【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第6話の数字の謎のネタバレ!見逃し&感想と次話のあらすじも

雪の模様

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月の日曜ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第6話のネタバレや感想・見逃し視聴などについてご紹介します。

「天国と地獄~サイコな2人~」第6話が放送されました。第5話は同居人の陸が入れ替わりに気が付き、協力者に。第6話は、展開が大きく動きます!これまでの数字の謎は、日高がもっていたリストの名前を現していました。その数字がターゲットであり、殺人の指令でもあるという可能性が高くなってきましたよ。

この記事では「天国と地獄~サイコな2人~」第6話を見逃してしまった人のために、ネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介します。第7話のあらすじについてもお届けしますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第6話のネタバレと感想

日高が持っている子供のラブレターのような手紙が、今回の事件の手がかりになると推測する彩子。秘書の樹里(中村ゆり)や、たまたま会社を訪れた妹の優菜(岸井ゆきの)にも、手紙について探りを入れることに。2人はもしラブレターだったらノートの切れ端には書かないのでは、と言います。その会話の最中でうっかり「私男じゃないし」と言ってしまった彩子(入れ替わりで日高の姿)。2人にあらぬ誤解をされてしまうことに。

その頃、河原(北村一輝)は連続殺人事件の発端である3年前の事件嘘の証言をした目撃者を問い詰めていました。そこで、目撃者は「あるマーク」の話を始めます。

彩子は日高の手紙の件を調べていると、日高から連絡が。熱がでたので濃厚接触者である彩子にも自宅待機をして欲しいという話でした。翌日。八巻は日高が欠勤していることを知り、彩子に連絡をします。八巻は熱というのはおそらく嘘で、九十九から日高が人を殺す日はきまって「新月」の日だという情報を教えられたと告げます。欠勤してまた殺人を犯すつもりなのでは、と推測した彩子は止めようと動き出します。

陸には日高のコインロッカーを探すように頼み、陸は大人数でコインロッカーの捜索を始めます。手紙に書かれた歩道橋の場所に日高が来るかもしれない、と八巻と共に張り込みをする彩子。すると、スプレーで落書きを始める男性を発見。その男性は、日が落ちるまでに「9」という数字を書いてくれと頼まれたと言います。その頃、河原は手に入れた情報から「ある人物」に行きついていました。

一方、日高(入れ替わりで彩子の姿)は掃除屋に扮して警備会社の取締役の家を訪れています。彩子は歩道橋で待ちつつも、仕掛けられたカメラを発見。そこに陸がロッカーを発見したと連絡がきます。リストと共に、とある漫画を見つけた陸。その漫画は、法では裁けない人を掃除屋に扮した者が「数字」の指令の元に殺していくというストーリーでした。彩子はその数字からリストにある男性(日高が掃除屋に扮して訪れた家の男性)を見つけ出し、張り込みを開始。明け方になって既に犯行を終えたであろう日高が家から逃走。彩子は追いかけますが見失ってしまいました。すると、日高がいたはずの家から元気な様子のターゲットにされていた人が出てきました。殺人が起こっていなかったことに安堵する彩子

その後、陸は歩道橋の落書きの掃除依頼をこれまでも受けていたことを彩子に伝えます。その依頼主は「クウシュウゴウ」という名前で、あの「マーク」が由来でした。その時、以前彩子が奄美大島で泊まった旅館の男性から電話がきて、以前日高が訪れた際には別の名前を名乗っていたと言います。その名前は「東朔也」。その頃、河原はたどり着いた人物が自殺したことを知り、自殺の後その部屋を清掃した清掃会社に聞き込みにいくと「東朔也」の漫画の話を聞かされます。そして、その頃日高もまた「東朔也」という人物の死亡について検索をしていました。

感想
彩子…相変わらずポンコツ。日高になってしばらく経つのに「私男じゃない」って言いますか(笑)面白かったから良いけども。でも日高は前回でメイク好きとか、、陸の件もあるのである意味、合っているとは思いますが(笑)

というか、ドラマの内でもコロナが流行っている体なんですね。濃厚接触者とかいいだすので驚きましたよ。皆マスクすらしてないので全く気が付きませんでした。今回、彩子は大活躍でしたね!陸の活躍ありきですが。(笑)

そして今回で大きく近づいた「謎」。これについては書き始めると長くなってしまったので別記事でじっくり考察していきたいと思います!

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第6話の見逃し視聴

「天国と地獄~サイコな2人~」ドラマ第6話の見逃し視聴はParavi(パラビ)で見ることが出来ます。Paraviでは、第1話から配信中これまでの話をおさらいしたいという人や、じっくり見たい人にオススメです。

無料動画はTVerとTBS FREEで見ることができます。TVerやTBS FREEは最新話のみで1週間限定となっていますので注意です。途中でCMもあります。Paraviでは他にも最新ドラマを配信中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Paraviでは2週間の無料期間実施中↓

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話のあらすじ

日高(入れ替わりで彩子の姿)は身元不明の遺体から「東朔也」という人物を探しています。事件とのつながりは見えてこないものの、彩子(入れ替わりで日高の姿)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くことに。

陸(柄本佑)の情報を手掛かりに、謎の「クウシュウゴウ」という人物を探して歩道橋で待つ彩子(入れ替わりで日高の姿)。しかし、やって来たのは日高(入れ替わりで彩子の姿)でした。

ある日、彩子(入れ替わりで日高の姿)のもとに、記憶喪失を心配した日高の父・満(木場勝己)から連絡がきます。妹の優菜(岸井ゆきの)と日高の実家を訪れた彩子(入れ替わりで日高の姿)は、満から意外な過去を聞かされることとなります。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第6話のまとめ

今回は、2021年1月の日曜ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第6話のネタバレや感想・見逃し視聴などについてご紹介しました。

怒涛の展開の第6話でした!これまでがあまり謎が明かされなかったこともあって、え!そうなの?え!?まじか!と次々に様々なことが描かれました。多くの「謎」が明かされる予感がする第6話!次回からの伏線やヒントを見逃さないようにしたいですね。

第6話は2月28日(日)夜9時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

[ 【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第6話の数字の謎のネタバ... ]ドラマ2021/02/21 23:17