【着飾る恋には理由があって】ドラマ第6話ですれ違う駿とくるみをネタバレ!感想や見逃しも

女性

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

「着飾る恋には理由があって」第5話では、両想いになった駿とくるみのすれ違いフラグが描かれました。祥吾もシェアハウスにやってきて、そのすれ違いフラグが全面に出てくるのが第6話。第5話でもくるみとの関係を否定した駿でしたが、第6話でもまさかの全面否定。祥吾との時間が増える(というか世話する時間)につれてくるみと駿の距離は開きに開き…最終的には祥吾に譲ると言い出した駿についに「黙れ」が炸裂するくるみ。

この記事では、「着飾る恋には理由があって」第6話のネタバレや感想などについてまとめてみました。次のあらすじやアナザーストーリーについてもお届けしますよ。

「着飾る恋には理由があって」第6話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第6話のネタバレ

スーツケースを盗られた祥吾(向井理)は、くるみ(川口春奈)と再会してそのままシェアハウスに泊まります。くるみは祥吾の世話をしながらご飯を皆で食べます。羽瀬(中村アン)は祥吾はいつまでいるのかと問いますが、祥吾が好きなスペイン料理店で働いていた駿(横浜流星)は祥吾と意気投合した様子。このままシェアハウスにいればいい、と言いだします。

くるみは駿に嫉妬しないのか、と問い詰めますが「むしろくるみの部屋に泊めればいい」とまで言われてしまいました。くるみと駿の様子を見て仲が良いんだね、と言う祥吾に「ただのお隣同士です」と答える駿。

その後。シェアハウスで祥吾の歓迎会が行われます。松下課長も訪れて、皆で餃子パーティーをする面々。祥吾がバツイチという話になりますが、再婚をしたくても相手がいない、と話します。その夜、駿に「荷物を送るときにくるみのことが真っ先に思い浮かんだ」と話す祥吾。羽瀬は陽人(丸山隆平)に絵のモデルを頼みます。

翌朝。くるみは祥吾と散歩に。会社では、SNSで見つけた環境に優しいランプを買い付けたいと思うくるみ。一方、香子(夏川結衣)は街中で偶然にも駿が以前閉じた店を発見してしまい、駿のレストランが同じ名前で場所を変えて営業をしていることが発覚します。そのことを聞いて動揺した駿は、祥吾の「店を持てばいいのに」という言葉に過剰に反応。祥吾に突っかかる駿に何があったのかと聞くくるみですが、「真柴さんには関係ない」と言われてしまいます。

陽人は「駿の気持ちが分からない」というくるみを連れ出して、駿は大切なものほど手を放したがる、と諭しました。祥吾のネクタイを締めてお世話をしたくるみは駿に話しにいきます。バイヤーとしての活動をしてみたいくるみの背中を押す駿。本当に自分が祥吾の方に行ってもいいのか、と聞くくるみに「祥吾はきっとくるみのことが好きだから自分はもういい」と言う駿の口を塞いで「好きなのは駿」と言うくるみ。

後日。駿のアドバイスで背中を押されたくるみは、気になっていたランプの買い付けのために生まれ育った故郷・初島へ向かいます。

茅野七海(山下美月)×秋葉亨(高橋文哉)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」もチェック↓

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第7話のあらすじ

真柴(川口春奈)は「やりたいことは、やれ」という駿(横浜流星)のアドバイス通り、以前から気になっていたランプの買い付けをするため、生まれ育った故郷・初島へ向かう。しかしランプ工房の主人に提案を拒否され、真柴は落胆する。そんな中、なぜか祥吾(向井理)が真柴を訪ねて初島にやってくる! 対応に追われる真柴だったが、真柴の母・すみれ(工藤夕貴)は、真柴と祥吾の仲を疑って…

一方、2年前に自分のせいで閉店したはず店が、場所を変えて営業をしていることを知った駿は、抱えきれない後悔にさいなまれる。さらに陽人(丸山隆平)は、羽瀬(中村アン)の依頼でデッサンのモデルになってから何かモヤモヤとした気持ちを抱いて接していたが、ある時思い切って羽瀬の気持ちを尋ねてみることにしたが…。

真柴は祥吾と共に初島での時間を過ごすも、とんでもない状況に発展してしまうことになる!

https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/story/

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第6話の感想

これはいただけない…いただけないよ、、駿くるみのことを想ってるが故の行動なのは(前回のまだくるみの中に祥吾がいる発言も然り)分かりますが、祥吾をシェアハウスに入れてまあ、それはまだいいとして。いやよくない(笑)。くるみは完全に祥吾の世話をし始めてましたよね。完全に仕事みたいに…祥吾がシェアハウスにくることでくるみはますます甲斐甲斐しくお世話することになりません??

あと駿の問題発言。「別にいいよ」とか、くるみの部屋に泊まればとか「関係ない」とかホント喧嘩うってるとしか思えない…2人がすれ違うことを描きたかったのかもですが、ハッキリ言うと駿が引き起こしたことな気が、、(笑)。くるみがまだ祥吾のことを想っているというのも、実際くるみがどう思っているかどうか分からないですよね。何できめつけるんでしょ。女子からしたら、まるでくるみと祥吾がくっついて欲しいみたいですよね、、。これ彼氏にされたらほんと怒案件じゃないですか?何勝手に決めて勝手に引いてるんだよって。失望からのお別れコース一直線でしょ、、。

こういう、駿の一歩引いちゃうところというか、陽人も言ってましたけど、大事なものを手放したがるというか。悪い癖ですよね。こういう所がつかめない人は難しいですよね、、。こういう男と付き合うの大変だよ、くるみ(笑)。あと祥吾もそこそこヤバめの人員ですからね。天然破天荒というか。駿に店を持てばいいとか、ちょっと突っ走るタイプですよね。駿とは違うタイプの自由人というか。奥さんほったらかしにしてたのもそうですが、祥吾とくっついても大変そう。とにかく、くるみよ、どんまい、、。

茅野七海役の山下美月さんのようなショートの髪型にしたい!という人はこちらから↓

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第6話のまとめ

今回は、2021年4月13日(火)スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第6話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

言わずもがな、というか、駿のことが分からなくなるくるみが描かれた第7話。駿が分からないのは視聴者もやで、、。まあ、祥吾を甲斐甲斐しくお世話するくるみにもちょっとイライラしましたけどね。ネクタイ締めるとかさ。もう社長じゃないのに。彼氏サイドからしたら、そら駿みたいな態度を取りたくはなりそう。ただ、駿はそういう理由でああいう態度をとったのではなくて、祥吾とくるみが想いあっていると勝手に感じた所で引いちゃうという駿の癖からなのでもうちょっと面倒くさいというか、、(笑)。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話は2021年6月1日(火)22時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【着飾る恋には理由があって】ドラマ第6話ですれ違う駿とくるみ... ]ドラマ2021/05/26 20:32