【レンアイ漫画家】ドラマ第5話で恋人のフリをすることになったあいこと清一郎をネタバレ!感想とあらすじも

ハートの本

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「レンアイ漫画家」第5話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

「レンアイ漫画家」第4話では、居候生活がスタートした中であいこは新たなミッション・格差恋愛に挑みマッチングアプリでハイスペック男性を見つけてデートをしましたが、その男性はクソ野郎でした。清一郎が庇ってくれるというキュンシーンもありましたね。第5話はあいこの姉・るりこが襲来し急遽「恋人のフリ」としようとする清一郎とあいこの奮闘ぶりが描かれます。急に演技力が高くなってキャラが豹変する清一郎と、それにキュンしそうになるあいこが見どころ。さらに、清一郎があいこを素で抱きしめるというキュンシーンも再び、、。

この記事では新ドラマ「レンアイ漫画家」第5話のネタバレ感想などについてまとめてみました。第6話のあらすじスピンオフドラマ情報についてもお届けしますよ。

「レンアイ漫画家」第5話を見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【レンアイ漫画家】ドラマ第5話のネタバレ

久遠あいこ(吉岡里帆)の朝食の準備中にインターフォンが鳴ります。ピンポン連打に怪しげな雰囲気を察したあいこ。ですがピンポンの主は向後達也(片岡愛之助)でした。しかし、ドアを開けると出てきたのは向後…と、早瀬剛(竜星涼)にあいこの姉・緒方るりこ(観月ありさ)。最近、あいこをストーカーしていた早瀬は刈部清一郎(鈴木亮平)の家にいることを突き止めたのでした。これまでの恋愛ミッションも見られていたあいこは、あやうくパパ活の容疑までかけられます。

厳格な姉・るりこは同棲までしているんだから、清一郎と結婚するつもりはあるのかと言い出しました。それを察した向後は、バレると山奥に連れて行かれるというあいこにるりこの前で「恋人のフリ」をするという恋愛ミッションを思いつきました。山奥に連れていかれるなら、、というあいこと、漫画のために、、という清一郎は渋々引き受けることに。2人の馴れ初めも、向後のフォローもあって何とかかわします。

そして、向後がうまく買い物に連れ出してくれた間に、「疑似恋愛」の設定を考える2人。設定からコミュニケーションもシミュレーションしますが、中々うまくいかない清一郎「銀天」のキャラになりきってみたらどうかと諭すあいこ。一方、るりこと買い物中の向後。るりこは、あいことは父親違いの姉妹で、あいこが物心つく前に父親も亡くなってしまったと語ります。今やるりこが母親代わりのようなものだと。忙しかった母親に迷惑をかけまいと人に甘えることが苦手になってしまったあいこだからこそ「ダメ男ホイホイ」になってしまったのではと話します。

向後とるりこが帰宅すると、「刈部まりあ」を見たい金條可憐(木南晴夏)がやってきていました。にこやかに家に入っていくるりこを見て、るりこが「刈部まりあ」だと思った可憐。向後は親戚の家だと誤魔化して慌てて去ります。そこにやってきたのは最早ストーカーの早瀬。るりこは夕食の材料も買ってきていました。泊まるつもりというるりこに、にこやかに「いいですよぉ~」という清一郎。そこをバッチリ見てしまったレン。

夕食時、るりこにガンガン酒を飲ませて寝させようとするあいこ。それでも酔う割に寝ないるりこは「デートしてきたら?」と無理やり2人を外へ。散歩しながらるりこがずっと自分を心配していたことを話して「ホント、ダメダメ」というあいこに、清一郎は「ハグの練習」といってあいこを抱きしめます。その様子を遠目から目撃した二階堂藤悟(眞栄田郷敦)と伊藤由奈(小西桜子)

帰宅し、清一郎の仕事部屋で眠ろうとするあいこ。清一郎が恋愛漫画を描いていることと純について聞くあいこですが、清一郎は答えません。翌日。去り際に清一郎に何か耳打ち(『あいこを甘えさせてくれてありがとう』)をしたるりこ。るりこは清一郎とあいこが恋人ではないということをお見通しでした。レンは女子高生が描かれた絵を清一郎に見せて、「これはあいこさんですか?」と聞きます。

二階堂主演のスピンオフドラマ「レンアイ格闘家」もチェック↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

第6話のあらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)を慰めるためにハグしたのだが、その瞬間を思い出しては困惑していた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店では、あいこもついハグの瞬間を思い浮かべていた。そのハグを目撃してしまった二階堂と伊藤由奈(小西桜子)もなんだか複雑な思いに…。

一方、レン(岩田琉聖)は父の遺品にあった女子高生の絵を清一郎に見せる。レンは清一郎が描いた女子高生があいこではないかと思ったのだ。しかし、清一郎は否定する。

あいこが店を出ようとすると、由奈が体調を崩す。あいこは心配する二階堂の様子で二人の関係に気づいた。そして、自分が店番をするので由奈を病院に連れて行くよう二階堂を促す。店に戻った二階堂は、由奈が2,3日の入院が必要と診断されたので、その間、店の手伝いをして欲しいとあいこに頼む。あいこから話を聞いたレンは夕食を一緒に食べられないと寂しがるが、清一郎は…。

『銀天』の最新ネームにハグ・シーンが描かれているのを見て、そのリアルさに、実際にあいことハグしたのではないかと疑っていた向後達也(片岡愛之助)。二階堂の店を尋ねると、そこに早瀬剛(竜星涼)や金條可憐(木南晴夏)もやってきた。早瀬と可憐がいつの間にか繋がっていると知り、焦る向後。そんなおり、出前の注文が入り、あいこが出ることに。珈琲一杯という奇妙な注文。なんとそれは清一郎からで…。

https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/story/story06.html

【レンアイ漫画家】ドラマ第5話の感想

早瀬…ここにきて早瀬(笑)しかも、めちゃめちゃストーカーしてた(笑)もうただのストーカー、、そりゃあ、事情を知らないとあの恋愛ミッションの様子はかなりヤバいと思いますよね。しかし、あいこも不運…お金もあんまりもらえてないのにパパ活の容疑までかけられて(笑)それにしても、犬描いたらタワシに見えるほどあいこの絵が壊滅的にへたくそだということが判明しました。犬がタワシ…タワシ…タワシ殺人事件ですね(探偵星鴨を参照)。

清一郎、下の名前呼びで「辱め」とは、、ますます「アレ」疑惑が深まりましたな…(笑)。まぁさぁかぁ、あの絵の女子高生の子ってあいこ!?まさか、あいこ一筋だったり!?それでアレなん、、!?疑似恋愛の設定でわやわやしてるあいこと清一郎、楽しそうですね。意外と(笑) そして途中で演技力がいやに高くなる清一郎がツボ(笑)あと、ここにきて何ですが二階堂はあいこラブですよね…これは、あいこ、、?由奈??あいこですよね?違うのかな、、??

「レンアイ漫画家」原作を見てみる

【レンアイ漫画家】ドラマ第5話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「レンアイ漫画家」第5話の無料見逃し動画やネタバレ感想などについてご紹介しました。

清一郎、もうあいこにしちゃいなよ!あいこも清一郎で良くない?といいたくなった第5話。あの女子高生はあいこである、に1票です。次回は、あいこにラブ!?なのかもしれない二階堂が絡んでくる模様。キュンシーンあるか!?期待です。

ドラマ「レンアイ漫画家」第6話は5月12日(木)22:00~フジテレビ系で放送予定。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【レンアイ漫画家】ドラマ第5話で恋人のフリをすることになった... ]ドラマ2021/05/07 01:18