【リコカツ】ドラマ第5話で離婚を辞めた紘一と咲をネタバレ!感想あらすじも

結婚式

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「リコカツ」第5話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介します。

「リコカツ」第4話では、ヤバめの咲母が引き起こした元カレとのご対面からの誕生日パーティーを自分たちの家で開催されるからの離婚宣言、小姑(純)とのイベントなどヘビーな展開に泣いた咲。しかし、そんな咲を見て1度は離婚届けを持ってきた紘一も「離婚はやめよう」と決意することとなりました。第5話では、もう一度やりなおそうと気持ち新たにした2人にすれ違いが発生。異動したくない紘一は実家に引っ越したいと思いだし、咲は私生活を犠牲にして水無月に振り回され続け、純の最早嫌がらせとも思える行為によって2人は決裂。離婚届に判をおす事態に、、。

この記事では、ドラマ「リコカツ」第5話のネタバレや感想などについてご紹介します。第6話のあらすじについてもご紹介しますよ。

「リコカツ」第5話を見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【リコカツ】ドラマ第5話のネタバレ

咲(北川景子)の元カレ・貴也(高橋光臣)が誤って紘一(永山瑛太)の離婚届けを持ってきてしまったことに気が付いたとき、そこに現れたのは一ノ瀬純(田辺桃子)。一方、もう一度やり直そうと決意した咲と紘一の元に、正(酒向芳)から薫(宮崎美子)が帰ってきたと連絡が入ります。上機嫌で何か作れと言う正に、来月から旅館で正式に採用になるため離婚届に判を押してくれと頼む薫。

翌朝4時。起床ラッパが響き渡り家訓を唱える小原家ですが、そこにも参加せずどこ吹く風の薫朝ごはんを作ったものの、正の分は自分でよそえと準備はしませんでした。その様子に外で食べてくると出て行った正。薫からご飯を習いたい咲を1人残し、咲の実家へ向かった紘一はそこで父・武史と「女友達」という若い女・りなっちの姿も確認。さらに、そこにやってきた咲の元カレ貴也(高橋光臣)・武史・貴也・りなっち・紘一の4人でのランチタイムがスタート。薫にご飯を習う咲の元に、水無月連(白洲迅)から呼び出しが。仕方なく向かうことになります。いつになく穏やかな夜を過ごした2人。

後日。紘一には家から遠いということで異動の話がでていました。それを立ち聞きしている純。後日。一緒にご飯を食べようとしている2人の元に水無月からの電話。水無月からの電話にかかりきりの咲に、話すこともままならない紘一。結局、夜通し電話された咲は寝落ちしてしまい、自宅まで謝りにいかなくてはいけない事態に。

一方、紘一は自衛隊に向かう中で渋滞に巻き込まれ、その日の任務に間に合いませんでした。そのせいで隊員が1人ケガをしてしまい、自衛隊から近い茨城の実家に引っ越したいと咲に言いたい紘一。ですが、咲は水無月の電話にかかりきり。水無月に「非常識だ!」と言って強引に引っ越しの話を始めた紘一に憤る咲

さらに、会社に純も現れて咲に異動の話を持ち出し、仕事を辞めて紘一を支える覚悟はないのか、別れるべきなんじゃないのかと上から目線で言ってきました。帰宅してから他人の純にそういうことを言われたことや、引っ越しのことも含めて紘一とケンカする咲。仕事を辞めてついてきて欲しい、自分は自分の仕事に誇りがあるという紘一に咲は自分も同じだと言い放ちます。あまりにも違うと感じ「やっぱり離婚するしかない」という結論に至った2人。紘一は離婚届を咲に渡します。同じ頃、正、武史もそれぞれ離婚届に判を押していました。

Paraviオリジナルストーリー「リコハイ!!」もチェック↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第6話のあらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は互いを愛しく思いながらもすれ違い、ついに離婚届に判を押す。咲が心を込めてリノベーションした新居も、新婚夫婦に引き渡すことで話が決まり、二人での生活も残りわずか。咲と紘一は、夫婦としてではなく他人として同居生活を始めることに。

