできそうです。第2話は1月13日(水)放送予定。

まとめ

2021年1月スタートの新ドラマ「ドラマParavi:おじさまと猫」第1話のあらすじネタバレ・見逃し視聴や視聴率などについてご紹介しました。

第1話は神田とふくまるの出会いが描かれましたね。第2話は1月13日(水)放送予定です。お楽しみに!

[ 【おじさまと猫】ドラマ第1話のあらすじ&ネタバレ!感想や見逃... ]ドラマ2021/01/07 04:09