【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話で日高と東朔也の関係ネタバレ!感想とあらすじ&見逃しも

雪の模様

こんにちは!Mirai(ミライ)です。今回は、2021年1月からの日曜ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第7のネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介します。

「天国と地獄~サイコな2人~」第7話が放送されました。大きく展開が動いた第6話!これまでの数字の謎は、日高がもっていたリストの名前を現していたということが分かりました。第7話では「東朔也」があの手紙の差出人であり、日高の生き別れの双子の兄(二卵性)だという衝撃の事実が。

この記事では「天国と地獄~サイコな2人~」第7話を見逃してしまった人のために、ネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介します。第8話のあらすじについてもお届けしますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話のネタバレ

彩子は日高が以前奄美大島で「東朔也」と名乗っていたことを知り、陸と数字の清掃を依頼してきた「クウシュウゴウ」という人物について調べ始めます。以前、歩道橋に数字を書くことを依頼されたという男性に「(依頼人には)掌にほくろがあった」という情報を得た彩子。陸と八巻(溝端淳平)と一緒に歩道橋で張り込みを始めます。

その頃、身元不明の遺体から「東朔也」という人物を探している日高(入れ替わりで彩子の姿)。どうやら掌を確認しているようです。日高は「まだ生きてんのかよ…」と呟きました。彩子は張り込みをしながら、「暗闇の清掃人Φ」を読みます。歩道橋で遺体に書かれた「Φ」のマークは「いるのにいない」という意味でした。すると、歩道橋に日高がやってきます。

彩子は日高に「東朔也って誰?」と聞きました。少し動揺を見せたものの、かわされる彩子。その後、日高の父親から「手紙」の件で実家に呼ばれます。日高の実家・福岡に行く彩子。そこで手紙に書かれていた「学校のそばの歩道橋」を見つけます。その頃、日高は「東朔也」探しを続けていました。どうやら「東朔也」はすい臓がんを患っているようです。

彩子はどうして毎回陸に清掃の仕事を頼むのか疑問に思います。数字を消している最中に師匠の湯浅が訪れたことを思い出し湯浅を訪ねた陸。湯浅は掌をやけどしたと良い、包帯で巻いていました。「報われる奴が報われる世の中であってほしい」と話す湯浅。

一方、彩子は日高の実家で父親とは「血のつながりがない事二卵性双生児であること、その双子の兄が「東朔也」であり、手紙を書いた人物だったと知ります。日高の母親は2人が赤ちゃんだったころ離婚し、兄の「東朔也」は元夫の実家においていかなければいけなかったのでした。

日高の母親は奄美大島の出で、元夫は裕福な家庭。「東朔也」は何不自由なく育つ予定でしたが、「四方(日高の殺人リストにあった名前)」という男に多額の負債を押し付けられ生活は一変したと言います。その後、何かで事情を知った朔也は会いたいと日高に手紙を送ったのでした。その手紙を見てこっそり母親も歩道橋に見に行き、朔也にあります。何かあったら電話して、と話す母親に頷いた朔也。

彩子は日高が持っていた「石」が奄美大島のお守りだということを知ります。陸と湯浅の呑み会の帰り道。突然倒れた湯浅は、薬を落としました。救急車で運ばれる湯浅。一方、日高は探していた「東朔也」の情報をつかみます。昨夜、緊急搬送されたということを知り、警察を飛び出していく日高。日高のパソコンに残された「あずまさくや」の文字を見て、河原たちも日高(入れ替わりで彩子の姿)が「東朔也」を探していることを知ります。

その頃、彩子は秘書の五樹から日高が「東朔也」とかつて奄美大島に一緒行っていたことを知ります。そして、新たな犯行が。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話の感想

双子か~~!!双子オチだったとは、、。二卵性か、、。今回で陸が東朔也である・東朔也が女であるという可能性はほぼ消えたと思います(陸がミスターxの可能性は残る)。そして「東朔也」はすい臓がんを患っているという情報が!これは湯浅説が一気に高くなり、今回もフラグがバンバンでてました。

いや、これは「自分と同じように掌にほくろがあった」という情報を教えた歩道橋の男がシンブルに東朔也なんじゃ?(笑)。なんだか髪の毛の感じが子どもの頃と似てましたし(笑)。今のところ、掌にほくろがあるのもあの男性ですし、、ということは、湯浅が「ミスターx」!?

