【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第5話黒髪切りの真相をネタバレ!感想も

本とペン

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、 2021年8月スタートのドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第5話の感想ネタバレなどについてご紹介します。

准教授・高槻彰良の推察 」第4話は、怪奇現象が多発する映画撮影を調べることに。その真相は、映画が盛り上がるためにスタッフたちが監督を騙して怪奇現象を創りだしていたのでした。

第5話では、難波に送られてきた不幸の手紙と、夢を追いかけて上京してきた奈々子(鞘師里保)の怪奇現象が起こる「黒髪切り」の部屋について調べることになります。

尚哉は能力を失ったことで高槻の誘いを断り続けますが、1人で調査に行った高槻は転落して負傷。そんな高槻を見て尚哉は1人で調査を開始し、高槻はそんな尚哉を心配し、尚哉も高槻を心配するという事態に。

真相は、怪奇現象が起これば引っ越す奈々子に会いたい不動産屋の息子が起こしていた意図的なものでした。そして、尚哉は能力を取り戻し高槻の元にも戻ってきます。

この記事では、ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第5話のネタバレや感想などについてご紹介します。

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」第5話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第5話のネタバレ

不幸の手紙
清和大学。 難波(須賀健太) は学食で元気にからあげ定食を食べようとしていました。すると、誰かにぶつかられてからあげを落とし、その拍子に「不幸の手紙」を拾います。

民俗学の講義。 高槻彰良(伊野尾慧) は「お七」について講義をしています。講義中、深町尚哉(神宮寺勇太)の姿を見つけられずに浮かない顔をする高槻。

その頃、尚哉は難波から不幸の手紙を見つけてからついてない、と泣きつかれます。高槻の元へ難波を連れていった尚哉。高槻は不幸の手紙の件を聞くと、喜んで呪われたいと言います。そして、難波から不幸の手紙を受け取るのでした。

高槻はこれから来る相談者の話を一緒に聞かないか、と尚哉を誘います。それでも、もう役にたてないからと言って断った尚哉。

高槻は上京して夢を追いかけてきた桂木奈々子(鞘師里保)の相談を聞きます。「黒髪切り」が出るという部屋に住んでから、5回引っ越してもその度に怪奇現象に悩まされているという奈々子。

黒髪切りがでる部屋を調べる高槻
不動産屋に行って奈々子の物件を調べた高槻と 生方瑠依子(岡田結実) 。高槻は奈々子の部屋に泊まってみるといいます。

瑠衣子は高槻を1人で泊まらせるのは、、尚哉に協力を頼んでみますが、それも断られてしまいました。高槻はビデオを回しながら、奈々子の部屋に滞在します。

その頃、尚哉は高槻のことを想っていました。高槻は、奈々子の部屋で怪奇現象らしき物音を聞き、外へ。すると、そこには黒髪が置いてありました。

その後、何かを避けるような仕草を見せたあとマンションの階段から転げ落ちた高槻。瑠衣子が見つけますが、意識がない中で苦しむ高槻。そこに尚哉も駆け付けます。

佐々倉(吉沢悠)に危ないからもう関わらない方がいいと忠告される尚哉でしたが、人の嘘が分かる自分は高槻の役にたてると言います。高槻に何が起こったのか知りたいと言う尚哉。

そして、佐々倉に幼いころ自分が体験した不思議な出来事、そして自分の能力を佐々倉に語りました。

怪奇現象の真相
難波に協力してもらって1人で調査を始めた尚哉。そんな尚哉を心配した高槻は、尚哉に何かあったら、、と不安を話します。

すると、1人で呪いにかかりに行ってケガをした高槻を逆に叱咤した尚哉。高槻は尚哉の隣に座りなおります。

尚哉は難波の「友人の父親」という言葉が引っ掛かり、黒髪切りの真相が分かったかもしれないと佐々倉に電話。すると、現れたのは高槻でした。「僕が尚哉を守るから」と一緒に不動産屋についてきてくれます。

奈々子も呼んで、不動産屋に話をする尚哉。嘘が分かる能力も戻っていまいした。上京に反対している奈々子の父親のために、奈々子が帰りたくなるように「黒髪切り」の話をしたという不動産屋。

それでも、怪奇現象を起こしたりはしていないと言います。尚哉のリアクションから、怪奇現象の真相が分かった高槻。

奈々子は緊張とストレスで金縛りを起こしたものの「黒髪切り」の話から怪奇現象だと思い込んでしまった。そしてその度に引っ越しをするために不動産屋を訪れる奈々子に会いたい不動産屋の息子が、わざと怪奇現象を起こしていたというのが事の真相。

奈々子にお礼を言われた高槻は尚哉にそっと寄り添って僕たち、良いコンビなんです」と言いました。

帰り道。高槻になぜ階段から落下したのか、と問う尚哉。すると高槻は「あれは僕のせいなんだ」と言います。

その後、実は不幸の手紙の犯人家庭教師先の小学生だと察しがついていた難波。尚哉は、高槻からお礼を言われ、佐々倉の所にご飯を食べに行こうと誘われます。「初めて嘘が分かるようになりたかった」と話す尚哉。

そして、買いたいものがあるとマグを高槻と一緒に買いに行く尚哉でした。

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」第5話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第5話の感想

高槻先生また尚哉の姿探して浮かない顔してるよ、、。「尚哉がいいって言ったのにい」という高槻先生の心の声が聞こえてくるようです泣。

それでも難波を高槻先生に託すのは尚哉ファインプレーやで。きっと高槻先生は尚哉に頼られてさぞや嬉しかったでしょう(私の妄想上)。

それでも、また尚哉をワンチャン誘うのかわええなあ、、。ケガしたのは言わんこっちゃないよ。高槻先生を1人にさせたからだよお。尚哉がいないと危なっかしくて仕方ないんですから。

それにしても、高槻先生が落下したのはまた何かに追われていたのでしょうか、、?

尚哉も佐々倉をちゃんと牽制しててはあ、、、ええわあ、、。高槻先生のために動く尚哉を心配する高槻先生。それで尚哉の気持ちを知ってそっと隣に座る高槻先生ええ

というか、黒髪があった所、普通なら叫んでもいいのに冷静にそれ拾ってた高槻先生面白かったです(笑)

それで尚哉も高槻先生の元に戻ってきましたね。最後の所ラブラブすぎかよ!!高槻先生、尚哉が戻ってきて嬉しすぎて距離近すぎです。あとめっちゃ嬉しそう泣。2人でマグお買い物からのご飯とかもうただのデー…。

あと高槻先生のセリフ「僕が尚哉を守るから」 と、奈々子に言った (私の妄想上) 「 僕たち、良いコンビなんです僕には尚哉がいるから)」でこっちは死にましたわ、、。

【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第5話のネタバレと感想まとめ

今回は、 8月スタートの新ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察第5話の感想ネタバレなどについてご紹介しました。

無事に高槻先生と尚哉は元鞘に収まった第5話。尚哉の能力も戻って良かったですね!愛の力ですかね

気になったのは最後にでてきたニューワード「天狗」。高槻先生のお母さん、お世話になった天狗、、そして高槻先生の背中にある羽がもがれたような跡。これは、、??

ドラマ「 准教授・高槻彰良の推察 」 第6話は2021年9月11日(土)24:00(時間変更)からフジテレビ系列で放送されます。お楽しみに!

[ 【准教授高槻彰良の推察】ドラマ第5話黒髪切りの真相をネタバレ... ]ドラマ2021/09/05 07:28