そんな中、水口家に家族全員が集まった。美土里(三石琴乃)が武史(平田満)に離婚届を渡したことを知った咲が、夫婦で話し合う時間を設けたのだ。しかし、咲の願いも虚しく、武史は離婚届を最後のプレゼントだと差し出す…。

一方、緒原家でも薫と正に別れの時が迫っていた…。咲と紘一がふたりで過ごす最後の夜。咲は「最後の晩餐」だと料理を用意して紘一を待つが、勤務中にトラブルが発生した紘一とは連絡が取れない。すると咲が担当している人気小説家・水無月連(白洲迅)が現れ、勝手に部屋に上がり込んだきた。しばらくすると紘一が帰宅し、水無月と一触即発!?離婚前夜は波乱の予感…。

https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/story/

【リコカツ】ドラマ第5話の感想

キツイよ、、きた、中だるみ。言いたいことありすぎて。まず、なんで元カレ離婚届持ってくの!?お前のせいだろ!!しかもそこに純て最悪の組み合わせ、、もう冒頭のこれで後で何が起こるか予想できてしまって萎えました。

次。正ご飯くらいよそえよ…作ってくれるだけいいじゃん、、。こんな奴薫でも無理だわ。前にも言った気がしますが、正を許容できる人いるのでしょうか(笑)ちゃんと謝った咲偉すぎ。謝んなくていいよ、、ホント。

次!咲の父、いい年して若い女連れ込むんじゃないよ、、友達ってそんなわけないだろうが。あの女も頭おかしいけどな、、次!咲の元カレとよう知らん女との4人のランチタイムっていう地獄のイベントなんやねん(笑)

次!水無月、ほんと引っ込んでてくれ。今回の件は咲が完全に水無月に振り回されてますよね。休日に呼び出しとか常に電話とか朝まで電話とか、どこのブラック企業やねんやめてくれこんな描写。家にいても電話は絶対取れとか、、前のチクりといい、どんな会社なわけ!?てか、この状況で誰が家庭と両立できるのよ、、出てこい両立できるやつ(笑)だからそもそもどんな会社なのよ(2回目)。紘一の「向こうがおかしい」っていう意見が本当にその通り。水無月に非常識ってよくいった紘一!ここまで私生活を削るなんておかしいから。全体的にただのパワハラがすぎる。ほんと何の立ち位置なのよ、水無月は。

次!純、、言わずもがな。だーかーらーお前もどこの立ち位置やねん親戚でもないくせに他人なのにここまで立ち入りますか、普通!?覚悟はあるのか、とか別れた方がいいんじゃないですか、とか。いや、お前、紘一が異動するのが嫌なだけのくせに「命を預かってるんです」とか偉そうに言うなし(笑)紘一の異動を阻止したいだけでしょ(笑)純はほんと何様で何目線なの!?咲はホント純に言われる筋合いないよ、、誰かぶん殴ってくれお願いだから

次!仕事を辞めるのは女の方、と思ってる紘一な。自分は自分の仕事に誇りがあるからと言いますが、ほんとそれ咲もなのよ、、それがどうして考えつかないんだろう。どうして、咲は自分の仕事を諦められると思えるんだろう、、紘一、それは良くない、良くないよ。水無月に振り回されてる咲も咲だけど、、。というか、紘一が異動すれば良いだけなのでは、、?咲は異動は無理なわけですから。紘一はどうして異動するのはダメなんだろう??

【リコカツ】ドラマ第5話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「リコカツ」第5話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介しました。

言いたいことがバンバンありすぎた第5話。中だるみというか何というか、ほんとこのドラマのキャラ総じてやばめなのよ(笑)咲と紘一はほんとこのドラマの中でマトモなキャラに見えてきました(交際ゼロ日で決定する以外…笑)ほかの人間がほんとクレイジーすぎてそのせいですれ違っているとしか思えず、、。純の思惑通りって気づいてくれ、、視聴者のHPはもうゼロよ、、

ドラマ「リコカツ」第6話は2021年5月21(金)22時からTBS系で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【リコカツ】ドラマ第5話で離婚を辞めた紘一と咲をネタバレ!感... ]ドラマ2021/05/15 01:17