【着飾る恋には理由があって】ドラマ第7話でくるみを追いかけてきた駿をネタバレ!あらすじ感想も

女性

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

「着飾る恋には理由があって」第6話「でも」くるみとの関係を否定する駿。祥吾がシェアハウスに襲来し、一緒に過ごす時間が増える(というか世話する時間)につれて揺れ動くくるみの気持ち、そしてくるみと駿の距離は開き…最終的には祥吾に譲ると言い出した駿にくるみの「黙れ」が炸裂しました。

第7話では、ランプの買い付けに故郷・初島を訪れたくるみの元に祥吾がまた襲来。そこに駿も現れ、祥吾とくるみの関係を疑う母親も絡んで実家でちょっとした恋のトライアングル状態に。そしてラストでついに駿の元カノ到来です!

この記事では、「着飾る恋には理由があって」第7話のネタバレや感想などについてまとめてみました。次のあらすじやアナザーストーリーについてもお届けしますよ。

「着飾る恋には理由があって」第7話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第7話のネタバレ

真柴くるみ(川口春奈)はランプの買い付けをするために、生まれ育った故郷・初島へと向かいます。ランプの工房に行って、会社で取り扱いたいと提案しますが反応はイマイチ。その頃、シェアハウスでは香子(夏川結衣)の元夫が訪ねてきて騙された留学エージェントが捕まったと知らせてきました。

買い付けが上手くいっていないことをくるみが祥吾(向井理)に相談すると、「見たい!」と言って急に初島に訪ねてくることに。しかし、工房はもう閉まっていました。真柴の母・すみれ(工藤夕貴)の元に行った2人の元に、なぜか「ただいま」と駿(横浜流星)が現れます。駿と祥吾と食卓を囲むくるみ。

その頃、香子は陽人(丸山隆平)から駿とくるみが付き合っていることを知らされていました。陽人は羽瀬(中村アン)からのキスの意味が分からずに聞きますが、「絵のモデルになってくれたただのお礼」と言われてしまいます。夜。くるみは駿にランプの買い付けが上手くいかなかった後悔を吐露。くるみに、そばにいることを伝える駿でした。

翌日。再び工房を訪れて買い付けの打診をしますが「店で直接売りたい」とすげなく断られてしまいます。工房での買い付けを諦めたくるみが実家に帰宅すると、母から「私が交渉してあげる」と言われたくるみ。首を突っ込まないでくれと憤るくるみでした。祥吾は島を離れることに。

その後、駿と話す母を見かけるくるみ。「諦めずに立ち向かってほしい」と心配しながらもくるみを応援する母の気持ちを知ります。島を離れるくるみ。母に喧嘩したことを謝ります。今度、またランプの工房に一緒に行こうと話す母に手を振るくるみ。「また一緒に来ようね」と駿と話します。

茅野七海(山下美月)×秋葉亨(高橋文哉)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」もチェック↓

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第8話のあらすじ

元彼女で、以前勤めていた店『オルテンシア』のオーナーの娘でもある葉菜(山本千尋)と再会した駿(横浜流星)。葉菜に店にまた来るように言われ動揺する。真柴(川口春奈)は駿の元気のない様子が気になり声をかけるが、はぐらかされるばかり。

そんな中、真柴と駿の関係を知った香子(夏川結衣)は、ふたりにフレンチレストランの大人のデートをプレゼントする。デートを楽しみに過ごす真柴と、以前の店に戻るか苦悩する駿。すれ違う日々が続き、真柴の不安は増すばかり…。

そんな真柴の様子を見かねた祥吾(向井理)が動き出し、真柴と駿の関係に大きな変化をもたらすことに。一方、酔い潰れた羽瀬(中村アン)を部屋へ運んだ陽人(丸山隆平)は、羽瀬に自分の正直な想いを伝える。

https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/story/

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第7話の感想

駿よ、くるみを追いかけてくるなんて中々やるやないかい!また「流れに任せる」とか言っておとなしくシェアハウスで待ってるのかと思いましたよ(笑)。祥吾の影を察知したな…これは絶対察知しましたよね。いや、偶然ではない。

ちゃんと祥吾に何しに初島に来たのか聞いてるあたり牽制してるやん!中々やるやないかい!駿、そうだよ。それでええねん。彼氏ポジをちゃんとキープするのよ!祥吾のつけ入る隙を与えたらあかんねん。前回の「どうぞどうぞ持って行ってください」的な姿勢よりは全然良いですよ。しかし、祥吾のアレは天然なのか、策略なのか…。いや、島に行って駿がいないならどうにか…とか思ってたのかな~!?ちょっとは思ってた…と思いますよね、、。

くるみが母親に怒った所は気持ちはよく分かります(笑)。親に仕事のこととかで世話焼かれたくない、、その気持ち、分かります。香子の元夫、まさかのプロゲーマーだったとは(笑)

茅野七海役の山下美月さんのようなショートの髪型にしたい!という人はこちらから↓

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第7話のまとめ

今回は、2021年4月13日(火)スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第7話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

中々やる駿を見られた第7話。いや、今回は祥吾が入る隙は無かったですよね!ちゃんとくるみの傍にいた駿。エライ!でも、、ああ~、、ついに次回は恐れていた元カノの襲来ですか、、。それでまだすれ違うんかい。いや、ずっとちょいちょいすれ違ってきたよ(笑)まだすれ違うんかい、、すれ違いまくるじゃん、、。もうすれ違ってしかないじゃん(笑)。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話は2021年6月8日(火)22時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓

[ 【着飾る恋には理由があって】ドラマ第7話でくるみを追いかけて... ]ドラマ2021/06/03 21:18