【オーマイ・ボス恋は別冊で】ドラマ第2話のネタバレ感想!あらすじと見逃し視聴も!

踊っている男女

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月からスタートの新ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で第2話のネタバレあらすじや感想などについてご紹介します。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第2話が放送されましたね。第1話のラストは姉として麗子がご対面という怒涛の展開を思わせるシーンでした。第2話は潤之介の「彼女のフリ」からどのように展開されていくのか…!?

この記事では、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第2話のネタバレ感想や、見逃し視聴についてまとめてみました。第3話のあらすじについてもお届けしますよ。

【オー!マイボス恋は別冊で】ドラマ第2話のネタバレと感想

参考記事↓キャストや原作・主題歌・ロケ地などについてはこちら↓

第2話は麗子から色々と質問されるシーンから始まりましたが、最早尋問のようでしたね。麗子の表情が読めないので、はたして気付いているのか?いないのか?という所がヤキモキしました。麗子の鋭さからして、やっぱり見抜いていたのかも、、?相変わらず宇賀神と話すときだけ、表情が変わる麗子。こっちが本当の麗子なのかな?パーティーで高橋麻美(高橋メアリージュン)とやりあう所はさすが!と思いましたが(笑)。麗子が何を考えているのかイマイチ分からないのが惜しい。

それにしても「けんちゃん」からけん玉チャンピオンて、、。無理があるような、、。色々と嘘をついて英語の翻訳も指示されてしまい、速攻「できません!」という奈未。中沢にも「仕事以外はいっちょ前」とキツーイ一言を言われていましたが、奈未は仕事に対する姿勢はまだまだよう。それでもけん玉をちゃんと練習して、恥をかいた現場に一人でもう一度乗り込む奈未の根性にはアッパレ。徐々に応援したくなりましたね。この奈未の「できません」のグチグチスタンスが、今後どのように変わっていくのかも楽しみです。

第2話は潤之介とは恋愛的に発展しないのかなと思いましたが、終盤一気に動きましたね~!第3話から潤之介も動くのか、、?

ここからネタバレです。

潤之介(玉森裕太)の姉と引き合わされた奈未(上白石萌音)。なんと姉は鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)でした。慌てる奈未。潤之介とのことを色々と質問される中で「けんちゃん(幼馴染・日置健也のこと)」を誤魔化すために、自分が「けん玉チャンピオン」であるという大嘘をついてしまいます。

姉が麗子だったため、職場でも潤之介の彼女のフリを続けなければいけなくなった奈未。編集部では中沢涼太(間宮祥太朗)の「漫画とファッションのコラボ」企画が通り、奈未が「けん玉チャンピオン」の肩書きをいかして打診の交渉にいくことになってしまいました。潤之介と作戦会議をする奈未。優しく手当をしてくれたりする潤之介を夢にまで見て「胸キュン」します。そのまま潤之介と一緒に寝落ちしてしまいました。

寝坊ギリギリで出社した奈未。そのまま漫画家・荒染右京に交渉をしにいくことに。副編集長の半田進(なだぎ武)から、いきなりけん玉を披露するように言われた奈未。イチかバチかでやってみますが、失敗。交渉も失敗。麗子にも「クビ」を言い渡されてしまいました。編集部に入れたのも「ファッションセンスがないから」。潤之介の彼女のフリを頼まれたのも「実際に付き合わないから」といういつもネガティブな理由で自分が選ばれることに落ち込みます。

麗子に呼び出され「編集長にも責任がある!」と主張する奈未。麗子からは「これはあなたの責任。人並っていって努力してないだけ。人並みの責任も取れない」と言われてしまいます。そのままけん玉を猛練習した奈未は、荒染に見てもらい自分の気持ちを伝えました。そして潤之介にも「彼女のフリ」はもう辞めよう、と言います。

編集長から荒染が企画を引き受けたことを知り喜ぶ奈未。「ご褒美」と称してパーティーに連れていってもらいます。そこでカルティエの広告をかけてけん玉を披露することを強要されてしまい、あえなく失敗。そのまま会場を飛び出す奈未。翌日。渋られ続けていたカルティエの広告が成約していたことを知ります。実は奈未が会場を飛び出した後、麗子が奈未を褒めて広告の成約に繋げていました。「人並みになるまで逃げない」と宣言する奈未。

潤之介と会い、彼女のフリを頼んだのはネガティブな理由だけではなかったことを知ります。そして「俺のこと好き?」と聞かれる奈未。

【オー!マイボス恋は別冊で】ドラマ第2話の見逃し視聴は?

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」ドラマ第2話の見逃し視聴はParaviで可能です。第1話から配信がされていますよ。さらに、Paraviでは編集部の若手エースでツンデレの先輩編集者・中沢 涼太(間宮祥太朗)が主人公の「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」も配信中!こちらはParaviオリジナルストーリーです。編集部のアシスタント・和泉 遥(久保田紗友)も出てきますよ。この胸キュンストーリーも必見!Paraviでは2週間の無料期間があります。

ほかにはTVerとTBSFREEでも最新話が7日間無料で配信されます。放送が終了して1週間は無料視聴ができますよ。ただし広告があるので注意です。

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【オー!マイボス恋は別冊で】ドラマ第3話のあらすじ

付き合っている振りを解消した潤之介と奈未。ところが潤之介 から「俺のこと好き?」と突然質問される奈未 。戸惑う奈未ですが、さらに写真展の案内状も渡されます。奈未は仕事中も潤之介のことが頭から離れません。

MIYAVI編集部では1週間後に創刊号の校了が迫っていました。慌ただしい中、編集長の麗子 (菜々緒) が特集を別のものに差し替えるよう指示します。それは、モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー記事でした。特集を担当していた中沢 (間宮祥太朗) は、その指示に納得がいきません。されに「もう編集長にはついていけない」とも言い出します。

他の編集部員からも不満が続々とでてくる事態に。麗子が辞めるか、編集部員が辞めるかの事態に発展します。

【オー!マイボス恋は別冊で】ドラマ第2話のまとめ

2021年1月からスタートの新ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第2話のネタバレあらすじや感想などについてご紹介しました。

徐々に仕事に対する姿勢も変わっている奈未。第3話は編集長vs編集部員!?奈未は板挟みになりそうな予感…。次回も波乱の展開になりそう。潤之介と奈未の関係性も一気にうごきそう、、?第3話を楽しみに待ちましょう!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第3話は1月26日(火)22時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

[ 【オーマイ・ボス恋は別冊で】ドラマ第2話のネタバレ感想!あら... ]ドラマ2021/01/20 22:34