【リコカツ】ドラマ第7話で離婚した紘一をネタバレ!感想あらすじも

結婚式

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「リコカツ」第7話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介します。

「リコカツ」第6話では、ここにきて想いを通わせたりもした咲と紘一でしたが、出された離婚届。。第7話では離婚してからの2人がスタートします。お互いの職場にも報告し、それぞれの両親も離婚していたことが発覚離婚してもお互いが気になる咲と紘一ですが、そこに純と貴也がそれぞれ告白してきます。

この記事では、ドラマ「リコカツ」第7話のネタバレや感想などについてご紹介します。第8話のあらすじについてもご紹介しますよ。

「リコカツ」第7話を見る↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【リコカツ】ドラマ第7話のネタバレ

咲(北川景子)は武史(平田満)や美土里(三石琴乃)に離婚したことを報告。そこに2人の離婚に激怒した正(酒向芳)と巻き込まれた薫(宮崎美子)が紘一(永山瑛太)を引き連れて咲の家にやってきました。そしていきなり土下座離婚は撤回していただきたいと言う正に、紘一のことを真面目な人(それ以外のワードが出てこない)と言う武史と美土里。そこに咲の姉・楓(平岩紙)まで離婚する予定だと宣言し、まさかの「全員離婚家族」になってしまった面々。

帰り際、咲と紘一は別れの挨拶をします。そこに偶然にも貴也(高橋光臣)が通りかかりました。咲と貴也が話す様子が気になってコッソリ見る紘一。後日。咲と紘一は離婚したことをそれぞれの職場に伝えます。美土里は咲と貴也を呼び出して「2000万円を盗られた」と報告。良い感じになっていた若い男性から、全財産を盗まれていたのでした。帰り際。貴也は咲を励まして、心配している事を伝えます。

一方、紘一の元には純(田辺桃子)が煮物を作りすぎたという口実で緒原家にやってきます。正と仲良く将棋をさす純。その後、純は自分がこれまでに咲にした悪意ある行動を紘一に伝えます。それでも「離婚したのは自分たちの問題」と言って謝る必要はないと言う紘一でした。

「良い思い出も消えていくのか」と思って切なくなる咲の元に、紘一からメッセージが。それは「お皿の洗い方が甘い」という残り99個の「離婚する理由」。文字を打つのが遅い紘一は咲に電話をかけて、2人はそのままたわいもない会話をします。咲を傷物にしてしまったのでは、と気にしていた紘一は謝りますが「大丈夫」という咲。そして、咲が元カレ貴也と親しげにしている様子が気になる紘一でした。

後日。預けていたクリーニングの中に紘一のワイシャツがあったことで実家に届けることにした咲。その帰り道。紘一が連れてきてくれた大衆食堂のことを思い出して寄ります。すると、そこに偶然にもやってきた紘一は「ここのから揚げのファンだったんだな」とんちんかんなことを言い出しました。すると、なんと純が現れます。2人は待ち合わせをしていた様子。咲はそれを見て「サヨナラ」と言って去ります。咲を追いかけた紘一。紘一を追いかけた純は紘一に告白します。紘一は告白されても咲を追いかけました。

結局、紘一は間に合わずに咲は電車に乗って行ってしまいます。紘一の元に、水無月連(白洲迅)が「タクシー代払え」と言って現れました。「咲は俺がもらう」という連。咲に「結婚を前提にやりなおそう」と言う貴也。

Paraviオリジナルストーリー「リコハイ!!」もチェック↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第8話のあらすじ

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の離婚をきっかけに、周囲がにわかにざわつき始めた。貴也(高橋光臣)は、結婚を前提に付き合うおうと咲に告白し、連(白洲迅)は紘一の実家を訪ね、紘一を挑発する。

ある日、咲が働く編集部に連がやって来た。連の新しい作風は、咲が編集担当になってから文芸部でも評価が高く、咲も仕事にやりがいを感じている。咲を外に誘い出した連は、自分の孤独な身の上を打ち明けながら、「咲のために小説を書きたい」と素直な気持ちを伝える。

一方、連から「水口咲は俺がもらう」と宣言された紘一は、咲にふさわしい人は誰なのかと考えていた。咲の幸せを願うあまり、紘一は貴也を知るために尾行を開始。紘一が自分なりの結論を連に伝えるため連の仕事場を訪れると、そこに咲がやって来て…。

https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/story/

【リコカツ】ドラマ第7話の感想

まあ、そうよね、、。咲は東京に住みたい。紘一は異動したくないここなんですよね…どっちかが妥協できないもんなのかな。だから別に咲はそこまで今の仕事に固執する必要は??水無月にあそこまで入れこむ必要な…紘一も紘一で異動がどーーしてもダメな理由は??そこがちゃんと描かれてないので見てる方も良く分からないんですよね。

咲はファッション業界にものすんごい頑張ってキャリア積んでて、それで部下からの低レベルな嫌がらせで異動になってそれでいいの…??アッサリ水無月との仕事にやりがいを感じている理由は、、??水無月のあの振る舞いも相変わらずイライラ…2人が離婚したのに一躍買っておいて何を言っとるねん。。

紘一もなんで異動がだめなのよ。どうしても地方じゃないとって理由はどこにあるの??あと言わずもがな純な…離婚に一役買っておいて、よくもいけしゃあしゃあと煮物なんぞ持ってこれましたよねえ。この時点で謝ってくるがあざといねん。あと、悪事って言っておいて「進言」!?進言て何。ただの嫌がらせだったじゃん…。謝るなら嫌味ったらしく離婚しろって詰めましたっていえよ。何が進言やねん。質が悪い。こういう女は。紘一も紘一で何でここまできて純を問題視しない??あれで咲も結構離婚にモーションかけてましたよね…。

正の行動や思想は基本的に賛同しかねますが、今回はストッパーになってて少しやるじゃん、、と思いましたね。正の自分は40年結婚生活をした、というセリフは意外と的を得ていると思います。咲と紘一は基本的に向き合うことが出来ていないとは思いました。でも、純にもバッサリ言ってほしかったよ、正…。なに仲良くなってるん咲と紘一の離婚を辞めさせたいなら純をどうにかするのが近道やで、正(笑)

【リコカツ】ドラマ第7話のまとめ

今回は、2021年4月スタートの新ドラマ「リコカツ」第7話のネタバレ感想やあらすじなどについてご紹介しました。

離婚した2人の生活がスタートした第7話。今回は紘一の天然行動が面白かったですね。離婚する理由残り99個、送ってくるんかい(笑)そうだよ、こういうのだよ。リコカツ、こういうのが見たかったんです!小姑とか、元カレとかパワハラの仕事相手とか、いらんねん。ドンドコとか元カレ貴也とか、ちょいちょい言葉選びが面白い紘一でしたね(笑)

ドラマ「リコカツ」第8話は2021年6月4(金)22時からTBS系で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【リコカツ】ドラマ第7話で離婚した紘一をネタバレ!感想あらす... ]ドラマ2021/05/29 07:38