【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第3話の鬼の正体は?ネタバレ感想も

本とペン

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、 2021年8月スタートの新ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第3話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

准教授・高槻彰良の推察 」第2話は、陸上部のエースとして期待されている綾音の身辺で針や藁人形が見つかり、記録が伸びなくなったことが呪いなのかどうかを調べました。呪いの真相は、プレッシャーに耐えかねた本人の自作自演

第3話は、高槻と尚哉は鬼が出る動画から、その祠がある村で鬼について調べていきます。

その村での鬼がいる証拠は役場が村を注目させるために捏造したもので、動画は代々祠を守っていた鬼頭家の息子が、新作ゲームのPRのために祠を訪れて鬼がいるように撮っていたのでした。その最中、息子は足を滑らせて亡くなってしまった、というのが事の真相です。

この記事では、ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第3話のネタバレや感想などについてご紹介します。

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」第3話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第3話のネタバレ

鬼がでる村
清和大学。深町尚哉(神宮寺勇太)は、同級生たちが「」の話をしているのを聞いています。

連休になっても友達や母親とは過ごさないという尚哉。そこに、准教授・高槻彰良(伊野尾慧)から「連休バイトしない?」というメールが届きます。

高槻に鬼と遭遇した動画を見せられた尚哉でしたが、「鬼だ」という声は嘘ではありませんでした。動画は本物なんだと喜ぶ高槻に、一緒にその洞窟がある村に行ってくれと頼まれます。院生・生方瑠依子(岡田結実)も加わり村に向かった3人。

役場の山村(富田佳輔)と合流し、共に村を見てまわります。動画に映っていた祠へ行くと、そこにあったのは人間の骨警察に連絡することになってしまいました。

そこに現れたのは鬼を退治した末裔の鬼頭という老人でした。鬼頭は怒って何も言わずに去ってしまいましたが、高槻たちは鬼頭の息子嫁・実和子(奥村佳恵)に話をきけることになります。

実和子の赤ちゃんが寝ついたころ、鬼退治について話を聞く面々。鬼を退治したとき、地震が起こり祠が現れた。先祖は鬼の頭を祠に祀り、先祖代々祀ってきたと言います。「人食い」という噂は、かつて金貸しをしていた頃の恨みから流されたものだろうということでした。

高槻の背中にあるものを見つけた尚哉
高槻は山村にもう調査は終わりにしようと言います。鬼がきた証拠という場所に鬼が嫌うヒイラギがあったことから、正体は人間だと推測した高槻。山村は動画を観て、村が注目されるようにと鬼がきたことを捏造したのでした。

東京に戻ってから、 佐々倉(吉沢悠) が訪ねてきます。村で見つかった骨が江戸時代のもので、鈍器で殴られたあとがあるということが判明。

そこに東京にいるはずの実和子の夫を訪ねにいってきた瑠依子から、夫が1か月も行方不明になっていると情報が。高槻と尚哉、佐々倉は再び村へと向かいます。

祠でハシゴを登っていると、現れた鳥を見て気を失ってしまった高槻。間一髪、尚哉が抱き留めましたが、尚哉は高槻の背中に「翼がもがれたような跡」があることに気が付きます。

鬼の真相は?
目を覚ました高槻は、鬼神の正体を鬼頭に語り始めました。鬼の正体は旅をしにきた僧侶の「六部」だと言います。

よそ者であるものは災いをもたらす、だから「」。鬼頭家は代々、そうやってよそ者を殺して金品を奪ってきたので「人食い」と忌み嫌われてきたのだと言います。

そして、祠にあった実和子の夫のメガネを鬼頭に見せた高槻。実和子の夫が岩から落ち、そこに遺体があるのではと推測します。もう息子はよそ者だから殺した自分がやったといって自殺を図る鬼頭。

その言葉が嘘だと分かった尚哉は思わず叫びます。高槻が鬼頭のを奪い、間一髪で鬼頭は死にませんでした。そして、実和子の夫は足を滑らせて亡くなってしまったのではと言う高槻。

真相は、新作のゲームのPRのために祠を訪れた実和子の夫は、謝って足を滑らせて亡くなってしまったのでした。その後、鬼頭が遺体を見つけたものの、実和子のために生きていると偽装した鬼頭。

帰宅すると、尚哉は眩暈がして倒れてしまいました。

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」第3話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第3話の感想

そうですよねえ。連休は高槻先生とデー…バイトですよねえ!「きっと楽しいよ」ってそりゃあ楽しいですよねえムフフ。バイトが終わったらちゃんと「今日はかっこよかったよ」って言ってくれる高槻先生、、良き。

しかし方向音痴の高槻先生可愛い。とってもかわいいです。2人の関係が周りにも認知されつつあるな。しかしそこに入ってくる佐々倉、、幼馴染は強敵ですよね。尚哉とはもうすでにバチバチやな、、。

気を失うとか高槻、かわいすぎかい。尚哉が抱き留めたところ本当にベストオブ良いシーンでしたね。

それにしても、あの背中の跡は一体、、!?翼の跡ぽかったですよね!?「鳥が苦手」ということも関係あるのか、、でも鳥見るだけで気失いますかね。これは何かありますね、、。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第3話のネタバレと感想まとめ

今回は、 8月スタートの新ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第3話の感想ネタバレなどについてご紹介しました。

高槻と尚哉の仲に佐々倉の影が出てきた第3話。鬼とはよそ者のこと、、しかし僧侶殺しとは怖い。旅の最中訪れた村で殺されて金品奪われるとかほんとやばい。閉鎖的な村ならではの事件でした。

しかし、高槻のあの背中のアレは、、?アレが一番気になりますね。もう人間じゃないとかそっち系…?

さて、次回は尚哉の能力消滅!?

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」 第4話は2021年8月28日(土)23:40からフジテレビ系列で放送されます。お楽しみに!

[ 【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第3話の鬼の正体は?ネタバレ感... ]ドラマ2021/08/22 01:56