【サレタガワのブルー】ドラマ第6話ネタバレ感想!浮気してないという藍子の理屈とは!?

ブルー

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年7月スタートのドラマ「サレタガワのブルー」第6話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

サレブル第5話では、 離婚を決意し証拠集めを始めた暢に、浮気がバレても全く悪びれないどころ和正との結婚を取り付け「暢のせいにして」離婚しようと画策しはじめました。

第6話では、ついに和正と決裂し、離婚することを宣言した梢。一方、暢は藍子の会社に浮気をタレこみます。その結果、処分を受けた2人でしたが、全く悪びれない藍子。さらに夫婦の共有財産を勝手に使い込み、「浮気じゃないよ。本気だよ。」というアイコパス語録が暢に投下されます。 恐怖です。

この記事では、ドラマ「サレタガワのブルー」第6話のネタバレや感想などについてご紹介します。第7話のあらすじについてもご紹介しますよ。

【サレタガワのブルー】ドラマ第6話ネタバレ

ずっと寂しかった」と 藍子(堀未央奈) から言われた暢 (犬飼貴丈) は、自分にも非があったのではと思い始めます。弁護士からは藍子に支払い能力がなかった場合は暢が裁判費用も支払うことになる、と言われました。

その頃、藍子は「使えなくなる前に」と夫婦の共有財産から大金を引き出して買い物に行っていました。「損したくないし慰謝料も払わない」と心の中で思う藍子。

一方、梢(高梨臨)はやっと勤め先が見つかったと暢に報告している電話を和正(岩岡徹)に聞かれてしまいます。梢が憤る和正を思わず突き飛ばしてしまうと、和正は転び頭にケガをしていまいした。

電話の件は聞き流してやるけど、離婚しようとしたらDV妻として言ってやると言う和正。これ以上苦しめないでくれ、と言う梢に急に優しくなった和正を見てシングルマザーになるよりかは何も見ないフリをした方が…と思いかけた梢でしたがいやいや、やっぱりダメだ、離婚しなくてはと思い直します。

暢は藍子の会社に匿名で和正と藍子の浮気現場の写真を届けます。人事部に呼び出された2人。昇進だ~と思った2人でしたが、待っていたのは処分。注意で済んだ和正はホっとします。それでも窓際部署に異動になった藍子は納得できません。後輩(和正の不倫相手その2)にも和正と結婚するの、とマウントを取りに行く藍子。

和正は会社にタレこんだのはお前だろ、と梢に電話します。否定しながらも「あんたなんかもう要らない。離婚してください」と出て行くことを宣言した梢。

暢はタレこんだのに全くこたえておらず、2人の共有財産も「私のお金でもあるでしょ?」と勝手に自分の買い物に散在した藍子にさすがにイラつきます。「浮気してるんだよね?」と問いに「浮気じゃないよ。本気だよ。どうして応援してくれないの?」というアイコパスでした。

「サレタガワのブルー」原作もチェック↓

第7話のあらすじ

梢(高梨臨)は和正(岩岡徹)に離婚届けを差し出していたが、いざ離婚を要求されるや否や、愛の言葉を投げかけ必死にやり直したいと懇願してくる和正。

離婚したくない和正は、藍子(堀未央奈)と決別するため2人で会うことにするが、結局藍子の色仕掛けに負け、情事に及んでしまう。そして藍子から暢(犬飼貴丈)との離婚が決まりそうな事、更にお腹に新しい命が宿っていると報告を受け、和正は驚きで言葉を失ってしまい1人にしてほしいと藍子を帰らせる。

その後、夫婦で暮らしていたマンションに堂々と帰る藍子。暢はその神経を疑うが、妊娠していることを知ると藍子に部屋を譲り、自分が家を出ていった。

その状況をいいことに最初で最後だからと、自宅に和正を誘う藍子。しかしその頃、玄関ドアの前には状況を知った暢と梢(高梨臨)が立っていた…。

https://www.mbs.jp/saretagawa-blue/#episode

【サレタガワのブルー】ドラマ第6話の感想

ちょっとラストのセリフ戦慄だったんですけど、、泣。いや夫婦の共有財産って相談してお金使うこと決めるもんじゃないの?「私が使う権利はあるでしょ?」って、いや自分1人で使っていいわけでもないでしょ、、暢のお金でもあるでしょ、、共有財産の使いこみってやっていいのか??

それにしても損したくないって大金使う藍子、とことん自分ファースト、いやそれ以上ですが、この散財行動は逆にのちのちマイナスになりそう。いや、なってほしい

あと、暢がいくら事故死した元カノのことを大事に想ってたからって、なんでそんな「浮気」とか、「寂しかったから浮気に走っても仕方ない」とかになるわけ、、 。すごい理屈や。

しかし、和正は典型的なDV夫ですね。梢はここにきて反撃開始! あの電話はちょっとスカっとしましたね(笑)それにしても、藍子のあの投稿は暢がタレこんだと分かってあえてやってる説ありますよね。

【サレタガワのブルー】ドラマ第6話のまとめ

今回は、2021年7月スタートの新ドラマ「サレタガワのブルー」第6話の感想ネタバレなどについてご紹介しました。

アイコパス語録が投下された第6話。。怖すぎですって、、。浮気してないよ。ってオイ、、つっこむ気力も失くした、、いや、でもこれで暢の最後の同情がキレイさっぱり消え去ったのは良かったかも、、しれない、、。

でも、もう視聴者のHPはゼロよ、、。梢の反撃で何とか持ちこたえた感じよ、、。

ドラマ「サレタガワのブルー」第7話は2021年8月24日(火)深夜1:28からTBS系列で放送開始です。お楽しみに!

[ 【サレタガワのブルー】ドラマ第6話ネタバレ感想!浮気してない... ]ドラマ2021/08/18 08:03