【着飾る恋には理由があって】ドラマ第8話ですれ違ってしまうくるみと駿をネタバレ!感想と見逃し視聴も

女性

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年4月スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介します。

「着飾る恋には理由があって」第7話では、ランプの買い付けに故郷・初島を訪れたくるみの元に駿と祥吾が襲来。祥吾とくるみの関係を疑う母親も絡んで実家でちょっとした恋のトライアングル状態になりました。第9話では、ついに駿の元カノが襲来。くるみの傍にいるためにも元の店を手伝うという過去と向き合う決断をした駿の頑張りがみえますよ。駿の想いに反して店にかかりきりになる駿物理的な距離が開いてしまったくるみ。結果として祥吾の距離が縮まってしまうということに…。ラストで駿はついにスマホを解禁します!

この記事では、「着飾る恋には理由があって」第8話のネタバレや感想などについてまとめてみました。次のあらすじやアナザーストーリーについてもお届けしますよ。

「着飾る恋には理由があって」第8話を見てみる↓

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第8話のネタバレ

祥吾(向井理)はしばらく日本にいることになり、シェアハウスにも居続けることに。真柴と駿の関係を知った香子(夏川結衣)から那須塩原にあるフレンチレストランのデートをプレゼントされて楽しみにするくるみ(川口春奈)。駿(横浜流星)は以前勤めていた店「オルテンシア」のオーナーの娘で元彼女の葉菜(山本千尋)と再会し、店をしばらく手伝ってくれと言われます。

シェアハウスでは、くるみは祥吾と夜のトランプゲーム中。そこに帰ってきた駿でしたが、葉菜やオーナーとの再会したことで動揺しまくっている駿。その様子を見た祥吾はくるみを任せられないなら遠慮はしない、と言い放ちます。最初に泣かせたのはどっちだ、と言い返す駿。

翌日。くるみに「話して」と言われた駿は葉菜と再会したことを打ち明けます。駿はどうしたいのか、と背中を押すくるみ。会社では祥吾が現れます。社員の面々に謝る祥吾。

その頃、駿は「オルテンシア」を訪れて以前店で自分がしたことを後悔しているとオーナーに頭を下げます。手伝いたいと言う駿に1週間で全ての料理を覚えろという試験を課される駿。陽人(丸山隆平)は駿はこうなると料理以外みえなくなるから心配だと言います。くるみも元彼女と一緒にいることを察しました。携帯も持っていない駿と連絡も取れず、会えず、、のくるみ。そんな中、祥吾と一緒に投資先を探すことに。

その後。駿は試験を突破し「オルテンシア」も営業再開となりました。くるみは差し入れを持っていきますが、駿を遠くに感じて引き返してしまいます。シェアハウスの皆で「オルテンシア」を訪れた面々。頑張っている駿を見て嬉しくなるくるみでしたが、駿の傍にいる元カノ・葉菜の姿も見て、さらに目当ての客が香子がお膳立てしてくれたデートの日に予約を入れてしまいました。シェアハウスで駿から話があると言われたくるみ。予約はランチだからデートは行けると言う駿に、どうしても素直な気持ちになれません。

そしてデートの日準備をして待つくるみでしたが、客が予約に遅れてきたことで駿は来ませんでした。出発しようとしているくるみの元に祥吾から連絡が来たことで、くるみは祥吾と一緒に行くことに。駿はスマホを取り出し、連絡先を教えてくれと陽人に言います。走っておいかけた駿はくるみに電話をかけますが、知らない番号なので出てくれません。くるみの姿が見えた駿は名前を呼びますが、そこに現れたのは祥吾でした。

茅野七海(山下美月)×秋葉亨(高橋文哉)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」もチェック↓

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

第9話のあらすじ

真柴(川口春奈)と駿(横浜流星)二人で出掛けるはずだったレストランデートだったが、駿は仕事で時間に間に合わず、真柴は祥吾(向井理)とレストランへ行くことに。一方の駿は、真柴を追いかけたものの、真柴と祥吾の二人を見て、なぜか追いかけられず途方に暮れていた。

そんな中、真柴は自分が投稿したバッグのデザイナーに、盗作の疑いがある事件が発生。盗作に加担したなどと、心ないコメントが増えはじめ、インフルエンサーとしての活動が脅かされる。さらに、駿のもとに北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ駿の心は揺れ動く。真柴と駿、挫折を味わいながらも、諦めきれないそれぞれの夢に向かうのだが…

https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/story/

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第8話の感想

最終回目前にして、駿の過去が絡んできましたね。まあこれを乗り越えないと先には進めないですよね~。ここでも距離を取ってしまう駿の悪いくせがでてました。が、ここでくるみのファインプレー「話して」は炸裂してましたね。ナイス!というか駿はこうでもしないと話してくれなさそうですよね、、めんど(小声)。

でも祥吾に言い返したのは良かった。あれは良かったです。また「どうぞどうぞ」って譲るんかとヒヤヒヤしてましたからね(笑)。で駿はくるみを手放すんじゃなく、傍にいるために頑張って過去と向き合っているのが良かったです。それでも駿がその気持ち伝えてないからああああ。それだよおおお。そこだよおお。スマホ持ってない弊害もここで現れるわな!物理的な距離はきつい、、駿の気持ちはくるみにあるのはあるけど、それ伝えなきゃ…。しかも仕事先に絶対いつもいる元カノとか最悪の状況でしょ、、。

くるみの気持ちは痛いほど分かる…!寂しくなるよねえ。駿はそこの所の女心なんて分かって…くれるわけないんですけども(笑)それに比べて言わずもがなくるみと祥吾が「これでもか」というくらい距離が近づいているのが気になりますね。なんで一緒に投資先探してるんや…??会社まで休んで…。デートも祥吾が行くんだろうなフラグがバンバンありましたよねえ。祥吾が行ったらダメだよお、、デートだもの、、。これは痛恨のミスですよ、駿、、。

茅野七海役の山下美月さんのようなショートの髪型にしたい!という人はこちらから↓

【着飾る恋には理由があって】ドラマ第8話のまとめ

今回は、2021年4月スタートのドラマ「着飾る恋には理由があって」第8話の見逃しネタバレ・感想などについてご紹介しました。

駿が最終兵器・スマホを解禁してきた第8話。それにしても、、あ~あ、、やってしまったな…駿スマホを日ごろから持ってないツケがここで、、。祥吾にまんまと、、。やってしまったな…

ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話は2021年6月15日(火)22時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

参考記事↓そのほかの4月スタート新ドラマ↓
[ 【着飾る恋には理由があって】ドラマ第8話ですれ違ってしまうく... ]ドラマ2021/06/10 04:31