【知ってるワイフ】ドラマ第10話で澪に全てを明かした元春のネタバレ!あらすじや感想&見逃し視聴も

家族

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月のドラマ「知ってるワイフ」第10話のネタバレや感想、見逃し視聴などについてご紹介します。

知ってるワイフ」第10話が放送されましたね。第9話は、津山と別れた澪と自分の所業が方々に知れ渡った元春が殴られたりする回でした。第10話は元春への気持ちが止まらない澪と、仕事までクビになってもうそれどころではなくなる元春が描かれます。もうダメだ、、となる暗~い元春(笑)そして3回目のタイムスリップへ!

この記事では、第10話のネタバレや感想・見逃し視聴についてまとめてみました。第11話のあらすじについてもお届けしますよ。

【知ってるワイフ】ドラマ第10話のネタバレ

剣崎元春 (大倉忠義)は建石澪(広瀬アリス)に「自分たちは夫婦だった」と告げ、タイムスリップしたことも全て明かします。澪はバカげていると言ってその場を去りました。翌日。仕事を休んだ澪は、元春の告白について考えます。これまでの元春の行動や、妄想だと思っていた母の久恵(片平なぎさ)の言動が気になる澪。

元春は仕事に身が入りませんが、終業後に澪から「会えないか」と連絡がきます。カフェで会う2人。澪はこれまでの元春の行動や繰り返し見る夢から、タイムスリップのことを信じると言います。どうして結婚生活がうまくいかなくなったのか、と問う澪に元春は仕事にかまけて澪のことをないがしろにしてしまったと話す元春。澪に謝罪し、他に良い人がいると告げてその場を去ります。

謎の男・小池良治(生瀬勝久)が月について話しているころ、 澪の母も「行かなくちゃ」と言い出していました。元春の元に、澪がやってきて一緒に初デートの場所へ。澪は良くしてくれた元春に甘えて感謝の気持ちがなくなっていたのではないか、何をしてほしいか伝えられていなかったのでは、と話します。結婚生活がうまくいかなくなったのは決して元春1人のせいじゃないと。

その時、以前江川の父に紹介された融資が不渡りになったと連絡が。江川の父も知らなかったと話します。支店長もクビか、支店自体の存続も危うくなってしまいました。すると融資先から送られてきた消印が軽井沢だったことから、元春は江川の父親がいるであろうという軽井沢の別荘へ行きます。実は江川の父が仕組んだことで、元春には目をつぶってくれと言いました。そして離婚の件も持ち出します。

江川からも連絡がきた元春は全てを話しました。すると江川は元春の好きにしていい、と言います。元春は銀行に最初から仕組まれていたこと、共謀はしていないと主張。何かできないかと考えた行員たちは、元春にかけられた不正融資の疑いから救おうと動き始めます。処遇がきまり支店長のクビは免れました。元春は疑いは晴れたものの、解雇処分に。

クビになった元春は「俺が周りを不幸にしている」と小池に嘆き、「まだチャンスはある」と告げて500円硬貨を渡します。それでも元春は断ります。元春を探す澪。やっと見つけた澪は「離れない!」と叫びました。その後、元春は小池の元へ行き、500円硬貨を受け取りました。そして、3度目のタイムスリップへ

【知ってるワイフ】ドラマ第10話の感想

地味にツボだったのが、元春のスマホの待ち受けがまだ江川とのツーショットだったこと、、(笑)なんでなん(笑)やっと澪に謝った元春。澪も自分も悪かったと思っているようです。確かに澪は元春と話すことを諦めていた様子はありますよね。「今」の澪が元春とくっついたらどうなるのでしょうか。これもこれでまた見てみたかった、、。

江川は離婚して変わっていきましたよね!離婚して良かった、、(笑)コネもお金もない、でも楽しそうな江川。良かったです。一方で元春ね、、クズだって自覚したのは良いんですが、第10話は一貫してジメジメ元春で「俺が不幸にしてるんだ~」って暗~い感じなの、やめてほしい。過去に戻れるときも「もういいもん」的な態度ね、、反省してるというより「俺が不幸の源なんだ~。俺のせいじゃない。なんでうまくいかないんだ~」って被害者っぽい感じがしてしまったの私だけ(笑)?

やっぱり澪の母はタイムスリップの経験があるんですね。なら小池は、、?誰なんだろう、、。

【知ってるワイフ】ドラマ第10話の見逃し視聴

「知ってるワイフ」ドラマ第10話の見逃し視聴は「FODプレミアム」「TVer」で視聴可能。TVerは無料で最新話のみ配信中です。ただし、放送後から1週間のみしか見ることが出来ません。最新話以外の話や、第1話から見たい人は全話配信中のFODプレミアムがオススメです。

さらに、FODプレミアムでは「知ってるワイフ」のスピンオフドラマ「知ってるシノハラ」もみることができます。「知ってるシノハラ」は元春の勤める「あおい銀行」を舞台に篠原君(末澤誠也)や窓口の尾形恵海(佐野ひなこ)、樋口静香(安藤ニコ)を描くラブコメディ。

第9話では、尾形さんとなぜかいい感じになった篠原君。怒った樋口さんと関係は急接近しました。本編と一緒にこの「知ってるシノハラ」も楽しみたいですね。

FODは2週間の無料トライアル中。

【知ってるワイフ】ドラマ第11話のあらすじ

剣崎元春 (大倉忠義)はタイムスリップで理想の人生を手にしたかに見えたのですが、自身の行動により澪(広瀬アリス)に未練タラタラ、沙也佳(瀧本美織)とは破綻、津山千晴(松下洸平)との友情は壊れ、職場の人間関係も破綻、そしてクビ

一連の全てに後悔した元春は、3度目のタイムスリップへ。再び元春が目覚めたのは10年前。澪と出会い、沙也佳と初デートをした日でした。元春は2人に会うことを避け、家から一歩も出ずに現在へ戻ります。すると未来の見知らぬ部屋で目覚めることに。

状況を確認すると、独身のまま大阪で生活していました。仕事は商社の営業マン、連絡先には澪や沙也佳、津山もいません。このままひとりで毎日を過ごしていけば良いと思う元春。しかし、東京へ出張することになったときに予想外の事態が起こります。

【知ってるワイフ】ドラマ第10話のまとめ

今回は、2021年1月のドラマ「知ってるワイフ」第10話のネタバレや感想、見逃し視聴などについてご紹介しました。

幸せな未来を見つけるはずが、澪になぜか未練たらたら。江川とは破綻津山には嫌われ、身内からも嫌われ、あげく職場はクビ。犯罪の疑いもかけられ、、もう、文字にしたらすごい(笑)3回目のタイムスリップをした元春、3度目の正直なるか

注目の最終回は3月18日(木)夜10時から放送予定。お楽しみに!

[ 【知ってるワイフ】ドラマ第10話で澪に全てを明かした元春のネ... ]ドラマ2021/03/12 01:11