いや、そもそも湯浅と東朔也が一度入れ替わっていて、湯浅の中が東。あの歩道橋の男性の中身が湯浅。そしたら、日高が搬送された湯浅を追ってきたのも分かります。すい臓がんで寿命が短い湯浅は東と入れ替わった。元に戻そうと、2人は手がかりを探しに奄美大島に行った?でもそしたら日高は東をもとに戻して助けたいという立場ですよね。だとすれば日高の「(東の体は)まだ生きてんのか…」というセリフの説明がつきません。

もう1つの可能性は東と日高が入れ替わってる説。奄美大島で入れ替わった東が日高の体で犯行を重ねた。色々と証拠を握っている本物の日高(湯浅)には死んでほしい、ということなのでしょうか。こっちの方が話は通るな、、。でも最後の新しい殺人に関しては、彩子の姿の日高も違うようだし搬送されている湯浅にも絶対できませんよね。指紋はわざと残したのでしょうか。もう分からんて!!

東は十和田の自殺現場で見つけた「漫画」を「自分みたいな主人公だから」という理由で持ち帰っています。この漫画は十和田の原稿だったことからも「暗闇の清掃人Φ」で間違いないでしょう。漫画は十和田が描いたものでした。やはり、殺人を犯している真犯人は「東朔也」でしょうか?日高も掌を確認していたので、数字の清掃を依頼してきた「クウシュウゴウ」は「東朔也」で間違いないか、、?そして「Φ」の意味「いるのにいない」。これは「入れ替わり」の意味では?入れ替わっているからそこにいるようでいない。つまり、清掃人Φは次々に入れ替わりながら犯行を犯していっているとか。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話の見逃し視聴

「天国と地獄~サイコな2人~」ドラマ第7話の無料動画はTVerとTBS FREEで配信中!こちらは最新話のみで1週間限定となっていますので見る際は期限を要チェック途中でCMもありますよ。

見逃し視聴はParavi(パラビ)で視聴することが出来ます。Paraviでは第1話から配信しているので、これまでの話をおさらいしたいという人にもオススメ。じっくり見たい人にも。Paraviでは他にも最新ドラマを配信中です。

Paraviでは2週間の無料期間実施中↓

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第8話のあらすじ

新たな猟奇殺人が発生し現場検証が行われます。日高は東朔也が担ぎ込まれた病院へと再び向かいました。彩子は一連の事件に日高の生き別れの兄が関わっているのではと考えます。その頃、現場へ返り咲きたい河原(北村一輝)も、日高と東朔也の関係を探っていました。

一方、陸(柄本佑)は倒れて搬送された師匠・湯浅(迫田孝也)を放っておけません。湯浅は陸にある「頼みごと」をします。その後、八巻(溝端淳平)と共にコ・アース社を訪れた日高は彩子から思わぬことを告げられます。

【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話のまとめ

今回は、2021年1月からの日曜ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」第7のネタバレ感想・見逃し視聴などについてご紹介しました。

ますます怒涛の展開を見せる今作。佳境に次ぐ佳境、、色々とフラグはでてくるのに真相はなかなか明かされない!もどかしい!!湯浅の掌にほくろはあるんでしょうか。

第8話は3月7日(日)夜9時からTBS系列で放送予定です。お楽しみに!

[ 【天国と地獄~サイコな2人~】ドラマ第7話で日高と東朔也の関... ]ドラマ2021/03/01 04:13