【レンアイ漫画家】ドラマ第8話で清一郎とあいこはくっつくのかをネタバレ!感想あらすじも

ハートの本

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「レンアイ漫画家」第8話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

「レンアイ漫画家」第7話では、レンの母親で清一郎がかつて想いを寄せていた美波が襲来し、清一郎にすりよります。モヤモヤするあいこは清一郎に告白し、本物の恋がしたいと清一郎に告げました。第8話ではあいこの告白にパニック中の清一郎(とレン)に、的確にすり寄っていく美波。そこであいこのファインプレー「出ていく」が炸裂し、清一郎はあいこへの気持ちに気が付きます。美波は清一郎にもレンにもアッサリと断られることに。清一郎はあいこに自分の気持ちを伝えてキス!

この記事では新ドラマ「レンアイ漫画家」第8話のネタバレ感想などについてまとめてみました。第9話のあらすじやスピンオフドラマ情報についてもお届けしますよ。

「レンアイ漫画家」第8話を見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【レンアイ漫画家】ドラマ第8話のネタバレ

久遠あいこ(吉岡里帆)の告白に動揺しまくる刈部清一郎(鈴木亮平)。あいこから好かれる筋合いはない!とパニック。あいこは告白をしたはいいものの、他の人(秋山美波:内田理央)の所にはいってほしくないとは伝えられなったと思います。

一方、向後達也(片岡愛之助)は清一郎に日本漫画大賞へのノミネートを、いつ伝えようか悩んでいました。その様子を見ていた二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は「銀河天使」の刈部まりあが清一郎だと気付くことに。別れたばかりの伊藤由奈(小西桜子)は、店を辞めないと言い張ります。レン(岩田琉聖)と勝手に会った美波は、そのまま刈部邸にもやってきます。

清一郎と一緒ならレンとまた暮らせるかも。。」と言い出した美波。「帰ってこようかな~」「あいこのこと好きなの?」とも聞いてきます。そこに偶然にもやってきた向後。美波の正体を知ると、追い返してやると意気込みます。美波も含めて外食に誘う向後。美波が知らないことで盛り上がろうという作戦だった向後ですが、逆に美波に純とのことで言い返される始末。あいこにも「清一郎と家族になったらレンも幸せでしょ」さり気なくけん制してくる美波。勝てるわけない…と思ったあいこは清一郎に「近いうちに出ていく」と伝えます。

清一郎は美波とレンを探してショッピングモールに行きますが「レンはどこにいるのか知らない」と答える美波。レンは友達にプレゼントを選んで渡しに行ってしまったと言います。そして自分が母親だと勝手に打ち明けていました。レンに刈部邸で一緒に暮らそうと提案しましたが「あいこがいる」断られたと言う美波。清一郎もあいこのことが放っておけないと言い、美波にはすぐに手を差し伸べてくれる男が現れる、でもそれは自分ではないと美波に言います。

その頃、あいこは二階堂に呼び出されて告白されていました。「ごめん」というあいこ。その後、清一郎はあいこに会いにいきます。恋愛を解禁する、相手はあいこで、、と伝える清一郎。てっきり清一郎と美波がくっつくと思っていたあいこはパニック。すると、清一郎はあいこにキス

二階堂主演のスピンオフドラマ「レンアイ格闘家」も見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

第9話のあらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)と金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。  

その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われてしまい…。

https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/story/story09.html

【レンアイ漫画家】ドラマ第8話の感想

美波くそウザイな。(笑)ウザイな(2回目)。ウザ。レンに会って、来るなって言われたのにノコノコやってこられる神経な、、ウザイ。レンと暮らしたい「かも」ですよ。皆さん。「かも」。しかも「私1人では無理だけど~だめ?」って。それでも母親か…。私1人ではって、その時点でレンじゃなくて目的は清一郎ですよね。ウザ。あと純おこと「ダメ男じゃない」って言った所もウザかった~。お前が純を語るなし

純、ダメ男でしょ、、美波を引っかけちゃったんだからもうダメですよ(笑)。純だって清一郎が美波のこと好きだって知っておいてあの所業…いや、ダメ男だよ純は。美波を認めずにレンと会わせなかったことは純は目を覚ました感じでしょうね。というかこのエピソードが美波の人柄を全てを物語ってますよ

美波はあいこのことも察してますよね~あの手の女は分かってて牽制してくるんですよ、差をみせつけてね。。純のときと一緒。絶対純のことも狙ってて頼み事引き受けたでしょ、、。あいことはレべチ、、。しかし、あいこ、出ていく宣言がナイスでしたよ!清一郎がもうちっとしっかりしてくれという所でしたからね。

まあ清一郎に恋愛なんたらを期待するほうが無理でしたからね。ちょっとくらい荒療治の方が良かったんです。清一郎ならあのままあいこのことも反故にしたまま美波にやられ放題みたいになりかねませんからね。。出ていくというあいこはファインプレーでしたよ。レンもナーイス!アッサリ断ったレン!ナイス!「あいこがいる」って。それよ。そう、お前の入る隙はないんだよってバッサリ斬ったレン。エライ。

「レンアイ漫画家」原作を見てみる↓

【レンアイ漫画家】ドラマ第8話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「レンアイ漫画家」第8話の無料見逃し動画やネタバレ感想などについてご紹介しました。

あいことレンの荒療治で清一郎の恋愛レベルがちょっとあがった第8話。清一郎がキッパリと美波を断ち切ったのもエライですけど、レンとあいこのファインプレーが光りましたね…!美波、、ざまあ。ざ・ま・あ。そしていきなりキスした清一郎とあいこは次回どうなる、、?そしてたぶん清一郎のことバラしたのって二階堂…ですよね。

ドラマ「レンアイ漫画家」第9話は6月3日(木)22:00~フジテレビ系で放送予定。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【レンアイ漫画家】ドラマ第8話で清一郎とあいこはくっつくのか... ]ドラマ2021/05/28 03:36